映画ファン

アクセスカウンタ

zoom RSS ぼくたちと駐在さんの700日戦争

<<   作成日時 : 2008/04/07 17:20   >>

トラックバック 0 / コメント 10

なんだか 愉快な映画が観たい気分だったので

●監督 塚本連平
●出演 市原隼人、佐々木蔵之介、麻生久美子、石田卓也、加治将樹、竹中直人 他
●データ2008年/日本/110分

駐在さんと高校生の いたずら戦争  

原作は ブログから生まれたらしいですね・・・ 小説ブログのサイトは コチラ

傷つけない いたずらを考えるのって 難しいね

設定が30年くらい前なので 懐かしい あの曲 あの人が・・・


単純に笑えて ほんわか 幸せな気分になれる映画でした

画像

                              市原隼人
市原 隼人(いちはら はやと) 1987年2月6日生まれ
本名ですって。 愛称は 小さい頃から イッチー らしい
顔と声のギャップが 魅力ですね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
昔のいたずらっ子とかいじめっ子って最低限のマナーを守っていたような気がします。
ジャイアンみたいに。
今はいきなり極端なイジメをしますからね。
「死ぬとは思わなかった」とか。
想像力が貧困です。
昔のいたずらを今の子供に勉強させるのってどうでしょうね(笑)
いい教育になりそうだけど。
シルバーパワーの活用を(笑)
のんちゃん
2008/04/07 18:54
僕たちの7日間戦争をもじったような題名ですね。
今ではいなくなりましたね、いたずらっ子。
ある種のスキンシップなのかもしれません。
のほほんとしていた時代。
妙に懐かしいような・・・。
そんな映画なのでしょうねえ〜。
みみずく
2008/04/07 21:12
知らない俳優さんばかりですね。竹中直人だけですね。(笑)昔は今の様なジメジメしたイジメではなくてお山のガキ大将が居て喧嘩になっても手加減を知って居ましたよね。愉快な映画は何時観ても良いですよね。
アオザイ
2008/04/07 22:58
<のんちゃん
こうすれば あーなるだろう という
想像力が欠けてるのでしょうね。
一人じゃなくて 徒党を組んでいじめるやり方が
多いようです。
この映画 いろんなところに配慮が感じられました。
みいな
2008/04/08 08:21
<みみずくさん
このブログを書いた人って 私くらいの年齢かも?
当時人気があったけど 今の人は知らない人の
ポスターとかが登場してます。それが 懐かしい
みいな
2008/04/08 08:29
<アオザイさん
アオザイさんも確かにご存知な女優さんとか
出演してますよ。見てからのお楽しみに
みいな
2008/04/08 08:30
みいなさん。こんにちは。

子供の頃は、いたずら王子だったガチャ夫です。笑

ガチャ夫の子供の頃は、近所のカミナリおやじが本当にいて
イタズラして、よく追いかけられました。
いまどうしてるのかなぁ。。。

楽しかった思い出の一つです。
今でも、カミナリおやじが元気でいることを祈ってます。
ガチャ夫
2008/04/08 17:07
<ガチャ夫さん
私の長男も いたずら好きで 近所に
謝ってばかりの毎日でしたっけ。

カミナリ親父って ほんとに聞かなくなりましたね。
ガチャ夫さんを叱ってくれた 親父さん
今でもお元気だと良いなあ。
みいな
2008/04/08 21:29
こんばんは〜!
実は、みいなさんのこの記事を読んで面白そうなので、見に行ったんですよ!面白い映画紹介してくれてありがとぉデス!
たくさん笑って、ラストはちょっとほろっとして、いい映画でした!
市原クンは、ほんといい声ですね!声フェチのみいなさんの気持ちがちょっとわかりました。
とろ♪
2008/04/13 20:58
<とろ♪ちゃん
え、そうだったんだあ。
それは とても嬉しいなあ。

とろちゃんも 「声フェチ仲間」ですね!
この仲間を 増やそう〜〜
みいな
2008/04/13 21:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
ぼくたちと駐在さんの700日戦争  映画ファン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる