映画ファン

アクセスカウンタ

zoom RSS 宮廷画家ゴヤは見た GOYA'S GHOSTS

<<   作成日時 : 2008/10/15 09:21   >>

トラックバック 0 / コメント 12

「家政婦は見た!」を 連想しませんか?

●監督 ミロス・フォアマン
●出演 ハビエル・バルデム、ナタリー・ポートマン、ステラン・スカルスガルド、ランディ・クエイド、
     ホセ・ルイス・ゴメス 他
●データ2006年/アメリカ/114分

この連想もあながち外れていないかも


風刺劇として あるいは サスペンスとしても観れちゃうんです

『この後 どうなるんだろう?』と ワクワクしながら観ました


ハビエル・バルデム扮するロレンソ神父 と ナタリー・ボートマン扮する豪商の娘イネスの運命が 
ステラン・スカルスガルド扮するゴヤの目を通して描かれています

画像
                               ハビエル・バルデム
スペイン国籍の39歳。芸能一家に生まれたそうです。 
俳優というより役者って感じ。 「海を飛ぶ夢」 「ノーカントリー」 そしてこの作品。
どれも 凄い!です。 あの目に睨まれたら 動けないだろうな。


公式サイトは こちら


面白い映画を観たい方に 超お薦めします!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
家政婦は見たは日本でよく観ましたが・・・。
コメントをみていると余り疲れない映画の様で面白そうですね。
前記時の映画もスマートなストーリーの様ですね。
アオザイ
2008/10/15 12:57
<アオザイさん
とにかく面白い映画でした。
重厚さという点では 少し物足りないのですがね。
なにせ2時間に纏めるのは そもそも無理なのかも。
みいな
2008/10/15 17:01
この映画は、すごく気になってます〜
って言うか、このての映画は、事実なのかどうかをはっきり聞いてから観ないと、私って、信じやすい性格なので、ストレートに受け止めちゃうんですよね〜・・でも、観たい!!
うえどん
2008/10/15 23:34
映画のストーリーを見ると、妙に重々しい感じを受けました。
フランス革命時期って、色んな物語が隠されているような気がしました。
ゴヤには真実を見極める目があったのでしょうか。
ナタリー・ボートマン、可愛いだけの女優ではなくなってきましたね。
・・・すっかり実力派。
みみずく
2008/10/16 06:58
<うーちゃん
私も信じやすいから まんま信じてしまいました。
どうなんだろう?真実も混じってる?
ゴヤの絵が見たくなりました。
是非、うーちゃんも観て欲しいなあ。
みいな
2008/10/16 08:17
<みみずくさん
ストーリーを追うと重々しくなるかも。
沢山のことが詰め込まれた映画でしたよ。

ナタリー・ポートマンは 何でもこなせる器用な女優さんですね。
吹っ切れたところ かわいこぶらないところ 
女優に徹しているところ など 大好きです。
みいな
2008/10/16 08:20
神父、商人、画家、俳優。。。
世の中にはいろいろな職業がありますねぇ〜

就きたくて就く人、否応無く就く人、
そちらも千差万別ですけれど、
努力することが大切なのだな、と。。。
岩隈、褒めますよ、私

みいなさんが紹介する映画や俳優も
裏ではきっと想像を絶する下準備をしている・・・
そう思います

それを見抜く力があるみいなさんも
努力家なのですね
RIN(岩隈すごいっっ!)
2008/10/16 22:19
<RINさん
わぁ〜 私のことまで褒めていただき
うれしいです チュ

最後の試合でようやく最下位を免れた楽天にとって
只一つの明るい話題は 岩隈投手の活躍でした。
本当にご苦労様と言いたいです。
みいな
2008/10/17 08:30
とても“ズシーン”とくる映画でした。
ナタリー・ポートマンの汚れっぷりが見事でしたよね。
あの時代のヨーロッパに生まれなくて良かったと思います。
もっとも、僕は豚肉も牛肉も大好きだけど・・・。(笑)
ハビエル・バルデムは、相変わらず、すごい迫力でしたね。
hiro
2008/10/22 06:54
<hiroさん
ナタリー・ポートマンは どんな役でもやってくれそうだし
可愛いし 有名だし 売れっ子なのも納得ですよね。
ハビエル・バルデム 「コレラの時代の愛」の公開も
控えてますよね、楽しみです。
あれって食べたら食べたで 
結局 同じことになったんですよね。
みいな
2008/10/22 07:52
こんばんは〜!
ロレンソはどうなるの?イネスは・・・。いや〜、ほんとハラハラさせられましたね!
まさか、ロレンソがああなってこうなって最期はああなるとは!想像もしませんでした。
それにナタリー・ポートマン、あんなきれいな人がここまで変貌してしまうとは・・・、驚きでした。
とろ♪
2008/10/28 20:13
<とろ♪ちゃん
面白かったですよね〜!
想像してた雰囲気とは違う映画でした。
「絵画」を扱った映画って ハズレがないのでは?
ナタリー・ポートマンも ハビエル・バルデムも
益々 好きになりました。
みいな
2008/10/29 08:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
宮廷画家ゴヤは見た GOYA'S GHOSTS  映画ファン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる