映画ファン

アクセスカウンタ

zoom RSS 怪談  (PG−12)

<<   作成日時 : 2007/08/12 14:03   >>

トラックバック 1 / コメント 4

  『夏は怪談』 ってことで

●監督 中田秀夫
●出演 尾上菊五郎、黒木瞳、井上真央、麻生久美子、木村多江、
     瀬戸朝香、津川雅彦 他
●データ2007年/日本映画

怪談ですが ホラーのような怖さではありません。

まず 尾上菊五郎 くんが 色っぽい!!!

あの長いまつげと トロンとした目
ツルツルの肌
脱いで 後ろからアップになる その背中の色っぽいこと 

他の蒼々たる女優さん達よりも 色気があるんですよ。

いやあ これじゃあ 女性がほっとかないよなあ〜〜

黒木瞳 さんも すごく良い演技してました。

女の情念と 男の身勝手さ を描いた映画 》

心臓がビックリすることが 2度くらいありました。
すごい タイミングの良さ

緊張感みなぎる 映画でした。

大満足していたら エンディングにやられてしまいました。

前にも他の映画で書いた また 同じ歌手の方の歌
この映画には 合わないよ〜〜〜
歌が悪いとか言うんじゃなくて 完全にミスマッチ
この怒りのもっていきようがないです。
この映画は エンディングが始まる前に 席を立った方が良いです、ほんと。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
木村多江、無人島で22人の男に囲まれたの隠された理由
木村多江が、無人島で22人の男に囲まれたようよ。 直木賞作家・桐野夏生のベストセラー「東京島」が、木村多江を主演に迎えて映画化されるちゅうわ。 「東京島」は、無人島に漂着した22人の男とたった1人の女のドラマを描あったストーリーのようよ。 谷崎潤一郎賞を受賞した原作の発行時には、極限状態であぶりだされる人間の本質を描あった物語が、30代の女性を中心にがいな話題を呼んだちゅうわ。 男たちがいつしか「東京島」と呼ぶようになるこの無人島で唯一の女性である清子を日本アカデミー賞最優秀... ...続きを見る
ちゃんちゃこりんマンの夢日記
2009/10/15 20:57

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
「真景累ヶ淵」ですね。
しかし、公式HPを見てみましたが超豪華でした。
(怖さはなくて、“妖しさ”が狙いなんですようけれど。)
怪し物よりもコワイのは「ヒトの情念」という、
元々の落語の主旨に沿った映画でしょうか。


あの歌ヒメさんの歌(声)が合わなかったんですか?
多分ヒメの個性が出過ぎなんでしょうかねぇ。
えちろう、...怖いもの見たさ。
2007/08/12 18:52
<えちろうさん
そうです、講談のです。怖いけど
ちょっと怖さが違うかなあ。私は「リング」の
ような映画は観たくありません。本気で怖いですから。

歌は 個性が出過ぎとか そういう問題ではなくて
エンディングは ただの音楽の方が良いと思います。
歌で纏めるのは 相当 難しいでしょうから。
映画ファン
2007/08/12 21:14
なんつーか・・・その・・・
大人の事情とか・・・社会の仕組みとか・・・
会社の力関係とか・・・
そんなのが働いてエンディングが決まったんでしょうね。
なんかガッカリ。

尾上菊五郎は確か寺島しのぶの弟ですよね。
徹子の部屋に出てたのをちょっとだけ見ました。
普通の着物で髪はちょんまげじゃなかったけど
すごーく色っぽかったですよ。
のんちゃん
2007/08/13 11:37
<のんちゃん
そうなんだよね、なんか悲しいよ。
案外 そのカラクリが一番怖いかもね。

徹子の部屋 ちょくちょく見てるけど
見逃してます。そうかあ、やっぱ色っぽいのかあ。
セクシーじゃなくて 色っぽいんだよね 彼は。
映画ファン
2007/08/14 08:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
怪談  (PG−12) 映画ファン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる