映画ファン

アクセスカウンタ

zoom RSS マリア The Nativity Story

<<   作成日時 : 2007/12/06 17:49   >>

トラックバック 0 / コメント 8

これからの季節に ピッタシな映画ですね。

●監督 キャサリン・ハードウィック
●出演 ケイシャ・キャッスル=ヒューズ、オスカー・アイザック、ヒアム・アッバス、
      ショーン・トーブ、キアラン・ハインズ、ショーレ・アグダシュルー、 
      スタンリー・タウンゼント 他
●データ2006年/アメリカ/100分

キリスト誕生までの物語

私は 宗教にも疎いので ほとんど知らない物語 でした。

その意味でも 知識が増えて うれしいな。

マリア役のケイシャ・キャッスル=ヒューズ は 勿論良かったけど
夫ヨセフ役のオスカー・アイザック がね〜〜 良いのよね。

こういう旦那様なら こっちが命賭けても守りたくなっちゃうよ。

オスカーの目が素敵だよ! 映像は ここをクリックしてみてね。

夫婦の愛の物語 と ポスターには書いてあるし そうなんだけど
う〜〜ん、 世俗の愛情とは違う はるかに崇高な愛 です。

心が 洗われる 映画 でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
3人の賢者とかも出てくるのですか。
宗教には、殆ど無頓着なのですが、この頃の話って意外と好きです。
キリスト誕生までというと旧約聖書にあたりますね。
ユダヤ教との関わり合いが、興味があるところです。
みみずく
2007/12/06 18:54
マリアとヨセフの、真実の愛の話のようですね(*^_^*)
クリスマスにぴったりの映画ですね〜
キリスト信者ではないけど、聖夜やマリアと聞くと、ロマンチックな気分になる私です(*^_^*)
うえどん
2007/12/07 01:10
<みみずくさん
東方の3博士というのが出てきますが
ひょっとして 3賢者のことかしらん?
重たくなりがちの物語にコミカルな味を
プラスしてくれてます。
ユダヤ教との関わりも ほどんど知りません・・悲しい
映画ファン
2007/12/07 10:21
<うーちゃん
クリスマスに婚約中にカップルが見るのが
ベストかなあ〜〜。
こういう旦那様になって欲しいという願いを込めて。
女性監督だからかなあ?
映画ファン
2007/12/07 10:23
こんばんは。
良いですね、これ。
まさに今、観なければ、ですね。
先日はマイティハートでしたから、次回の水曜はこれに行きます。
映画ショップでは降誕の絵本は購入したのですけれどね。
人魚姫
2007/12/08 23:36
<人魚姫さん
ロマンチック路線がお好きですね。
この季節にピッタリ。
感想 お待ちしています。
映画ファン
2007/12/09 10:07
さすが映画ファンさん、早いですねぇ!!
この映画は僕もチラシを手に取った時から気になってました。
あまり宗教がかった映画は苦手なのですが、僕も年末までには心を洗われて起きたいと思います。^^
hiro
2007/12/09 23:34
<hiroさん
キリスト教について知らない方がかえって面白いという
評判の映画らしいですよ。
hiroさんも感動されること請け合います。
映画ファン
2007/12/11 09:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
マリア The Nativity Story 映画ファン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる