映画ファン

アクセスカウンタ

zoom RSS その土曜日、7時58分

<<   作成日時 : 2009/01/21 16:40   >>

トラックバック 0 / コメント 16

BEFORE THE DEVIL KNOWS YOU'RE DEAD (R-18)

原題と全く違う邦題ですね〜

●監督 シドニー・ルメット
●出演 フィリップ・シーモア・ホフマン、イーサン・ホーク、マリサ・トメン、アルバート・フィニー、
      ブライアン・F・バーン 他
●データ2007年/アメリカ/117分


フィリップ・シーモア・ホフマン、イーサン・ホーク そして アルバート・フィニー出演だし

監督は シドニー・ルメット とくれば 期待しちゃいます。

サイトを見たら 昨年10月から全国順次公開になってましたが 話題になってますかあ?

こんなに面白い映画なのになあ〜


《強盗する先は 自分の親の経営する宝石店・・・・》

どうする?  

そしてどうなる?

画面の切り替えが 上手いなあ〜  はらはら感を盛り上げてますよ

画像
                           イーサン・ホーク
テキサス州オースティン生まれの38歳。 「ガタカ」 「トレーニング デイ」 「ビフォア・サンセット」など
沢山の映画に出演してますね。 監督も出来ちゃう才人ですねえ。


公式サイトは こちら

なお言うまでもなく 演技がそれぞれに素晴らしいです。

もし劇場が無理なら DVDで 是非ご覧ください。


この描き方って 私の大好きな邦画に似てるなあ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
イーサンホーク!38歳!!!!(@@)(べっくし)
「今を生きる」のときの彼を知っています
かわいかったよぉ(らぶ)
今は、かっこよいのかな(照&恥)
aya
2009/01/21 20:17
なるほど時刻が題名になるくらいですから公式ページの上に現在時刻を表示しているんですね。
イーサン・ホークっていう名前がカッコイイです。
スパイ大作戦の主人公みたい。
予告編を見ただけなのに、古い映画・・・ジャン・ギャバンとかアラン・ドロンとかの映画を何故か思い出してしまいました。
・・・「地下室のメロディ」探してみたくなりました。
みみずく
2009/01/21 20:20
ガタカの時より何だか渋くなって居ますよね。親の宝石店に強盗に入るなんて・・・。まさに色々なトリックが隠され面白いでしょうね。DVDで観ますね。
アオザイ
2009/01/21 23:15
<ayaさん
イーサン・ホークは 渋くなって お髭も似合います。
今後も活躍するでしょうね。
「今を生きる」 是非借りたいです。
さぞや 格好良かっただろうなあ。
みいな
2009/01/22 09:11
<みみずくさん
「ミッション・インポッシブル」のイーサン・ハントですね。
名前もカッコ良いけど 彼自身も 素敵な俳優さんです。
どんな役をやっても ちゃんと清潔感がある って感じで
大好きな俳優さんです。
「地下室のメロディ」・・昔テレビで見ましたが忘れてしまってます。
ジャン・ギャバンもアラン・ドロンも大好きでした。
ジャン・ギャバンの渋さに憧れたなあ。
あの頃 スペンサー・トレイシーも大好きでしたっけ。
みいな
2009/01/22 09:18
<アオザイさん
渋さが出てきて 益々素敵になってきました。
トリックは どうかなあ?
でも 面白いので 是非!
みいな
2009/01/22 09:20
こんばんは!
この作品、すっごい見たかったんですけど、こちらでは年末の上映で、しかも時間帯もちょっと微妙で、泣く泣く映画館で見るのを諦めたんですぅ・・・。
レンタルになったら、絶対借ります!
とろ♪
2009/01/24 20:39
イーサン・ホークが38歳・・・・・。
いつの間に・・・。
お髭の似合うステキなオジサマになりましたね。
ちょい悪も似合いそう。

自分の親が経営する宝石店を強盗するなんて
ものすごい葛藤ですよね。
そこまで追い詰められた心理描写が深く描かれているなら
そうとう面白いでしょうね。
のんちゃん
2009/01/24 20:41
<とろ♪ちゃん
そうかあ、それは残念だったよねえ。
年末は 忙しいから 今頃が良いのにねえ。
こちらは 先週から観たいものが急に減っています。
観たい映画って まとまって来ちゃったりするよね。
今月末からは また観たい映画が目白押しですね!
みいな
2009/01/24 21:04
<のんちゃん
イーサン・ホークは 髭も似合うよね。
若いころ あれほど 髭が嫌いだった私が
今では 髭も好きになったのは どうしたことか?と
自分でも不思議です。

フィリップ・シーモア・ホフマンですから すっごい上手いです。
父親のアルバート・フィニー・・鳥肌立つシーンがありました。
傑作といえる映画だと思います。
みいな
2009/01/24 21:10
原題の英文からは
「悪にハマリ込む寸前に」って読めますが、
極悪人になる寸前に善人っぽさが沸きあがってくるの?
(それじゃありきたりでオモシロくないか...)

シドニー・ルメット監督作品というと
「狼たちの午後」しか思い浮かばないオイラですが。
えちですが。
2009/01/26 17:58
<えちさん
え〜?そう訳すんですかあ。そうなると・・?
DVDをいずれご覧になってくださいませ。

私はお名前だけ知ってる状態ですが
昨日「12人の怒れる男」を レンタルして観ました。
素晴らしい映画でした。
みいな
2009/01/27 09:31
その後 ネットで調べたところ
アイルランドの諺
「悪魔があなたの死に気付く30分前に天国にあらんことを」から
とった言葉らしいです。
みいな 原題について
2009/01/30 19:45
なるほどぉぉ〜〜〜っ!
えちお( ゚o゚)!
2009/01/30 22:23
残念ながら、この映画の事は、全く知りませんでした(T_T)
でも、面白そう〜 単純に楽しめそうですね!!
ん?悪魔?(゜.゜)
うえどん
2009/02/04 02:27
<うーちゃん
是非 レンタルでも良いから観て!
上に書いた諺は 映画を観ると理解できると思うよ。
みいな
2009/02/04 08:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
その土曜日、7時58分  映画ファン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる