映画ファン

アクセスカウンタ

zoom RSS ボラット

<<   作成日時 : 2007/07/09 16:33   >>

トラックバック 0 / コメント 10

副題は

「栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習 
Borat: Cultural Learnings of America for Make Bene (R-15)」  という
長ったらしいもの。

ハッキリ言って お笑い映画です。おバカ映画 とも言えます。


でもね、ただのバカじゃない。  強烈な風刺が 笑えちゃうんです。

●監督 ラリー・チャールズ
●出演 サシャ・バロン・コーエン、ケン・デヴィティアン、ルネル
●データ 2006年/アメリカ/84分

隣で観てた おじさんと私 最初のシーンから 笑いっぱなしでした。


散々笑った後  「一体 カザフスタンって どんな国?」という
疑問がわきました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
この映画、見ようかどうしようか迷ってる間に広島での上映が終わってしまいました・・・
>最初のシーンから 笑いっぱなしでした
そうなんですか?やっぱり見に行っとけばよかったぁ・・・
機会があればDVDで見てみます。
とろ
2007/07/09 18:04
ふーむ・・・けっきょくどんな映画だったのかしら?(笑)
なんとなく、アメリカの真似をして文化向上を図ろうとしている国家という感じの映画なのかしら??
久々に笑える映画だったのですね。
笑える映画は貴重なので、どこかでDVDを見かけたら私も買おうっと。
みみずく
2007/07/09 20:01
<とろさん
それは本当に残念でした。下品&エッチでもあり 
でも鋭い風刺。是非 DVDで観てみてね。
映画ファン
2007/07/09 20:24
<みみずくさん
そうでした 肝心な説明もなしの記事でした。
カザフスタンのボラットという名前の男が アメリカを舞台に
ドキュメンタリーを撮影する という話なんです。
こういう映画は 後から 何かの拍子に思い出して
笑ってしまい 周りの人に 怪訝な目で見られそう〜。
映画ファン
2007/07/09 20:28
超見たい!!
HPをチェックしましたけどすごいですね。
あの水着はどこで売ってるんでしょうか?
ぜひとも欲しいのですが。
おバカ映画は大好きです(*´∀`)
オースティンパワーズとかスパイキッズ(3はちょっとアレ)とか。
のんちゃん
2007/07/10 10:00
<のんちゃん
でしょ、でしょう〜〜〜。
もっと もっと おバカ映画観たいです。
この映画 思い出すと また笑えちゃうんだよね。
水着かあ、売ってそうだけど。なんなら 作ったら良いよ!
水着の生地も 売ってるよ。
映画ファン
2007/07/10 10:14
副題を見て、難しい映画なのかと思ったんですけど、お馬鹿で、笑える映画でしたか〜(≧m≦)ぷっ!
お馬鹿な私にぴったりです!!何も考えず、思いっきり笑って、楽しめる映画って、後でスッキリして、気持ちいいですね。
観た!、笑った! って、満足感いっぱいになるからでしょうね〜(*^m^*) ムフッ
うえどん
2007/07/10 15:33
<うーちゃん
是非 映画館で大笑いして欲しいなあ〜
カザフスタン政府は この映画 どう思ってるのか
聞いてみたいです。
映画ファン
2007/07/10 15:38
こんにちわんこ。
のんちゃんのトコで映画の公式HP、見ますた。(笑)

いやぁ〜、期待できる映画のようです。
DVDになったら“即買い”!

カザフスタンはロシアから離れたあと、う〜んと米国に
接近をしてるそうです。
国は天然ガスとか資源が豊富らしいんで、
売り先として狙ってるらしいですが、こんな映画で茶化すと
そのうち嫌われるんでしょうね。
(そういう背景もパロッてるんでしょーね、ボラットさん!笑)
えちろう特派員
2007/07/10 17:34
<えち特派員さん
いろんなこと ご存知ですねえ、毎度 感心してます。
昨日知ったのですが主役の男性は イギリスの俳優さんだと
いうことですよ。
カザフスタンに行ったら 袋叩き 必至です。
映画ファン
2007/07/11 08:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
ボラット 映画ファン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる