映画ファン

アクセスカウンタ

zoom RSS 潜水服は蝶の夢を見る

<<   作成日時 : 2008/02/26 21:42   >>

トラックバック 0 / コメント 18

THE DIVING BELL AND THE BUTTERFLY

実話なんです

●原作 ジャン=ドミニック・ボービー「潜水服は蝶の夢を見る」(講談社刊)
●監督 ジュリアン・シュナーベル
●出演 マチュー・アマルリック、エマニュエル・セニエ、マリ=ジョゼ・クローズ、
     アンヌ・コンシニ、オラツ・ロペス・ヘルメンディア、ジャン=ピエール・カッセル、
     マリナ・ハンズ 他
●データ2007/フランス・アメリカ/112分

ある日 突然 左のまぶたを除いて 体全部を動かせなくなってしまったら?


絶望するだろうなあ〜

死にたいと思っても 自分では死ぬことすら出来ない

愛する人を抱きしめることも・・・



暗い重たい映画を想像しがちですが ユーモアさえあって
あえて軽い映画に仕上げてあります。

涙ぼろぼろを想像して 専用のハンカチを持って行ったのですが
ほとんど泣くこともなく 観終わりました。

何があっても諦めない 本当に心が強い人というのは こういう人のことなのでしょうね。

困難に直面している人にこそ観て欲しい映画でした
画像

                             マチュー・アマルリック
左目だけの演技なんですよ! 素晴らしいとしか言いようがありません。  


公式サイトは コチラ     

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
実話!!(@@)
aya も、耐えらんないだろぉな〜(><)
  
いつも、みぃなさんのところでは
   勉強させて頂いてます
今回のアカデミー賞、どぉでしたか?
男優賞の、ダニエルディルイス!
年、取ったね〜〜(@@)
(aya が知ってるのは20年前だぞよぉ!
  当時イギリスの貴公子として、有名でした
 ウチの母上は、「モーリス」を見て、大感動していました(汗))
aya
2008/02/26 22:15
世の中には、いろんな苦難と戦ってる人がいますよね〜
私なんて、のほほんとお気楽にしてるのが、恥ずかしいです・・
頭が悪いのは、苦難のうちに入りませんしね〜(^_^;)
うえどん
2008/02/26 22:23
「ヒトの生き方」を考えさせられる映画のようですね。

TVドキュメントで
同様に肢体不自由となられた大学教授の闘病記を見ましたが、
その人は眉毛だかクチビルだかの動きだけしか適わず、
一文字の伝達に5分も要する状態から始めて
それでも書物を出すほどに意志を貫き通したとか・・・。
(介助する奥さまの姿がもっと感動的でしたし)


『五体満足』に生きられる幸福とともに、
“もしかして明日の自分”にそういう強さが持てるかどうか
・・・浮かれた気分のままで居られませんねぇ。
ヒロ吉(´A`。)
2008/02/27 00:13
トップページをちらりとしか見ていませんが、家族の支え、とりわけ子供たちの存在が大きいように思いました。
たった一人では、希望の光すら見えて来そうにありません。
役者さんだけでなく(見ていませんが)、題名も、映画の紹介文も、表現力が富んでいますね。
みみずく
2008/02/27 06:43
すいません!モーリス、人違いでした!
ダニエルは出てません!(><)
aya
2008/02/27 06:51
<ayaさん
昔のダニエルは 残念ながら知りません。
「ギャング・オブ・ニューヨーク」での演技が
印象的でした。彼って20年で8本しか出演してないとか。
すごい俳優さんですね。受賞作 観たいです というより観ます。
主演女優賞・・・「エディット・ピアフ」のマリオン・コティヤール
だったのね。納得の受賞です。
みいな(エディット・ピアフの記事は↓)
URL
2008/02/27 08:38
<うーちゃん
あえて淡々と描かれていますが じっくり
観れる 「お涙頂戴じゃない映画」として
お薦めです。
みいな
2008/02/27 08:42
<えちさん
目が両方見えて こうして指も動かせるだけでも
すごい幸せなことなんだ と思えるような映画でした。
そうなんです、周りのケアが素晴らしいんです。
施設も整っていて 日本も見習って欲しいと思いました。
みいな
2008/02/27 08:47
<みみずくさん
ジャストミートだあ〜〜
「表現力」 そこです そこ!
表現力が素晴らしい映画なんですよ。
どう素晴らしいのかは 観てのお楽しみなんです。
みいな
2008/02/27 08:50
<ayaさん
わざわざ ありがとうね。
みいな
2008/02/27 08:51
透明の50音の文字盤をはさんで反対側に立ち、目の動きに合わせて、焦点が合ったところを読み、会話するという方の介護に2年ほど、入らせていただいたことがあります。知識が豊富で、すばらしい方でした。
是非、原作も読んでみたいです!
まだむ
2008/02/27 18:53
<まだむさん
実際に接している まだむさんなら 違う見方も
出来そうです。
私も原作を読む予定ですよ。
みいな
2008/02/28 08:06
20年で8本!!!!!(@@)
ひえぇぇ〜〜!ほんとですか??
ところで、「モーリス」って知ってます?
それこそ、20年前の映画ですけども
・・・ホモの映画です
母上は「なんかね、オンナの知らない世界があるのよね」
・・・・・と、もぉしておりました(苦笑)
aya
2008/02/29 15:02
もう、見られたんですね!
広島ではまだ上映してませんよぉ!試写会もなかったし・・・
予告編を見てるだけで、泣きそうなのですが、そんなことないんですか?けっこう覚悟して見に行こうと思ってたのですが・・・、楽しみです。
見たら、また感想書きに来ますね!

2008/02/29 19:02

ニックネームが「と」になってるぅ・・・(>o<)
とろ♪
2008/02/29 19:04
<ayaさん
途中で靴屋さんになろうとしてたみたいだって
テレビで言ってましたよ。
「モーリス」・・知りませんが 良さそうな映画ですね。
お母様も 感性が鋭い方では?良い映画をご存知でしょうね。
また 教えてくださいね。
みいな
2008/03/01 16:19
<とろ♪ちゃん
私も予告編だけで もう泣きそう状態だったので
専用ハンカチまで用意して行ったのですが。
この映画の良いところは 「お涙頂戴」じゃないところ。
ユーモアさえ漂っていて すごいです。
ストーリー展開とか 劇的なものを想像しちゃうと
違うので そのあたり じっくりご覧になってね。
みいな
2008/03/01 16:20
こんばんは〜!見てきましたよ!
涙は、確かに出ませんでした!でも、感動しました!
カメラアングルがジャン=ドーの目線で、よくなかったですか!彼の心境がすごくわかりやすかった!
とろ♪
2008/03/28 19:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
潜水服は蝶の夢を見る 映画ファン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる