映画ファン

アクセスカウンタ

zoom RSS ランボー 最後の戦場 RAMBO (R-15)

<<   作成日時 : 2008/05/26 09:54   >>

トラックバック 2 / コメント 12

「ランボー」シリーズも 最後なのでしょうね  

●監督 シルヴェスター・スタローン
●出演 シルヴェスター・スタローン、ジュリー・ベンツ、ポール・シュルツ、マシュー・マースデン、
     グレアム・マクタヴィッシュ 他
●データ2007/アメリカ/90分

映画の中で 何人亡くなっただろう?

血を見るのが苦手の人は 貧血を起こしそうな映画でした。


舞台はミャンマーなのですが・・・現実には 映画より もっとむごい事が行われているかもしれない

想像するだけで 胸が痛みます。



目の前で 無抵抗の人達が 次々に殺されていたら

殺すことで その行為を止めさせるしかないのでしょうか?

一秒の数分の一でも殺すことを躊躇したら 逆に殺される・・・



「お前だったら どうするんだ?」

監督でもある シルヴェスター・スタローン は その答えを迫っています


画像
                           シルヴェスター・スタローン
彼は ジョージ・ブッシュ大統領と同じ生年月日の61歳なんだってね。


公式サイトは こちら

暴力には暴力しかないのだろうか?  










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「ランボー 最後の戦場」さらば怒りの戦士よ
「ランボー 最後の戦場」★★★★ シルベスター・スタローン主演 シルベスター・スタローン監督、2008年、アメリカ、90分 ...続きを見る
soramove
2008/06/05 22:26
『ランボー 最後の戦場』
混迷の21世紀。 “世界最強の一人軍隊(ワンマンアーミー)”が帰ってきた。 ...続きを見る
シネマのある生活〜とウダウダな日々
2008/06/22 00:51

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
ランボーって何作目でしょうか?私もDVDを幾つか持っていますが親戚が持って居たきりまだ返って来ませんよ。(笑)スタローン少し太った感じですよね。前の方が鋭さが有りましたよね。何処の国に行ってもまだ醜い争いが有りますが早く平和になって貰いたいものです。ミャンマーも今はサイクロンで大変ですが早く復帰して貰いたいと思いますね。
アオザイ
2008/05/26 11:06
まーくん、投げても売っても…活躍しましたね。おめでとうございます。日本ハムは、あの巨人に負けてしまいました。悔しいです。それ以上に森本選手の骨折…痛いな〜。こうなればやっぱり中田翔を上げるべきだ〜。(笑)
今日も頑張りましょう。(^^)/
おいちゃん
2008/05/26 11:51
わぁ〜っ!、ここの公式サイト読みづらいですねえ。
ストーリーのサイドバーが思ったように停止しないので、読みきれませんでした。
もちろん、身体は鍛えな直したのでしょうけれど、さすがに衰えは隠せないように思うのですが、どうなのでしょう。
スタローンの映画って、どうして暗いものが多いのだろう。
みみずく
2008/05/26 12:52
久米宏がニュースステーションで「私はミャンマーとは呼びません。ビルマと呼びます。」って言ってました。
昔の話ですけど。
軍事政権に移行して国名が変わってすぐのころです。
妙に納得したのを覚えています。
難民の人たちも「世界で一番ひどい国だ」と訴えていました。
災害も酷いし、早くいろんなことから立ち直ってほしいですね。
のんちゃん
2008/05/26 15:48
<アオザイさん
ランボーは これで4作目らしいです。
前よりも 随分太ったみたいですが 
相変わらず逞しくて 筋肉もりもりでした。
軍事政権の 残虐非道な行為が 描かれています。
本当にありそうなだけに 怖いです。
みいな
2008/05/26 16:03
<おいちゃん
マー君 調子が戻ってくれたのかしら?
野村監督は まだ厳しいご意見みたいです。
中田翔君 大きな期待を背負っているだけに
今は辛抱の時かもしれませんね。
みいな
2008/05/26 16:04
<みみずくさん
ロッキーシリーズは そう暗くないのでは?
そりゃあ、61歳だから しょうがないかもね。
この映画は 確かに 暗いです・・。
みいな
2008/05/26 16:08
<のんちゃん
災害の後だけど今もひょっとして この映画のような事を
軍事政権はしてるのでは?と想像しちゃいます。
私の年齢だとミャンマーよりビルマの方が ピンときますね。
みいな
2008/05/26 16:10
殺らなければ、殺られる・・人間は神様ではないのだから、喜んで殺されることも、憎しみを持たないことも、できないことですね・・
スタローンさん、日本に来られてましたね!!
61歳なんて、シンジラレナ〜イ(@_@;)
うえどん
2008/05/26 22:18
<うーちゃん
殺人は いかなる場合でも悪だと思うのですが・・
難しい問題です。答えが出ません。

この頃 映画が上映される前には 主演の俳優さんが
来日するのが普通になりましたねえ。
みいな
2008/05/27 09:35
こんばんは、みいなさん。

とかくに日本にいると、いや日本人だと、こういう世界が映画の中だけの別世界に思えてしまいがちですね。
ちょうどタイトなタイミングでといったら失礼ですが、サイクロンの被害等で日本でもかなりニュースでミャンマーが取り上げられたりしました。
あのトラックからの物資のばら撒き映像だけでも、今のミャンマーの事情が窺えそうな気がします。

ビルマというと「ビルマの竪琴」を思い出しますが、はっきり観ていないので内容はわかりません。でも国の名前が変わるということはよっぽどのことなのでしょうね。

ところでスタローン、昨年のロッキーよりも結構走りが様になっていました。かなり(体)しぼったのでしょうね。
ケビン
2008/06/22 01:11
<ケビンさん
私も「ビルマの竪琴」は未見です。
話が逸れちゃいますが 日本のことを「ジャパン」じゃなくて
「にっぽん」と呼んで欲しいということを政府が
一度言ってたような・・
オリンピックとかの時にこそ 「にっぽん」と表記すれば
世界に浸透しやすいと思うのですが。

スタローン そうですね! ロッキーの時は ちょっと
ドタドタって感じもしてました。観察が鋭いですね。
みいな
2008/06/25 08:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
ランボー 最後の戦場 RAMBO (R-15) 映画ファン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる