映画ファン

アクセスカウンタ

zoom RSS 王妃の紋章 CURSE OF THE GOLDEN FLOWER

<<   作成日時 : 2008/04/13 18:20   >>

トラックバック 1 / コメント 14

歴史物とか 思っていたら・・

●監督 チャン・イーモウ
●出演 チョウ・ユンファ、コン・リー、ジェイ・チョウ、リィウ・イエ、リー・マン 他
●データ2007年/香港・中国


愛憎うずまく どろどろの悲劇   

有名な悲劇の物語を 取り入れているようですね

豪華絢爛 凝りに凝った衣装 と セットが 凄いし 
戦闘シーンも お金がたっぷり掛かってますねえ

胸が気になる衣装の数々・・・ あーいう衣装 本当に着てたのかしら?

画像

                                コン・リー
役によって 顔まで変わっちゃうと思えるほど 演技が上手い女優さん。
彼女が涙を流す姿って ものすごくセクシーですね


公式サイトは こちら

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
王妃の紋章
この春、映画&DVD情報サイト『シネトレ』公認ブロガー に認定されました! ちなみに公認ブロガーは総勢200名との事です 多いのか少ないのかはさておき、自分のブログが 選ばれたことは大変光栄に思います さて早速ブロガー限定のシネトレ独占試写会に 参加してきました! ...続きを見る
ぱかぱかwin!〜夢の一口馬主〜
2008/05/30 23:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
チャン・イーモウは好きな監督です。コン・リーも中国を代表する女優さんで、演技派ですよね。みいなさん的にはどうだったのかしら?
kotan
2008/04/13 18:56
PC上を歩いてみれば、どうやら盛唐から晩唐にかかる時代?
チャン・イーモゥ監督の作品っていうと
“大人数・圧倒的迫力・剣術アクション・豪華衣装”の
イメージが強いですが?

唐の時代は有名な「玄宗皇帝&楊貴妃」を過ぎると、
“権力は弱まるのに絢爛豪華さだけは増す”
いわゆる爛熟期を迎えるとされています。
宮廷内でも(オモテではなく)裏で様々な画策があって
ストーリー立てがし易い時代背景かも。
(現代の支配層=共産党でもそれは綿々と受け継がれてて、
  有力者の登場が減ったり病死したりという裏には
   様々なワザが仕組まれおているらしいとも言われます。)

漢方の世界では『コロリ、ポックリ』も『ジワジワ、うじうじ』も
簡単に手立てできて、
しかも証拠が残らないような処方も実にたくさんあるらしいです。
(某大連関係筋より内々のサジェスチョン...(ー'`ー;)ムムッ)

明日はσ(´ω`*)...
2008/04/13 19:04
日本で云えば大河ドラマ的ですよね。最近此方でもこの様な映画やテレビドラマが良く有りますが私は観て居ませんね。香港映画は勿論観ますが中国だけの製作は何だか?真似をして居る様でね。
アオザイ
2008/04/13 19:44
まず、第一印象・・・金ぴか。(笑)
王家の陰謀といった映画ですね。
・・・我が家には奪い合うものがない。(奪い合いする者もいませんが)
そういえば、むかしから、清く、貧しく、美しくっていいますね。
みみずく
2008/04/14 06:31
<kotanさん
私は 初めて観ましたよ。
正直言って この映画 前半は超豪華版昼メロかも?
そういうのが好きな方は どっぷり浸かれると思います。
私は 後半の戦闘シーンとかが 好きだなあ〜〜
迫力ありますよ。
みいな
2008/04/14 08:08
<えちさん
ものすごい人数が動員されていて 脅威すら感じます。
えちさんのイメージどおりの映画でしたよ。

ここまでやるほどの権力欲って なんなのだろう?

証拠の残らない薬・・・あるとしたら 売れそうで怖い。
みいな
2008/04/14 08:19
<アオザイさん
鋭いご指摘。
確かに 以前は まね っていうイメージが強かったけれど
最近は独自の映画を作っていると思うのですが・・
みいな
2008/04/14 08:21
<みみずくさん
そうそう 金ぴか って 当たってますよ。
本物の金の糸で刺繍した衣装らしいですから。
髪飾りも本物だったのかしらん。
物事がすべて連鎖している物語で そこも怖いです。
みいな
2008/04/14 08:26
TVで宣伝してましたけど衣装の胸が気になってしょうがなかったです。
いいのかなー・・・。
西洋ではギリギリまで下げるのが普通ですけどね。
衣装の資料だけでも見ごたえありますよね。
デザインと製作が大変だったでしょうねぇ。
製作裏話だけで特番が作れそう(笑)
のんちゃん
2008/04/14 18:54
<のんちゃん
そうなのよ、胸が目立つよね〜〜
目がいつもいっちゃってさあ。
あの衣装 どれくらいの人達が どれほど日数を
かけて作ったのだろうか?
製作過程を放送して欲しいくらいだよ。
みいな
2008/04/14 21:35
香港・中国ものは、あまり見ない私ですが、「西太后」は、面白かったような気がして、この映画も、同じような面白さがあるのではと、少し期待してました〜
衣装も、本物の金を使って、かなりな制作費用がかかってるらしいですね!
それを見るだけでも、価値がありそう〜(*^_^*)
うえどん
2008/04/15 00:20
<うーちゃん
衣装と すごいセット見るだけでも価値あると思うよ。
昼メロ好きなら 尚 ハマルでしょうね。
是非 映画館で この豪華さを体感して欲しいよ。
みいな
2008/04/15 08:19
こんばんは〜!
本日見てきました!(例のごとく、感想を書くのはちょっと先になりそうですが・・・)
すご〜い、衣装もセットも豪華でしたねぇ〜!
あははっ、みんな胸すごかったですね。どういう風に着たらあんな風になるのかしら・・・。興味あるわ〜ん。(笑)
とろ♪
2008/04/23 20:41
<とろ♪ちゃん
豪華絢爛だったのんで 目が疲れたよねえ〜〜

あれって よほど押し付けたら あーなるかも?
ないものは ない かも???
みいな
2008/04/26 14:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
王妃の紋章 CURSE OF THE GOLDEN FLOWER  映画ファン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる