映画ファン

アクセスカウンタ

zoom RSS この自由な世界で It's A Free World…

<<   作成日時 : 2008/09/25 17:24   >>

トラックバック 0 / コメント 8

ケン・ローチ監督 というだけで 観に行った作品です

●監督 ケン・ローチ
●出演 キルストン・ウェアリング、ジュリエット・エリス、レズワフ・ジュリック、ジョー・シフリート、
     コリン・コフリン、マギー・ハッセー、レイモンド・マーンズ 他
●データ2007年/イギリス・イタリア・ドイツ・スペイン/96分

「麦の穂をゆらす風」で すっかりファンになりました


はっきり言ってしまって 暗い映画です    でも ちょっとユーモアもあって笑えるシーンもあるんですよ

日本でも問題になっている 時間給で働く 派遣労働者たち・・

祖国を離れて 言葉も違う国で 朝から晩まで働きづめでも 満足な生活が出来ない現実


主人公は シングルマザー   会社に突然解雇されて 労働者派遣業を始める。

資本もなく始めた仕事  万事上手く進むはずもなく 違法な仕事にも手を出すことに・・



経済的 精神的に追い詰められたからといっても やってはいけないことは あるはず

しかし この女性を責めるのは簡単ですが そこまで追い込んだ現実の厳しさを思わずにはいられません



ケン・ローチ監督について ウィキペディアから拝借しました
イギリスの映画監督・脚本家。本名:Kenneth Loach。ウォリックシャー州出身。

一貫して労働者階級や第三世界からの移民たちの日常生活をリアルに描いている。

『ブラック・アジェンダ/隠された真相』と『レイニング・ストーンズ』でカンヌ国際映画祭審査員賞を受賞している。

2006年、第59回カンヌ国際映画祭に出品された『麦の穂をゆらす風』でようやくパルム・ドールの栄誉を手にした






公式サイトは こちら


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
内容的に映画だけの世界ではない、現実にあってもおかしくない時代です。
貧すれば鈍する。
ちょっと私的には正視できない映画かも知れません。
最後はハッピーエンドで終わって欲しいと思いますが・・・そうはならないような気がしています。
みみずく
2008/09/25 22:38
女が一人で生きていく苦労は、よく理解できます。
それが、子供を抱えて、言葉も通じないところでなんて・・想像するだけでも、心が重くなります。
身近でも、現実にありそうな話のようですね
うえどん
2008/09/26 01:30
私としてはこの映画は観るべきかな?日本へ研修生派遣を今手がけていますからね。此方や日本の斡旋企業だけが沢山儲かり働く人達は少しの給金ですよね。それを少しでも緩和出来ればと思いやって居ますが個人ですからなかなか大変な一面も有りますが頑張ってますよ。
アオザイ
2008/09/26 01:42
<みみずくさん
辛い現実が 真正面から描かれています。
人間の裏も表も ひっくるめて 人間が好きという視点が感じられる
から この監督の作品が好きです。
ただ この女性 強いのですよ。
そこが 救いになっていると思います。
みいな
2008/09/26 09:08
<うーちゃん
誤解を受けちゃいましたね。すいません、言葉足らずで。
この女性は 雇うほうだから 言葉はしゃべれますよ。
実際に働く人が言葉がしゃべれない人達が多いんです、移民だから。
みみずくさんのコメントにも書きましたが
この女性 芯から強いの。追い詰められても逃げないのよね。
そこはすごいところです。私だったら さっさと逃げるよ。
みいな
2008/09/26 09:11
<アオザイさん
アオザイさんのような良心的な方ばかりだと良いのですが。
この映画を観て どう思われるでしょうか?
現実をよくご存知のアオザイさんのご感想を
お聞きしたいです。
みいな
2008/09/26 09:15
ケン・ローチの作品は、労働者をテーマとした秀作が多いですよね。
僕も労働者運動的なことを仕事でやっている関係で、彼の映画はほとんど観ましたが、自然に物語に引き込んでいく力はすごいと思います。
hiro
2008/09/27 08:08
<hiroさん
最初っから 入り込んでしまいました。
確かに監督の力量なのでしょね。
72歳だそうですが まだまだ これからも
監督を続けて欲しいです。
みいな
2008/09/27 14:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
この自由な世界で It's A Free World…  映画ファン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる