映画ファン

アクセスカウンタ

zoom RSS 仙台市博物館 企画展 「伊達な優品勢ぞろい」

<<   作成日時 : 2007/04/06 15:21   >>

トラックバック 0 / コメント 6

久々、お散歩に最適なお天気

ということで 今日から始まった企画展を観に
仙台市博物館へ。

途中、広瀬川沿いに 桃や梅の花が満開、川には鴨が泳いでいて
なんとも のどかな雰囲気。校庭では ハンドボールや テニスを楽しむ
高校生の姿・・・ 真っ白な木蓮も咲いてます
キョロキョロして歩くうちに 博物館へ到着。

入り口にある沼。いつもは通り過ぎるのですが、記念碑らしきものを読むと
「この五色沼は 日本フィギアスケート 発祥の地」だとか。
何度も来たのに 全く知らなかった。

常設展をのぞいてから 企画展へ。常設といっても 
この前に来た時と 品物が少しずつ変わっています。

仙台市博物館は 昨年45周年を迎え、新館のオープンから 20年たつそうで
その記念の展示ということで 選りすぐった「優品」を展示したといいます。

まず お姫様が乗ったという お籠。
装飾がすごいです。中まで きっちり 画が描かれているし
敷物の文様にまで 凝ってます。
小耳にはさんだのですが、籠は お城の外では男性が担いでいたけど
城内では女性が担いでいたとか・・。力持ちの女性がいたのですね。
この籠には、一つや二つではなく、沢山の「葵の御紋」が描かれています。 
なんだか笑える。

例によって掛け軸の数々。 いやあ、高そうな品ばかり。
鑑定団で鑑定したら 一体 いくらになるのだろう?

正宗が使ったという兜。 真っ黒で シビれるくらい 格好良い!

正宗直筆の書状の数々。字に品があって きれい。


なんや かんや 「すごい! 素晴らしい!」と うなりながら見て
お昼になったので 一旦出て 博物館にあるレストランでお食事。

その後 見たいところを もう一度。
いやはや 見ても 見ても キリというものがない。

刀は 作る人によって 個性があるんだなあー とか
正宗の 「花押」(烙印みたいなもので カオウと読むことすら知りませんでした)は
年と共に変わっていったとか・・(ちなみに正宗の花押は セキレイがモデルだとか)

いろいろあって 覚えきれない、書ききれない。
知らないことが多すぎる。


それにしても あそこの展示物 どれかひとつだけでも自分の物だったらなあ〜〜〜 
欲しいなあ〜〜〜〜

前に折り紙でお雛様を作ったスペースで 今日は 「投扇興」とうせんきょう と
いう よく時代劇で 扇を的に当てるアレに挑戦しようというコーナーが。

まだお昼の時間で誰も他にいなかったので 早速 係りの方に
教えていただきました。
不器用なので なかなか扇が飛んでくれない。
どうやら 無駄な力を抜くのが コツみたいです。
教え方がお上手だったようで 的に当たるようになりました。

的に当てた後の 扇、的玉、枕の形で 得点が変わるらしく、
なかなか奥の深い 面白いゲームでした。

なんだ かんだと 今日のブログは長くなりましたねえ。
ここまで読んで頂いて うれしいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
「伊達な優品勢ぞろい」って、格好のほうの伊達ではなくて(伊達男とかの意)、伊達政宗の伊達だったわけですね。
私も時間を作って、ゆっくり近所の道立近代美術館に行きたいと思っていたところです。
たまに芸術に触れるのも文化人になったような気分でいいですよね。(^.^)
「投扇興」は、的を落として台の上に乗ると○○点、台に寄り掛かると○○点とかいうやつですね。
何回かテレビで見たことがあります。
ちなみに、この日記の長さは1327文字でした。
原稿用紙3枚分ですね。
みみずく
2007/04/06 18:07
「伊達家の優品展」ですか、豪華なものがあるでしょうね。

“伊達オトコ”というくらい、政宗以降の伊達家は
オシャレであったと小説や歴史雑誌に書かれますょねぇ。
お姫様の家具・お道具、衣装なんかは
スッゴイんでしょうね。
(参照:http://www.city.sendai.jp/kyouiku/
             museum/syuuzou/index.html#04)


以前、接待の“お座敷遊び”で「投扇あそび」をしました。
(負けたらお酒、っていう罰がありました)
会社宛の請求書見て、あごが外れましたが...(笑)
えちえもん。
2007/04/06 20:13
<みみずくさん
原稿用紙3枚にもなるんですか。
もっと書きたいことが あったのにね。
楽しいので 時間を忘れてしまいそうでした。
映画ファン
2007/04/06 21:39
伊達政宗公の色々な展示が有った訳ですね。本当に一つでも自分の物だと
思うでしょうね。この展示場はカメラ持参は駄目でしたか?ファンさんだけで無くて皆さんにも見せてほしかったなぁー。
アオザイ
2007/04/06 23:21
<えちさん
投扇興 やったことあるんですね。
簡単でしたか?
なかなか見るよりも 難しいゲームですよね。
映画ファん
2007/04/07 11:30
<アオザイさん
たぶん撮影は禁止だと思われます。
もっとも デジカメも携帯もないから
無理なのですが。
皆さんにお見せ出来なくて 残念です。
映画ファン
2007/04/07 11:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
仙台市博物館 企画展 「伊達な優品勢ぞろい」 映画ファン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる