映画ファン

アクセスカウンタ

zoom RSS サルバドールの朝 SALVADOR

<<   作成日時 : 2007/12/03 14:00   >>

トラックバック 0 / コメント 10

ダニエル・ブリュール主演ですから

●監督 マヌエル・ウエルガ
●出演 ダニエル・ブリュール、トリスタン・ウヨア、レオナルド・スバラグリア、ホエル・ホアン、               セルソ・ブガーリョ、メルセデス・サンピエトロ 他
●データ2006/スペイン・イギリス/135分

1970年代のスペイン
フランコ独裁政権に反抗するグループの一人 サルバトール 

警察に捕まってからの彼が 丁寧に描かれています。

題材が暗い  にも関わらず 重たくないのは
きっと ダニエル・ブリュールの演技 そして 音楽によるところが
大きいでしょうね。

あえて英雄として描くことなく まるでドキュメンタリーのように
等身大のサルバトールという人間が 上手く表現されていたと思います。

看守役の レオナルド・スバラグリア が 泣かせる〜

画像

                              ダニエル・ブリュール
彼は 来年30歳。「グッバイ・レーニン」 「ラヴェンダーの咲く庭で」 「戦場のアリア」
最近では 「ボーン・アルティメイタム」に ちょこっと出演してますよ。
ピカイチの演技力で これからも活躍するでしょうね。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
残念ながら、知らないお名前ばかりですが・・
写真のダニエル・ブリュールさん、誰かに似ているような・・
悪役の大物スパイ役など、ダイ・ハードの悪役が似合いそうですね〜(*^m^*)
たまたま、写真写りが、そんな感じなのかもしれませんが・・(^_^;)
うえどん
2007/12/03 18:20
私も1日の映画の日に見に行きましたよ!
看守役の人よかったですよね!ラストで「人殺しっ」て叫ぶシーンでは思わず涙があふれました!
とろ
2007/12/03 20:35
俳優さんも題名もはじめて耳にします。
実話なんですね。
重たい雰囲気が伝わってきそうです。
みみずく
2007/12/04 06:26
<うーちゃん
彼は どっちかと言うと 爽やか系ですよ。
この写真上目使いで ミスチョイスだったね。
ネットで見てみて! 色白のハンサム君です。
映画ファン
2007/12/04 08:34
<とろちゃん
そうだよねえ、あのシーン泣けたよね。
看守の表情が変わっていくのが
すごいよね。
映画ファン
2007/12/04 08:34
<みみずくさん
重たさを音楽が救ってます。
ギリギリの選曲という感じです。
彼は これからハリウッドでも活躍するのでは?と
思っています。
映画ファン
2007/12/04 08:37
にお邪魔します。
すみませんが看守役はトリスタン・ウヨアさんではなくレオナルド・スバラグリアです。
通りすがり
2007/12/04 13:42
<通りすがりさん
あやふやだったのですが そうだったのですね。
どうもありがとう ございます。
訂正させて頂きます。
映画ファン
2007/12/04 21:13
ピカソが「フランコの夢となんとか(忘れた)」という絵を描いてます。
時代背景をずいぶん勉強しましたけど
内戦と第二次大戦でもまれたスペインの受難を思うと
ピカソの苦悩がうかがえます。
のんちゃん
2007/12/05 15:43
<のんちゃん
歴史も全く知識ないので 映画観る度に
勉強せねばと思います。
絵画も歴史と関係深いよね。
民主主義の良さを もっと感じなければ。
映画ファン
2007/12/05 17:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
サルバドールの朝 SALVADOR  映画ファン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる