映画ファン

アクセスカウンタ

zoom RSS ある愛の風景 Brothers

<<   作成日時 : 2008/03/31 15:07   >>

トラックバック 0 / コメント 12

●監督 スサンネ・ビア
●出演 コニー・ニールセン、ウルリッヒ・トムセン、ニコライ・リー・コス、ベント・メイディン、
     ソビョーリ・ホーフェルツ 他
●データ2004年/デンマーク/117分

ちょっと古い映画のようですね

今でも十分タイムリーな問題を扱ってますけど

『アフガニスタンに平和維持活動で派遣された 一人の男

優しく子煩悩だった彼が 別人になって帰って来た・・・・・』


戦争の悲劇は こんな形で現れることも あるでしょうね


弟役のニコライ・リー・コス  はっきり言って 好みだなあ
「好みの俳優さんが多すぎる」って?   ごもっとも

画像

                               コニー・ニールセン
1965年生まれ。母国のデンマーク語を含め6ヶ国語が堪能とか。すごい!
どっかで見たと思っていたら「ミッション・トゥ・マーズ」 「グラディエーター」に出演してたのね


公式サイトは コチラ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
こりゃまたムズカシそうなテーマの映画ですなぁ。
アメリカでの「イラク帰還兵もんだい」ともリンクするようで。

死んだオイラの爺さんも出兵経験を語ったことがあるが、
“戦場の狂気”をくぐり抜けた帰還以後
日常生活がどうしても“歪んで見える”時期があったという。
一般生活での常識(他人との付き合いとか)がまどろっこしく
イライラ感が募りやすくガマンという心を持てなくなるという。
(不満・不快が溜まると暴力的衝動が出るとか、
 ヒトの感情に対する受容力が落ち無感情になるとか・・・)

家族間でズレが溜まりやがて暴発しそうな自分が怖かった、
逃げる方法は飲酒しかなかった、と言ったようにも記憶している。
(ー'`ー;)脱線しちゃうが...
2008/03/31 19:06
うちのジイ様は予科練卒です。
明日、片道だけのガソリンを積んで
神風に乗って出征するというときに終戦を迎えました。

ジイ様は戦争の話は絶対にしません。
のんちゃんは知りたいけど。
出征しなかったジイ様でさえ話をしたくないほどのトラウマなんだから
出征して帰ってきた人は大変なストレスだったでしょうね。
想像できないほどの。
帰ってきてからも続くのかぁ。
確かベトナム戦争のときも帰還兵は大変だったみたいですね。
のんちゃん
2008/03/31 19:33
6ヶ国語が!!!(@@)(べっくし!)
はちゃめちゃに、ならないのかしらん??
(なるのはaya だけぇ?)

上の、お二人の体験、なんか分かるよぉな気がする
(勿論、おじぃさまの・・・)
なんか悲しいですよね、寂しいです・・・
えちさんのは、飲酒しか・・・
のんちゃんさんの、おじいさまも・・・
きっと、あのような悲惨な思い出は
思い出したくもなかったんでしょうね
aya
2008/03/31 20:31
戦争経験に無い私には良く解りませんが帰還した時は何だか可笑しくなると聞いた事有りますよね。ある愛の風景の題名だと姉が一生懸命努力をして立て直せるのかな?
アオザイ
2008/04/01 00:00
生き残っても、戦争の犠牲者なんですね。
政治に振り回される、一つの家庭。
何だかむなしくなります。
みみずく
2008/04/01 06:43
<えちさん
私の父は 特攻隊で出撃する前に戦争が終わったそうです。
もし もう少し戦争が長引いたなら 私は生まれていなかった
ことになります。
・・・・・
言葉にならない思いがあります。
戦争を風化させてはなりません。
みいな
2008/04/01 08:50
<のんちゃん
例えば 戦地で 敵ということだけで
人殺しを正当化した その人が
普通の生活に戻る というは どう考えても
無理なことだと思います。
カウンセリングをしても きっと 一生
その人の心の傷になってしまうことでしょう。
世界中で 戦争を無くさなければ。
世界中の人達は 皆 それぞれ幸せになりたいのに・・
みいな
2008/04/01 08:57
<ayaさん
私なぞ日本語もあやういのに6ヶ国語ってすごいよね。

言葉にすることは 思い出すことでもあるから
話せないんだろうね。分かる気がします。
でも 戦争の悲劇に直面した方々にこそ
言葉として きちんと残して欲しいと願っています。
みいな
2008/04/01 08:59
<アオザイさん
立て直せるか・・・
何も答えになっていなくて ごめんなさい。
是非 DVDになっていたら ご覧ください。
みいな
2008/04/01 09:02
<みみずくさん
観終わったら 少しブルーになりました。
ネタばれになってしまうので 書けなくて残念ですが
家族を愛しているからこそ・・・ その心情が
胸に迫りました。
みいな
2008/04/01 09:06
戦争から帰ってきた人が、人が変わったようになってしまった事って、たまに聞きますよね。
戦争の現地では、想像も出来ないような、壮絶な体験なんでしょうね・・・
うえどん
2008/04/01 16:12
<うーちゃん
この映画は暗いけど 考えさせる内容だし
多くの人に観て欲しいです。
みいな
2008/04/02 09:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
ある愛の風景 Brothers  映画ファン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる