映画ファン

アクセスカウンタ

zoom RSS ラストゲーム 最後の早慶戦

<<   作成日時 : 2008/08/26 14:18   >>

トラックバック 1 / コメント 14

この映画は 私にとって 特別な映画なのです


というのは この映画のモデルになった 昭和18年10月16日に戸塚球場で行われた

早慶戦に 私の叔父(父の兄)が 早稲田のメンバーとして出場していたのです


叔父の写真は 一枚だけ実家にあるのですが  

その写真では 長身でがっちりとした叔父が ユニフォームを着て 温和に微笑んでいます

●監督 神山征二郎
●出演 渡辺大、柄本佑、柄本明、石坂浩二、藤田まこと 他
●データ2008/日本/96分
  
最初のシーンから すでに 涙ぐんでしまいました


『学徒出陣前に 思い出を残してあげたい』 という

早稲田 慶応 両校の関係者の努力に 胸がいっぱいになりました


試合のシーン・・・守っている姿を見ていたら その時の叔父の気持ちを想像して

また涙が 溢れてしまいました


叔父は 戦地で病気にかかり 日本へ返されてから亡くなりました

「あの戦争さえ無ければ 野球を続けていただろう」という 父の言葉を思い出します


7年前に亡くなった父にも 観せたかった映画でした


公式サイトは こちら


これを書いていたら また涙で ぐしゃぐしゃになってしまいました  


どうか この国が いつまでも平和でありますように

この世界から 戦争が無くなりますように








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
渡辺大
ラストゲーム 最後の早慶戦 ... 写真では 長身でがっちりとした叔父が ユニ... ...続きを見る
よしこの日記
2008/08/29 19:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
話題になっている映画ですね。
私もみいなさんの記事を読みながら、ジーンとなってしまいました。
どんな時代にもスポーツを愛する人はいます、でも戦争でそれが断たれてしまうなんて本当に悲しいことです。
あらためて戦争の悲惨さを感じました。

みいなさんにとってこの映画はお辛いと思いますが、きっとお父様も一緒にご覧になっていると思います。
そしてこの世界から、戦争は絶対に無くすという思いが広がってくれる事を祈りたいですね。
びびあん
2008/08/26 16:32
巨人にいた沢村も戦争の犠牲者でした。
この映画なかなか渋いキャストが揃っていますね。
わが身に置き換えて、とても感情移入されたのですねえ。
心に響く、いい映画にめぐり合えましたね。
みみずく
2008/08/26 19:20
ご無沙汰しています
この映画はCMで見た時に
見たいと思い、そしてうるうるきました。
出口のない海もそうだったですけど、戦争で
野球が出来なくなり亡くなってしまう。
無念だったことでしょう。
うちの親父も野球が好きでした。
今週のうちに見に行ってきます
攻めダルマ
2008/08/26 19:28
この話は、ドキュメントで見た事がありました。
みいなさんの大事な叔父さんが出場されてたとは・・・
この時代に、戦争で、心がすさんでいく中、若者の夢と希望を大事にする人たちがいた事が、せめてもの救いですね。
うえどん
2008/08/27 02:57
<びびあんさん
思い出すと泣けてきちゃいます。
昨夜は 胸が一杯になってしまい
なかなか寝付けませんでした。
戦争は どんな理由があろうとも 絶対にしないという
決意を 一人一人が持って欲しいです。
みいな
2008/08/27 08:23
戦争・・・いつもこの問題には悩まされてしまいます
実際にaya も、敵に殺される〜〜って時になったら
aya も、負けじと、持っている鉄砲で
ばんばん、撃っちゃうのかなぁって、事を
考えると、恐ろしくなっちゃいますよね(><)
aya
2008/08/27 08:25
<みみずくさん
叔父は 私が生まれる大分前に亡くなっているのですが
父や祖母の話などから その人となりを想像して
小さな頃から気になっている存在なのです。
だから 特別な人なのです。
みいな
2008/08/27 08:25
<攻めダルマさん
やっぱりご存知だったのですね。
地元では 叔父は 有名だったようです。
叔父が亡くなった家は 私の生家なんですよ。
生まれてすぐに越したようですが。
だから余計に他人と思えない 不思議な感覚があります。
みいな
2008/08/27 08:29
<うーちゃん
攻めダルマさんにも書きましたが 私が生まれる
大分昔に亡くなっているのですが 叔父は私にとって
そして勿論父にとっても大きな存在なんです。
叔父によって「戦争はいけない」という思いが作られたと
言っても過言ではありません。
みいな
2008/08/27 08:35
<ayaさん
「やられたら やり返す」を繰り返していたら
戦争は無くならないよね。
どこかで止めなければ・・。
愛する人が殺されたとしたら 復讐したくなるだろうけど・・。
みいな
2008/08/27 08:38
スポーツができるって当たり前のように享受しているけど、世界大戦になったらオリンピックどころじゃなくなるよね。
「殺されても、殺さないのがほんとの勇気」という言葉を最近本で読みました。
とても難しいことだけど・・・
kotan
2008/08/27 20:52
<kotanさん
オリンピックは 裏ではいろいろとあるだろうけど
スポーツの祭典として いつまでも続いて欲しいです。
「殺されても、殺さないのがほんとの勇気」・・
頭では 全くそのとおりだと思っています。
でも、肉親が殺されたら どうかなあ?自信ないです。
みいな
2008/08/28 08:11
号泣してきました
母親の演技でボロボロになり父親と監督
のシーンでゲリラ豪雨になり、最後の
エール交換ではスクリーンが見えませんでした
兄と同じ思いをさせたくない両親の気持ち
わかるような気がします。
でも日本は昔ホントにあんなんだったんですかね
悲しいですね。果たして今の子たちは・・・??
攻めダルマ
2008/08/28 23:15
<攻めダルマさん
そうでしたか、攻めダルマさんも号泣されたのですね。
石坂浩二さんの涙が 本物に見えました。
本当に泣いていたと思いました。
思い出しても また泣けそうです。
みいな
2008/08/29 08:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
ラストゲーム 最後の早慶戦 映画ファン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる