映画ファン

アクセスカウンタ

zoom RSS ブラインドネス BLINDNESS (PG-12)

<<   作成日時 : 2008/12/12 10:51   >>

トラックバック 0 / コメント 12

暗そうだけど 秀作の予感がしました。

●原作 ジョゼ・サラマーゴ
●監督 フェルナンド・メイレレス
●出演 ジュリアン・ムーア、マーク・ラファロ、伊勢谷友介、木村佳乃、
     ダニー・グローヴァー、ガエル・ガルシア・ベルナル 他
●データ2008年/日本、ブラジル、カナダ/122分


フェルナンド・メイレレス監督は 大好きな「ナイロビの蜂」の監督さんなのね。

『ある日、突然目の前が真っ白になってしまう・・

ウイルスが原因なのか? 驚くべきスピードで 次々に人に感染していく。

感染した人々の隔離が始まる・・・・・・』

極限状態に置かれた人間の本性が あぶりだされていく。


それぞれの描写に意味があって いろいろと考えさせられました。

「隙のない映画」 という 印象です。

勿論 原作も 読むつもりですよ。

画像
                               ジュリアン・ムーア
米ノースカロライナ州出身の48歳。 次々と話題作に出演してますね。
最近では 「美しすぎる母」の あぶない役が印象的でした。



伊勢谷友介の英語が 素晴らしいので びっくり!

日本語の会話のほうが不自然に感じるくらい 英語がサマになっていました。

ダニー・グローヴァー は それほど台詞は多くないけど だまっていても演技が素晴らしいし、

大好きなガエル・ガルシア・ベルナル どんな役でも自分のものにしてて 毎度感心します。



公式サイトは こちら





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
この映画のCMは何回か見ています。
謎の伝染病ね・・・こういう設定のものは好きです。
原作を読みたいです。
「白の闇」でしたね。
・・・クラリス捜査官(^-^)v
みみずく
2008/12/12 12:51
鳥から発生したH5N1ウィルスの変異型高病原性ウィルス
(通称:新型インフルエンザ のことですね)
の感染予防と対策が全世界的テーマになりつつありますね。
なにせ、爆発感染(パンデミック)が生ずると
世界で“ン千万人も死ぬ”かもしれないとか...

映画とチガウような文から入って申し訳ありません(;つД`)。
でも、世界中の政府や保健機関が最も怖れることが
『感染パニック』が起きる事なんだそうです。
“うつるんじゃないか?” “アイツにうつされた”
そうした疑心暗鬼が殺人や暴行に繋がることもあるらしい。

「パニック小説」といったジャンルがありますが、
そこで活躍するヒーロー(ヒロイン)の強さってカッコイイよね。
冷静でなお且つ行動力があって、そして優しい・・・。^^;
心配症なえちお
2008/12/12 13:36
↑の、えちさんじゃないけども
こういうことって実際に起きるのかも〜〜
(あ〜〜ん、こわいじょ〜〜)
新型インフル!去年も警戒してたけども
実際には、ほっ、っていう程度でしたね!
今年は分からない(><)けども。
映画・・・ココはドコ?みたいに見えないのもね〜〜
パニックになるの分かるような気がしますぅ(><)
aya
2008/12/12 15:34
<みみずくさん
クラリス捜査官 って 「羊たちの沈黙」のかしら?

キリスト教と深く関わっていると思われる映画ですので
いわゆるパニック映画とは違うってことを
念のためにお伝えしますね。
みいな
2008/12/12 18:05
<えちさん
新型インフルエンザの恐怖は 近くに迫っていると
思うけれど なるべく考えないようにしています。
軟弱な私は すぐに餌食になってしまうかも。

たぶんですが いわゆるパニック小説とは
違うと思われます。
予告編も誤解を受ける原因かも。
目が見えなくなるというのは 映画で伝えたいことのための
手段のようなものと考えています。
どうも上手く書けなくて ↑の文章も何度も
書きかえたのですが 結局 やっぱり
上手く伝わりませんでした。
修行が必要だなあ。
みいな
2008/12/12 18:11
<ayaさん
新型インフルエンザ 本当に怖いよ〜〜
明日 感染者が出た!と聞いても なんの不思議もないよね。
私達が出来ることって 予防注射を受けることと
食料の備蓄くらいかしらね。
みいな
2008/12/12 18:17
私の様な発展途上国に居ると気を付けなければね。サーズ、鳥インフレなど色々ですからね。現実にはなって欲しくは有りませんが映画で観ると参考になるかもね
アオザイ
2008/12/13 00:16
ある日、突然って言うのが怖いですね〜
自分だけが感染するのは嫌だけど、周りの人みんなだと、少し心強いかも・・
でも、良い情報を隠してるんじゃないかとか、お互いに疑心暗鬼になっていくのかな〜・・
ここのところ、老眼が進んでるので、目は大事にしなければと、痛感してます(^_^;)
うえどん
2008/12/13 00:26
<アオザイさん
衛生面で きっと ご苦労が多いだろうなあ?と
いつも想像しています。
胃腸が軟弱な私は お腹を壊したり 病気になったり
しそうです。
みいな
2008/12/13 10:32
<うーちゃん
自分だけではなく 皆が同じ状態になったら
同じじゃない人が 苦労するかもしれません。
例えば 思想にしたって 皆と違う考え方だったら
生きることに苦痛が多いだろうしね。
いろんな見方が出来るところが この映画の
奥深いところでしょうね。

うーちゃんは、眼を酷使する お仕事してるから
大事にしてくださいね。

みいな
2008/12/13 10:36
みいなさま。
この作品は、ほんといろいろと考えさせられたし、とてもよく出来たお話でしたね。見えなくなるのもつらいけど、1人だけ見えてるのも、自分だったらどうしたらいいかわかりません・・・。ジュリアン・ムーアのようにだんなと一緒に隔離施設にいけるかしら・・・。

原作読んだら、また感想聞かせてくださいね。
あと、どうやらこのお話、続きがあるみたいですよ。確か4年後だったかな?のお話もあるらしいです。
とろ♪
2008/12/14 20:23
<とろ♪ちゃん
本当の意味で 物事が見えてるのか?と
問われているような気もしました。
どうやら評価が分かれているようですが
私は 秀作だと思いました。

原作は 早速 図書館にリクエストしました。
今週中にでも借りれるかも。楽しみです。
え〜!続きがあるんですかあ〜
情報ありがとうございます。
みいな
2008/12/15 08:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブラインドネス BLINDNESS (PG-12) 映画ファン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる