映画ファン

アクセスカウンタ

zoom RSS 私らしい休日

<<   作成日時 : 2006/08/17 15:14   >>

トラックバック 0 / コメント 12

今日は 朝から少し本を読んで
大分前から ほったらかしにしていた 作りかけの
エプロンを 縫っています。

本は 大好きなハードボイルド・・・
女性では珍しいかも。
映画「ミスティック・リバー」の原作で
デニス・ルヘインという人が書いています。

この方の本は 4冊読んでいて どれも
哀愁があって 文章に含蓄があって
サスペンスやミステリーの要素もあって
素晴らしい です。
ただ、 どうしようもないほど 暗いです。
その暗さが たまらない。
ちゃんと、救いもありますが。
このデニス・ルヘインの本は クリントン元大統領が
避暑地に持って行ったとかで アメリカでは人気があるみたい。

昔から、飲んだくれの私立探偵とか ずっと下っ端だけど
頭の切れる変わり者の刑事とか
そういった 設定の話・・・好きでたまりません。

エプロンは、生地は切ってあるし 芯も貼ってあって
しるしも付いてるから あとは縫うだけの状態のまんまに
してあったもの。割烹着スタイルです。
エプロンは 買うと高いので
出来るだけ 手作りしたいのですが、
結構 手間がかかるし、気持ちに余裕がないと
ミシンをかける気がしません。

こうやって 好きなことを出来ることが、
私の元気の証明です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
探偵もの大好き・・・推理小説が好きだから若い頃は読み漁ってました。
今は少し読んでは そのまま 続かなくなってしまいました(泣)
エプロン作っていらっしゃるんですね。すごいな 
編み物は大好きで子供小さい頃いろいろしてました。
ベスト マフラー 手袋・・・ これもまた今は続かない
だめですよね。心に余裕がないのかなぁ 
映画ファンさん見習って またはじめてみようかな 
映画ファンさん 出来上がったら見せてくださいね♪

瀬戸内のプレリュード
2006/08/17 16:28
<瀬戸内のプレリュードさん
出来たら お見せしたいのは 山々ですが、
実は この時代珍しいことでしょうが
携帯は 電話機能のみ なのですよ。
そのうち買おうと思いつつ 現在に至っております。
いっそのこと、このブログは 文字だけにしようと
最近思い始めています。
文字だけで どのくらい お伝えできるか
分かりませんが、少し がんばってみたいと
思っています。
私のことだから 急に気が変わるかも
しれませんが しばらくは このまんまで
いきます。よろしくお願いします。
映画ファン
2006/08/17 18:05
手作りのものって、いいですよね〜。心がこもっているから…。私の母もよく手作りのものを私に与えてくれました。私は、今、目が悪くて本は読めなくなった絵師舞いましたが、点字図書館から「朗読テープ」を送ってもらって聞いています。意アロン菜ジャンルのものがあって、楽しいです。
おいちゃん
2006/08/17 18:50
読書とお裁縫。理想的な休日の過ごし方ですね。
ハードボイルドは 最近読んでないなぁ。読み出すと何冊か続けて読んでしまうのですけど。
手作りのエプロン・・素敵ですね。そういえばうちにも 作りかけの文化刺繍のクッションが 押入れで眠っています。また 続き やってみようかな。あと少しというところなのです。
うきうき
2006/08/17 20:41
<おいちゃん
朗読テープは声が悪いので
なかなか 踏み出せません。
ただ、点字は前々から覚えたいので
いつか必ず挑戦したいです。
映画ファン
2006/08/17 21:28
<うきうきさん
ここに書いた デニス・ルヘインは すごく
痺れる文章なので、ハードボイルド好きなら
超お薦めです。今日から「シャッター・アイランド」という
本を読み始めました。これも 読み出したら止められないです。
映画ファン
2006/08/17 21:33
どんなエプロンに仕上がっているのでしょうか^^

私が今読んでいるのは、
集英社 唯川 恵 「今夜 誰のとなりで眠る」
如月メイ
2006/08/18 05:55
<メイさん
エプロンは これから ボタン穴をこさえて
ボタンを付けて、袖口にゴムを通して
アイロンかけて 完成 の予定です。

なかなか意味深な題名の本ですね。
メイさんは、どういう風に本を選ばれますか?
面白そうな本が沢山ありすぎて、却って
選ぶのが大変です。だから新聞の書評とかを
参考にすることが多いです。

映画ファン
2006/08/18 09:23
題名で選ぶ時もありますし、立ち読みをして、ある一文章に惹かれて買う時もあります。新聞の書評は、ほとんど見ません。
如月メイ
2006/08/18 10:17
エプロン(割烹着?)ですか、すごいですね。
私は自分のモノはサッパリです。面倒くさくて(苦笑)
最近は絵本ばかり読んでいます(仕方ないです)
どちらかと言うと、色彩で購入するのですが、ナカナカ面白いものもあります。
「ミスティック・リバー」大きな川でレビューを読むだけで疲れが・・・
余裕とか力が余っている時でないと、難しそうです。
事件の当事者が「子供」もしばらくはダメそうだし・・・
「本」にも出会い&読み時ってあるんでしょうね。
小さな雨雲
2006/08/18 11:21
<メイさん
私は面白いと聞くと読みたくなります。
そういうところは映画と同じかな。
映画ファン
2006/08/18 14:57
<小さな雨雲さん
暗い気分の時 もっと暗いものを読みたくなる
ことがあります。変わってるかも。
現実よりも 虚構の世界で 全く違う
暗さを味わいたくなる のかな。
自分でも よく分かりません。
映画も明るいのも暗いのも 中間も
どのみち どれも 好きなんです。
映画ファン
2006/08/18 15:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
私らしい休日 映画ファン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる