映画ファン

アクセスカウンタ

zoom RSS ブーリン家の姉妹 THE OTHER BOLEYN GIRL

<<   作成日時 : 2008/10/31 14:52   >>

トラックバック 0 / コメント 14

ナタリー・ポートマン と スカーレット・ヨハンソン そして久々のエリック・バナ とくれば
見逃せませんね

●原作 フィリッパ・グレゴリー
●監督 ジャスティン・チャドウィック
●出演 ナタリー・ポートマン、スカーレット・ヨハンソン、エリック・バナ、ジム・スタージェス、
     マーク・ライアンス、エディ・レッドメイン 他
●データ2008年/アメリカ、イギリス/115分


イギリスの超ロングセラー小説「ブーリン家の姉妹」の映画化です。

イングランド国王ヘンリー8世 と アン・ブーリン、メアリー・ブーリンの物語・・

歴史に疎い私は知らなかったなあ  そういう事実があったなんて。


サンディ・パウエル の 衣裳が 超豪華! ため息ものの美しさです。

凝りに凝ってるから 作るのに相当時間が掛かってるでしょうね。

ポール・カンテロン の 音楽も流麗で耳に残ります。


原作を読んでないのですが 少し話を端折ってるのかしら?

歴史的な背景や ヘンリー8世の苦悩など もっとじっくり描いて欲しかったなあ。

全体的に時間が足りない気がしちゃいました。

もっとも 原作を読んでる方々にとっては そういうことは無駄な描写になるのかもね。


姉妹の両親や 叔父など ベストのキャスティングでした。 よくも揃えたなあ〜

というか 上手いせいもあるのでしょうね。

画像
                            エリック・バナ
メルボルン生まれの40歳。189センチと長身です。 「トロイ」のヘクトル役が最高に素敵でしたね。

彼の見せ場がほとんど無くて なんか 物足りないんですよ。 
短い時間で あれだけの感情を表現するのは さすがだけどね。

姉妹の物語だからと言われれば そうなんですが。


公式サイトは こちら

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
確かエリザベス1世のお母さんでしたっけ?
違ったっけ?
世界不思議発見でちょっと前にやってましたよ。
それもチラチラしか見てないですけど。
こういう歴史物は好きなので見たいけど
やっくんがレッドクリフを見たがってるのでそっちになるかも。
これは原作をじっくり読んでみたいですね。
うちも妹が先に結婚してるし(笑)
のんちゃん
2008/10/31 15:36
<のんちゃん
そうだよ!私は知りませんでした。
世界不思議発見 いつも見てるのに見逃したし。
これは 是非原作も読みたいです。

「レッドクリフ」楽しみですね!
みいな
2008/10/31 15:51
先日来、このポスターが気になっていました。
名前の位置と顔写真の位置が一致していないのです。
映画のことより、なぜか、そちらばかり気になっていました。
ホームページもずれているなと思い、もしかして、それが作戦なのかと。
だとしたら、一本取られたかも。
みみずく
2008/10/31 20:47
まるで、日本の大奥の、イギリス版みたいですね(^_^;)
どこの国でも、世継ぎ問題と権力争いは、昔からあったんですね〜
こういった話は、どこまでが事実かはわかりませんが、面白そう!!(*^_^*)
うえどん
2008/11/01 00:15
<みみずくさん
そうそう、このポスターそうですよね。
それとエリック・バナが小さいです。仕方ないかも
しれないけどファンとしては 悲しいです。
わざとかもしれませんね。
そうすれば名前を覚えてもらえるからかもね。
みいな
2008/11/01 11:45
<うーちゃん
「イギリス版大奥」・・うんうん 言えてる!
どこまでが真実なんでしょうねえ?
原作も是非読みたいです。
みいな
2008/11/01 11:47
たまには旅行もい〜もんです♪
上げ膳据え膳、非日常の開放感が
日頃のストレスを解消してくれます
そして、帰ったときに「我が家」の良さを
再確認するのです

そのためには、旅行中は不都合があってはいけません
私はそのお手伝いが好きなだけですよ

バス旅行の帰り道は、昔は寅さん、今は。。。
鈴木建設の騒動ですよね♪
DVD、買っても数千円ですが、まったく同じものなのに
バスに積載しているDVDは、「著作権」とやらの
都合で、1本あたり3〜5万円ほどするんですよ
バス車中で、レンタルしたDVDをみんなで見ることは
法律違反なんです、本当は。。。

RIN(ズレたコメント、失礼!)
2008/11/01 20:17
エリック・バナの見せ場が少なくて残念だったのは、同感です。
でも、「姉妹」の話だから仕方なかったのかもしれませんね。
いずれにしても、凄い時代です。
昔の人が考えていることは、日本もヨーロッパも変わりなかったんですね。
hiro
2008/11/03 03:15
<RINさん
へぇ〜 3万〜5万もするんですかあ!
高いですねえ。
私も昔 バスの中で映画みたことあります。
何だったかな?忘れてしまいました。
思い出すまで 今夜は眠れそうもありません。
みいな
2008/11/03 18:15
<hiroさん
同感していただけで うれしいです。

権力を持つことは 命を懸けるほど魅力的な
ことなんでしょうねえ〜。
みいな
2008/11/03 18:19
こんばんは〜!
>少し話を端折ってるのかしら
私もなんか駆け足だなぁ・・・、とか、思いましたけどおもしろかったです。
この話、海外ドラマでやってくれないかしら・・・。そしたらもっと細部までいろいろと描けるのにね!
見終わった後、ケイト・ブランシェットの『エリザベス』を見たくなりませんでしたか?
とろ♪
2008/11/05 20:57
<とろ♪ちゃん
そうだね、ドラマという手があるよね。
そしたら借りるのにねえ。

「エリザベス」観たくなりましたよ。
とろ♪ちゃんは 観たのかしら?
私はゴールデンエイジしか観てないから 中間が
抜けちゃってるんだよ。
みいな
2008/11/05 21:51
えっ、見てないんですか?それはぜひ見てくださいませ。というか、『ブーリン家・・・』の後に見たら、絶対におもしろい気がする・・・。
『ゴールデンエイジ』とは、違うおもしろさがあると思いますよぉ〜!
私は『ゴールデンエイジ』を見る前に予習のつもりで見ましたよ。
とろ♪
2008/11/06 20:43
<とろ♪ちゃん
昨日 早速レンタルしに行ったけど
借りられちゃってました!
考えることは 皆同じなんだね〜
みいな
2008/11/07 08:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブーリン家の姉妹 THE OTHER BOLEYN GIRL  映画ファン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる