映画ファン

アクセスカウンタ

zoom RSS 日展 100年

<<   作成日時 : 2007/11/01 14:16   >>

トラックバック 0 / コメント 10

 宮城県美術館まで お散歩しながら

画像

             広瀬川の川原で 枯れ草の中に朝顔が けなげに咲いてました。



11月4日までということで 結構 沢山の人でしたよ。


皆さん いきなり美術評論家に 変身しています。 
作品の前に沢山集まってる かと思えば 素通りの作品も。これは 気の毒。

観てたら 方向感覚がなくなってしまった方々。(どっちに進めば良いか 分からない状態)

彫刻に触って 学芸員の方に怒られる方。

ボールペンを出してメモしてた方も 注意されてました。(鉛筆なら良いんだそう)

最初の絵(黒田清輝の 夏草) を 観た瞬間に 「来て良かった〜〜」と実感しました。

一枚一枚 迫力があります。

ものすごい「気」が充満している・・・・・  観るのも疲れますねえ。

[西洋画] [彫刻] [日本画] [版画] [工芸] [染織] [書] と
いろんな芸術に触れることが出来ました。

作品の一部は こちらを ポチっとね。

作家達の 命を削った作品の数々 本当に感動しました。

好みを言っちゃうと 日展になる前の 文展や帝展の頃の作品が 好きだなあ〜〜〜

「大金をはたいても 自分だけの物にしたい」 という気持ち
この頃 分かるんです。 勿論 大金持ってないから買えないけど。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
美術館というと、教養のない私は、縁が遠いのですが・・・
絵画や染織は、色あわせなどの勉強になるので、見て楽しむのは好きです(*^_^*)
奈良でも、正倉院展が催されてるというのに、1度も行った事がなくて、ちょっと反省・・(^_^;)
朝顔ちゃんは、まだむさんちのツル朝顔ちゃんと、お友達かしら〜(*^m^*) ムフッ
うえどん
2007/11/01 17:27
この時期に見かける花は嬉しいですよね。
日本画が記念切手やカルタを思い出させてくれます。
子供の頃はなんとも思わなかったのですが、今見るとなぜかホッとさせてくれるものがあります。
お値段も手ごろなようですし、私もまた美術館に行きたくなってきました。
みみずく
2007/11/01 19:18
芸術の秋です、美術館散歩はイイですねぇ〜。
日展かぁ、新潟への巡回はいつだろ?

映画ファンさんの受けられた印象、オイラもわかる気がする。
戦前までの日本の芸術は正統派が多かったですもの。

現代美術とか抽象表現とか最近の芸術は
どんどんシュールに形而上的に観念的に進んできちゃって
理解しようとするとヘンな汗が出ますもん(笑)。(^_^;)ゞ
東洲斎えちろう
2007/11/01 20:26
広瀬川のほとりに住んでいるわけですね。あの当り良いところでしたよ。この時期朝顔しっかりと咲いていますね。絵などを見て廻るのも心が和らいで良いものですね。色々と規制が有るんですね。知らなかったです。写真を撮る事も勿論禁止されているのでしょうね?外国人だから全く解りません〜。(^^)
アオザイ
2007/11/02 00:42
日展ですね。私も東京にいる時に見に行きました。私は書道をやっていたので、書道を見に行きましたが…他のジャンルの作品も見たいと思っても数が多すぎて体力が持ちませんでした。(笑)見る側にもエネルギーが必要ですね。(笑)
おいちゃん
2007/11/02 10:01
<うーちゃん
正倉院展 行きたいです。
うーちゃんも 行くと はまると思うよ。
染織も ただただ感心するばかりでした。

朝顔は まだむさんとこのを思い出しながら
シャッターをきったんですよ。
映画ファン
2007/11/02 10:24
<みみずくさん
ネットで映像を探してたら 同じ作者の銅像で買えるものも
あって 欲しくなってしまいました。
本物でも小さい物なら 手に入るものもあるのに
驚きました。良いなあ〜〜〜。
映画ファン
2007/11/02 10:26
<写楽なみに素顔が不明な えちさん
えちさんも 正統派好きですね、うれしいです。
抽象画でも 「力」を感じるものは 別ですけど
線を定規で引いただけ?と思われる作品が どうも・・
分からないことに苛立ってしまいます。


映画ファン
2007/11/02 10:33
<アオザイさん
写真は 勿論 ご法度です。
ボールペンがダメで 鉛筆はOK なのは 初耳でした。
のんびり観たいところですが なにせ迫力のある作品の
数々。圧倒されてしまいました。
映画ファン
2007/11/02 10:36
<おいちゃん
おいちゃんは きっと書をたしなむんだろうな?と
想像してた通りですね。

書も 鳥肌もんが 2点ほどありました。
空間の使い方 筆の運び バランスの良さ
墨の濃淡・・ 私は素人ですけど 見入ってしまいました。
映画ファン
2007/11/02 10:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
日展 100年 映画ファン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる