映画ファン

アクセスカウンタ

zoom RSS 吉村作治の早大エジプト発掘40年展

<<   作成日時 : 2007/06/08 16:42   >>

トラックバック 0 / コメント 20


仙台市博物館で 5月25日から 開催されています。

入り口には 最初に なんと吉村作治客員教授の子供の頃の写真が
飾られています。

この展示 発掘の喜びを 観る人に体感して欲しいらしく
演出も凝ってますね。

だんだんと 核心に迫っていくような 心にくい趣向です。
途中のビデオ上映は 必ずご覧ください。涙が・・

4000年前とかの 気が遠くなるほど昔の人達の 作ったものの数々

色が綺麗に残っていることが まず 驚きです。

一つ一つの細工が 非常に細かくて 虫眼鏡も設置されてる物も
ありました。

いやあ、とにかく 見入ってしまいます。

ネックレスや胸飾りの見事なこと・・ 今でも 立派に売れそう

今日は平日ということで 比較的ゆっくり観れましたが、土日は 駐車場
満杯で 大分待つようですよ。

今度は 一人でゆっくり 観たいです。(7月22日まで開催されます)

また マスクに会いたい





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
私も昔々、考古学に憧れたことがあります。
インダス文明やメソポタミア文明…
でも、発掘は見るからに大変な作業ですね。
夫が埋蔵文化財の調査をしているので、憧れるよりもその苦労や大変さが身にしみて解るようになりました。
私も若い頃、県内の遺跡から発掘された遺物の整理をしていたんですけど、初めて土器の欠片を手にしたとき、太古の人が作った物が今自分の手の上にあることに感動を覚えました。
そんな憧れと感動を忘れることなく持ち続ける人々によって、地道な発掘が支えられているんでしょうね。
るぅ〜しぃ
2007/06/08 17:56
見たいけど、見にいけませ〜ん。
道立近代美術館でやってくれないかしら。
マスク?・・・ジム・キャリー??
あれはロキでしたね。
ツタンカーメン??
古代文明って、工具などは素朴で単純なものが多いですが、その作り上げた文明自体は今とあまり変わらないような気さえします。
古人の知恵、すばらしいですね。


みみずく
2007/06/08 18:33
いいなぁ、エジプト展。行きたいなぁ・・・広島に来ないかなぁ。
エジプトと名のつく展示会はけっこう行ってますよ。見入ってしまいますよねぇ・・・エジプトに興味をもったきっかけは『王家の紋章』という漫画でかなり不純といえば不純なんですが・・・新婚旅行でエジプト行きたいって言ったら「あんな危険なとこ却下」とだんなに反対され、泣く泣くラスベガスの“ルクソール”というエジプトをモチーフにしたホテルでエジプト気分を味わったのです・・・泊まったのはその隣のホテルなんですけどね(^^)ゞ

とろ
2007/06/08 20:21
<るぅ〜しぃさん
土器を手に取る と 想像するだけで
ワクワクします。
丁寧に作られたものを ひとつひとつ観るだけで
涙が出そうになります。

映画ファン
2007/06/08 20:46
<みみずくさん
マスクは 2005年の1月に棺を開けて
出てきたミイラのマスクです。
本邦初公開だそうですよ。
映画ファン
2007/06/08 20:49
<とろさん
私も行ってみたいですよ。
しばらく治安が悪かったようですが、
今は どうなんでしょうね?
観光を兼ねて こちらにいかがですか?
映画ファン
2007/06/08 20:52
ウェ〜ン、新潟には寄らないんだね。(´_`。)グスン

子ども(小学生)のとき、オイラも土器発掘を
手伝ったことがあったです。
模様の入ったものを掘り出したら、
エライ先生が走ってきて「・・・・・」と沈黙。
(きっとスゴイものだったに... 笑)

エジプトはカイロ周辺やギザのピラミッドは安全とか。
でも、王家の谷やルクソールの方は
ゲリラがいるので要注意らしいですね。
えち作治...?
2007/06/08 21:17
エジプト展、いいですね〜(*^_^*)
以前に大阪で、行きました〜
アガサ・クリスティーの小説にも、エジプトを舞台にした作品が、いくつか、あるのですが、遠い太古の時代を、想像するだけで、わくわくしますね〜(^_-)-☆
うえどん
2007/06/08 23:06
<えちさん
やはり まだ物騒な場所なのですね。
そういうところで40年もがんばってきたなんて
よほど好きじゃないと出来ないことですね。
映画ファン
2007/06/09 10:23
<うーちゃん
映画になったのもありましたね。
しかし 内容を忘れている・・「ナイル川殺人事件」
風景が綺麗だったことしか記憶にないよ。
困ったものです。そうだ 犯人がなかなか分からなかったっけ。
映画ファン
2007/06/09 10:31
へ〜、いいですね。吉村教授のエジプトの発掘は、テレビでよく見ていました。そのころは、「この人、発掘がスキなんだな〜」なんて…。考古学なんて興味なかったから。(笑)でも、不思議ですよね。何千根も前のものとご対面ができるのですからね。その展示会、見てみたいですね。
おいちゃん
2007/06/09 11:00
こんにちは。
エジプト展関係は、僕も古代4大文明が好きで、何回か見にいってます。吉村先生も、長いことご活躍ですよね。これでも社会科の教員免許を持っていて、専門は世界史・地理だったもので・・・^^;
そうそう、先々週の土日、仕事で仙台に行きました。
久し振りの国分町。巨人戦があったせいか、土曜日だというのに賑やかでしたよ。日曜日は帰るだけだったので、今にして思えば、映画ファンさんにどこかオススメの見所でも紹介してもらえばよかった。
hiro
2007/06/09 12:13
<おいちゃん
じっくり観ると、ひとつ ひとつが
 いとおしくなります。
はるか昔の人の思いが伝わってくるようで、
ジーンとしちゃいます。
映画ファン
2007/06/09 13:09
<hiroさん
hiroさんは 世界史・地理の先生だったのね。
まるっきり 私は疎いです。
仙台の見所ですかあ〜。
まだまだ 行ったことのない所が多いのですが 
広瀬川沿いの散歩道が 一番好きです。
映画ファン
2007/06/09 13:15
エジプト展は全国どこでも人気がありますね。
吉村先生が長年に渡って研究されていても、まだまだ謎だらけなんですよね。だから逆に夢があっていいのでしょう。
「世界不思議発見」でエジプト特集があるときは、吉村先生の分かりやすい語り口で本当におもしろくて想像を掻き立てられます。
henoji
2007/06/09 16:58
<henojiさん
前に「世界不思議発見」の特番でエジプトのことを
やっていたので 随分助かりました。
あれを観てなかったら もっとチンプンカンプンだったと
思います。
映画ファン
2007/06/09 20:59
吉村先生はエジプトに生涯をささげようとしていますね・・・
先生のおかげで興味を持った人も随分いたでしょうね〜〜
私もその一人!エジプト展、見てみたいですよ!って遠すぎです!
なみへいママ
2007/06/10 00:43
<ママさん
是非 観光を兼ねて・・と言いたいところですが、
ちょっと遠いですねえ。
タイムマシンがあったなら あの時代を見てみたい
ものですね。クレオパトラは どれほどの美人だったのか?とか
興味あります。
映画ファン
2007/06/10 15:45
TVでは、吉村教授が日本に帰って来てしまっている時に石棺が発掘されて、注意深く運び出されて、吉村教授が現地に着くのを待っている…というところで、終わっていましたが…それらが、ついに公開されているのですね♪ ツタンカーメンの黄金のマスクが上野に来たときは人を見に行ったような混雑でしたが…気になりますね〜。また、TVでやらないかな〜。
まだむ
2007/06/10 21:51
<まだむさん
ツタンカーメンのマスク 見てないんですよ。
また 来ないかなあ〜〜。
映画ファン
2007/06/11 08:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
吉村作治の早大エジプト発掘40年展 映画ファン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる