映画ファン

アクセスカウンタ

zoom RSS ボルベール<帰郷> VOLVER  

<<   作成日時 : 2007/07/09 16:18   >>

トラックバック 0 / コメント 4

こういう映画だったとは・・・

●監督 ペドロ・アルモドバル
●出演 ペネロペ・クルス、カルメン・マウラ、ロラ・ドゥエニャス、ブランカ・ポルティージョ、
      ヨアンナ・コバ、チュス・ランプレアヴェ 他
●データ 2006年/スペイン/121分

まず ベドロ・アルモドバル監督について

プロフィール: 漫画や短編小説を書きながら、8ミリ映画を撮りながら独学で映画作りを学ぶ。80年より商業映画監督をするようになり、三作目の「バチあたり修道院の最後」が他国でも評判となる。87年の「神経衰弱ぎりぎりの女たち」が世界的にヒット、その後「アタメ」、「ハイヒール」、「キカ」など問題作を送り出した。98年、「オール・アバウト・マイ・マザー」でアカデミー賞外国語映画賞を、02年には「トーク・トゥ・ハー」でアカデミー脚本賞を獲得し、いまやスペインのみならず世界的にも“巨匠”の風格漂う、映画界屈指の一流監督へと成長した。


さて 主演のペネロペ・クルス と言えば 
大分前  トム・クルーズの恋人として有名になったかも?

彼女は 33歳らしいけど なんか怖いものなしの雰囲気
性格がサッパリしてそうなところが 好きです。お化粧で すごい変わるみたい。

映画の内容は 丸秘ということで 勘弁してね。
何か書いちゃうと興味が 半減しそうなので。 
巨匠の名に恥じない映画ですので 是非 ご覧になってくださいね。
画像

                                 ペネロペ・クルス



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
べねろぺ・・・「私が彼の(トムの)子供を産んでやるわ」
きっぱりとまぁ〜〜、いってくれました事。
(海外ゴシップ(っていうんだっけ?)
   が大好きなaya より)
でも、演技力はいぃみたいね!
ははん(←しょーもない負け惜しみ)
aya
2007/07/09 23:51
<ayaさん
演技力は 目を見張るものがあります。
この映画も ある事を境に 目付きが違っていて
恐ろしいほどでした。
映画ファン
2007/07/10 08:29
映画ファンの広報さん、まいどぉ〜〜っ!

うわぁ、スペインですかぁ〜。行きたいなぁぁ。
「帰郷」というテーマってことは
都会から田舎(カスティーリアの平原地方)に帰るハナシ?

こんな風景、出ましたか?
⇒ http://blog.so-net.ne.jp/nyanguru/2006-10-22-1

ペネローぺ・クルスって
以前テレビのCMに出てましたっけね、日本でも。
えちろう
2007/07/10 17:28
<側近えちさん
ペネロペ、CMに出てたっけ?
記憶にありません。
お化粧品のCMに向いてるかも。
この映画じゃないけど ほとんど素顔の彼女は
まるで別人でした。
映画ファン
2007/07/11 08:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
ボルベール<帰郷> VOLVER   映画ファン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる