映画ファン

アクセスカウンタ

zoom RSS スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師

<<   作成日時 : 2008/01/28 18:16   >>

トラックバック 1 / コメント 14

SWEENEY TODD THE DEMON BARBER OF FLEET STREET (R-15)


●監督 ティム・バートン
●出演 ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アラン・リックマン、
ティモシー・スポール、サシャ・バロン・コーエン 他
●データ2007/アメリカ

最初っから すごい映像! 

独特の色彩

音楽が雰囲気を 盛り上げます

血を見るのが怖い方には ちょっと無理めの映画かしらん?

ブラックユーモアで 笑えちゃうところもあります。

一歩間違うと とんでもない猟奇殺人鬼を描くことになってしまうところ
人間の醜さや愛 悲しみなどを 見事に映像化しています。


衣装も素晴らしいのですが メイクや髪型にも注目してください。
それぞれのシーンに ピッタリするように隅々まで 気配りがされています。
画像

                             ジョニー・デップ
よく「誰が一番好き?」と聞かれます。そういう時に まず彼の名前を出しています。

目が良い!声も良い! そして 彼は『手』もきれいなんです。見てみて!

公式サイトは ココを どうぞ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『スウィーニー トッド フリート街の悪魔の理髪師』
今年一本目はこちら『スウィーニー トッド フリート街の悪魔の理髪師』です。 ...続きを見る
シネマのある生活〜とウダウダな日々
2008/01/28 22:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
ついに見に行かれたんですね!
ブラックユーモアたっぷりで
肉もたっぷりといったところでしょうか。
細かいところも手抜きのない映画ですね!
抹茶コーヒー
2008/01/28 19:06
こんばんは、映画ファンさん。

観にいかれましたか!
6度目のコンビということでもう見事に息の合った感じがしますね!
またジョニーだけでなく、他の出演者もマッチしてたように思えます。

アラン・リックマンの歌もびっくりでした。
ケビン
2008/01/28 23:02
何だかワクワクしそうで面白そうですね。此方で放映が有るまで待っていますね。
アオザイ
2008/01/29 00:40
これ、観に行きた〜い!!でも、寒いしぃ〜・・・(^_^;)
デップを見ると、オリンピック、フィギアスケートの、キャンデロロって言う選手を思い出すんです〜
うん、確かに、手も綺麗ですよね〜(*^_^*)
うえどん
2008/01/29 01:18
テレビで盛んにCMやっていますね。
少しユーモアのある殺人鬼という感じなのでしょうね。
ジョニー・デップって、おふざけ(ユーモア)が入った役が多いと思います。
ブログにURL欄が追加されたんですねぇ〜。
みみずく
2008/01/29 06:34
<抹茶コーヒーさん
かなり映像が凝ってましたよね!
「弁護士は・・・。役者は・・・。」あのシーン
面白かったですよね。台詞も凝ってました。
みいな
2008/01/29 08:45
<ケビンさん
おっしゃるようにキャストもぴったりでした。

アラン・リックマンもがんばってました。
イマドキの俳優さんは歌う訓練も必要だし
大変ですねえ。
みいな
2008/01/29 08:47
<アオザイさん
なにせR−15指定ですから 残酷なシーンが
たくさんあります。
私としてはR−20くらいにしても良いと思います。

みいな
2008/01/29 08:53
<うーちゃん
キャンデロロさんの映像を探しました。
なるほど〜 雰囲気とかが似てるね。
寒いからさあ、あったかい映画館へどうぞ。
みいな
2008/01/29 08:57
<みみずくさん
ジョニデの台詞には 直接にはユーモアはないと
思うけど その真剣にやってる行為が笑えちゃったりするような・・
彼じゃなかったら ただの憎むべき殺人鬼になっていただろうから
ギリギリ 彼のキャラクターと演技で
見せているという感じかなあ。
どうも上手く表現できません。

これからは URL欄載せますので なにか面白いサイトとか
ありましたら ご紹介お願いします。
みいな
2008/01/29 09:05
血がたくさん流れましたねぇ〜。残酷でしたねぇ〜。基本的にこの手の映画は見れないのですが、ティム・バートンとジョニー・デップだったから見れた気がします・・・。やっていることは残忍なんだけど、その残忍さを和らげてくれる何かかがありましたよね。
私も『愛』が確かに表現されていたと思いました。
とろ♪
2008/01/30 18:37
<とろ♪ちゃん
そうだね、あのコンビは最強だね。
ギリギリ残酷物語を免れてるのが すごいよね。
「愛」があるから観れるんだね、きっと。
みいな
2008/01/30 21:26
はい、早速行って参りましたわ。
血は出ましたがあまりの『陽気さ』に殺人?と疑ってしまいますね。
全体的には今までにない描写で面白かったです。
ラストの展開は予想外だったので、なおさら後味が良かったです。
人魚姫
2008/02/01 22:05
<人魚姫さん
姫はきっと気に入るだろうなあ〜と
想像してましたよ。
後味が不思議と悪くないのも この映画の
特徴ですね。
みいな
2008/02/02 16:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 映画ファン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる