映画ファン

アクセスカウンタ

zoom RSS 生誕100年 靉光 展

<<   作成日時 : 2007/07/10 16:23   >>

トラックバック 0 / コメント 14

靉光(雲ヘンに愛)と書いて あいみつと読みます。

お恥ずかしいことですが、私は 全く知りませんでした。

久々に 宮城県美術館へ 行って来ました。
画像


靉光  本名 石村日郎  1907〜1946  は 広島県生まれ。

代表作は 「眼のある風景」です。この写真はネットから拝借
画像

  中央の左側の山みたいな部分の中に眼があるのですが 見えますか?
  「 偶然見つけた こちらのページで 大きいのが見れますし 胸が熱くなる文章ですので 
是非読んでください。」

日本における最初のシュールレアリズムの作品とか 言われてるそうです。

この絵 本物は すごい迫力に圧倒されます。
他の作品も 独特の色使い 
10歳に木炭と墨で描いたという 父の像 の上手さにビックリ!


ちょっと意外だったのは 「ユーモア」が感じられること。
遊び心が 作品の中に見れたりするんです。
 

彼は 終戦の1、2年前に戦地に向かい
病気になって 38歳という若さで亡くなっています。
戦地に向かう前に 妻の兄へ宛てた手紙も展示されていて
読んでいたら 涙が出てしまいました。
3人の子供達と妻をよろしく頼むということ・・・

きっと戦争がなければ もっともっと沢山の素晴らしい絵を残して
いたことでしょう。
戦地へ旅立つ前に 処分された絵も多数あったとのこと。

胸がいっぱいになってしまいました。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
ムム、埋もれる芸術家にライトを当てる企画展ですね。

「眼のある風景」...
          実に迫力ある絵画です。
紹介されたサイトの大きなサイズで見ると、ますますデス。
チカラ強さと陰鬱ながら凝視する目の雰囲気が
“晩年のゴヤ”(「黒い絵」シリーズ)みたいな感じもします。
えちろう、ベンキョーす!
2007/07/10 17:44
全く存じ上げませんでした。残念ながら、私の眼ではちょっと見えません。(笑)戦争は、たくさんの素晴らしい人材をうばってしまいました。
時々博物館にでかけなければ行けませんね。
おいちゃん
2007/07/10 19:12
私もこの方は存じ上げませんでした。
なにか全体的に暗い作風ですね。(色使いのこと)
美術館の中は比較的暗い照明ですから、背景に溶け込むような感じに見えるかも知れませんね。
みみずく
2007/07/10 20:32
まったく無知な私は、教えてもらうまで、名前も読めませんでした・・
「眼のある風景」初めて見ましたけど、ちょっと怖かったです・・
訴える事の思いが、よく伝わる気がします。
映画ファンさんとお知りあいになれて、勉強させてもらってばかりです。
これからも、色々教えてくださいね!!m(__)mペコッ
うえどん
2007/07/10 22:08
<えちさん
ゴヤの黒い絵シリーズ 調べてみました。
題材とかは違うけど 色調だけは似てるかも。
この絵も良いのですが 吊るされた鷺の絵も 
背中がゾクゾクするほどの迫力でした。
映画ファン
2007/07/11 08:21
<おいちゃん
原爆で この方の絵も消失しているそうです。
戦争は絶対にしてはなりません。
反戦の思いを新たに心に刻んだ 展示でした。
映画ファン
2007/07/11 08:23
<みみずくさん
色調は暗いのですが、どこかにユーモアが感じられる
不思議な絵でした。
他の手紙にも ユーモアがあって クスっと笑える
ところが 随所にありましたよ。
例えば 養母さんのことを 「ヒステリーであるけれど
涙もろくて田舎モノ」とか
自分の家は 「貧農小作ではないが 至って貧しい」とか。
映画ファン
2007/07/11 08:29
<うーちゃん
私も全然知りませんでしたよ。
昨日は 本当に行って良かったと思っています。
今も彼の一生を考えて また 涙が出そうになっています。
映画ファン
2007/07/11 08:31
楽天、マーくん。7勝目おめでとうございます。これで、オールスター戦もより楽しみになりましたね。マーくんは、仙台で投げるみたいだし…。すべてストレートで、9奪三振を目指して欲しいな〜。失礼しました。(笑)
おいちゃん
2007/07/11 09:43
<おいちゃん
ありがとうございます。自分のことみたいにうれしいです。
マー君は 本当にすごい人気です。
今月末の頃に 試合を見る予定です。
マー君が投げてくれると良いなあ〜〜
映画ファン
2007/07/11 09:59
あれぇ?この人こんなに地味な色だったかしら?
・・・と思ったら一字違いの人でした。
のんちゃんが勘違いしたのはこっちの人。
http://www.fukuoka-art-museum.jp/jc/html/jc04/01/aiou.html

「靉嘔・あいおう」と読みます。
同じくらいの年代に生きていたみたいですね。
のんちゃん
2007/07/11 10:19
<のんちゃん師匠
さすがに美術関係は お詳しいですね。
名前は似てるけど 全然違いますね。
あいおうさんも 良い感じです。
その時代にしては進んでるのでは。
映画ファン
2007/07/11 10:27
いい情報を頂きました。
私も全く知りませんでした。
機会があったら、絶対に観たいですね。
るぅ〜しぃ
2007/07/11 15:28
<るぅ〜しぃさん
是非 ご覧ください。
彼の人生を考えて絵を観ると 感動が
数倍になると思います。
映画ファン
2007/07/11 18:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
生誕100年 靉光 展 映画ファン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる