映画ファン

アクセスカウンタ

zoom RSS 輝く夜明けに向かって CATCH A FIRE

<<   作成日時 : 2007/07/02 13:51   >>

トラックバック 0 / コメント 13

ティム・ロビンスの出る映画にハズレはない」
という ジンクス     今回も当たりました

●監督  フィリップ・ノイス
●出演  デレク・ルーク、ティム・ロビンス、ボニー・ヘナ、ムンセディシ・シャバング、
      テリー・フェト、ミシェル・バージャース 他
●データ 2006年/フランス・イギリス・南アフリカ・アメリカ/101分

実話が元になっているそうです。

アパルトヘイト政策が まだ 残っていた頃のお話です。

善良な市民 パトリック

捕まえるのが 
公安部テロ対策班のニック・フォス大佐(ティム・ロビンス)です。

実話ということは この大佐 本当にいたということ?
自分の家族には表面的には優しくしておいて 
いくらテロリストを捕まえる為と言っても
手段を選ばないにも ほど というものがあるはず。

主役のデレク・ルーク扮するパトリックの台詞で この大佐を評して
「モンスター」という言葉が出てくるほど。

優しい言葉をかけながら 目だけが笑わなかったりするんですよ  

すごい俳優さんだなあ、と またも 認識したのでした。
画像

                              ティム・ロビンス

ちなみに 「デッドマン・ウォーキング」の監督をしていて 監督としても
才能があるんですよ。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
ティム・ロビンスという名前に聞き覚えがあるものの顔が一致しない私。
ザスーラのパパといっても、よく覚えていません。
196センチの長身らしいですね。
トップガン、ハワード・ザ・ダックにも出ていたとのことらしいのですが、こちらも印象にありません。
まだこの頃は、駆け出しの頃で渋い脇役といったところだったのでしょうかね。

アパルトヘイトの頃のひどい差別、きつい取り締まりは、「遠い夜明け」を読んで涙しました。
残念ながら映画の方の「遠い夜明け」は、ひどく出来が悪いように思います。
映画ファンさんの反応からして、この映画はよろしいのでしようねえ。
みみずく
2007/07/02 14:45
<みみずくさん
暗く重たい題材なのですが、後味は 悪くありません。
きっと エンディングのせいなのでしょう。

ティム・ロビンス、「トップガン」での記憶は 
私もないんです。どこにでてたやら?
最近の作品は 結構 観てると思います。
彼は 難しい役ほど 上手く演じてくれます。

映画ファン
2007/07/02 15:01
あらぁ。おでこが広くてかしこそうですね。
ハゲなんて言ってないですよ。
一言も。
のんちゃんはこういうのも好きですよ。
お笑いばっかり見てそうって言われますけど。
後ろの金色の人が気になります。
のんちゃん
2007/07/03 12:04
「アパルトヘイト」がテーマですか。
こういうのは、西欧諸国の永遠のテーマの一つですね。
製作も南ア・英・米・仏とくれば“まんま”でしょうか。

「ルーツ」以来“肌の色モンダイは稼げる”課題になっていますが、ホントの差別は黒から黄色に変化してきました。
今後は日中人やヒスパニックな俳優さんたちが
スクリーンで奔って走ってハシッて殴って蹴って殺して爆破しまくる映画が増えるんでしょうかねぇ〜。
(それを捕まえて解決するのは、やっぱり白くて青い目のヒト?)
えちお、差別を思う。
2007/07/03 14:03
目で、芝居が出来る人って、すごいですよね〜
上手い俳優さんが出てる映画は、ストーリーに、熱中できるから、いいですね(*^_^*)
うえどん
2007/07/03 14:46
<のんちゃん
後ろの金色の人形  欲しいなあ〜〜
狭い我が家では 置いとくとこないけど。
のんちんも シリアスな映画お好きなのね。
映画ファン
2007/07/03 16:26
<えちろうさん
実在の人物ということで リアルなストーリー。
人種差別って 日本に生まれるとピンとこないところが
あります。本当は 日本でも色々な差別があるのに
気がつかないだけかも。
映画ファン
2007/07/03 16:29
<うーちゃん
彼は 目だけじゃなくて 歩いている背中だけで
その役の過去の暗さとかを 表現できちゃうんです。
そこがね、すごいので 好きになっちゃうんだよ。
映画ファン
2007/07/03 16:31
ここで大きく書けないけど、
水平社モンダイなんぞは典型的な日本のヤツですね。
(詳細は検索してね。^^;)
えちお、チョッとまずいかな...
2007/07/03 20:21
ティム・ロビンス!
名優さんですね(笑)
しかし、トップガンに出ていたのは知りませんでした。
抹茶コーヒー
2007/07/04 11:53
「デッドマン・ウォーキング」の監督をしていたのですか!
俳優さんも、白髪まじりになってくると、深みが出ていい演技をしていますね^^ のっぽの彼は、笑うとかわいいですよね♪
そのぶん、落ち着いた狂気を演じると、何だかぞーっとしそうな俳優さんです。
ベスちゃん
2007/07/04 12:05
<抹茶コーヒーさん
私も調べるまで 「トップガン」に出てたことを
知りませんでした。というか 今でも どの役だったのか
思い出せないでいます。
映画ファン
2007/07/04 15:47
<ベスちゃん
これも調べて分かったんですよ。
「デッドマン・ウォーキング」でパートナーの
スーザン・サランドンがオスカーをゲットしましたっけ。
また 怖い役みたいです。
映画ファン
2007/07/04 15:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
輝く夜明けに向かって CATCH A FIRE  映画ファン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる