映画ファン

アクセスカウンタ

zoom RSS ブロークン・イングリッシュ BROKEN ENGLISH

<<   作成日時 : 2009/01/30 14:14   >>

トラックバック 0 / コメント 6

ロマンチックかも?


●監督 ゾエ・カサヴェテス
●出演 パーカー・ポージー、メルヴィル・プポー、ジーナ・ローランズ、ドレア・ド・マッテオ、
     ジャスティン・セロー 他
●データ2007年/アメリカ、日本、フランス/98分

ロマンチックといえば そうなんだけど・・・

主人公の名前は 「ノラ」 なんです。

これが かなり重要なポイント。

【登場人物の役名にも気をつけて 映画を観て欲しい】 とは 私が勝手に師匠と仰ぐかたのお言葉です。

30代の独身キャリアウーマンの ノラ

「女性は 結婚して子供を生んで・・」というような社会通念に 心が縛られています。

沢山の恋は経験済みなのですが 本当に人を愛したことがないんです。

そのノラが 初めて人を愛することで 誰からの指図や助言でもなく 自分らしく生きることに目覚めるお話。

「この人を愛しても良いのかしら?」という 不安な表情が すっごく上手いのよ、これが。

この表情だけで 賞をあげたくなっちゃいました。


画像
                             パーカー・ポージー
ボルチモア出身の40歳。40本もの映画に出演してるとか。観たお顔だと思っていたら「ブレイド3」や
スーパーマン リターンズ」に出演してたのねえ〜。



公式サイトは こちら


運転手の?は 私にも?・・どなたか教えて欲しい〜 原題にも通じるし


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
久々の日記ですね。
パーカー・ポージー・・・顔に記憶が無いです。
恋愛映画ですか。
ちょっと苦手です。
みみずく
2009/01/30 17:48
<みみずくさん
そうですねえ。
毎日 レンタルで映画観てましたが 映画館とは
やっぱりなんか違いますね。
恋愛映画と割り切れない気がします。
みいな
2009/01/30 19:48
「ノラ」といえば『人形の家』ですが・・・(?)

役名に意味を持たせるとしたらそういう“女性のめざめ”を
暗示させるストーリーってこと?
(「ブロークン・イングリッシュ」って題も
ある面で、そういう意味合いかもしれませんが)

今の自分を生かす生き方 VS 新しい自分に掛ける道
なんか恋に引っ掛けてそういう女性像を描く意図かねぇ。
女性監督ってそういうのが上手いんでしょうが。
ハテ? どんな意図で ^^;
2009/01/30 22:36
<えちさん
人形の家は読んでないので 想像ですが
ある女性が一人の人間として自立する話なのでは?
そういう意味で いろんなことに縛られて ある意味自由を
失っている女性が 人間として本当に自立する話だから
ノラという名前だと思うんですよ。
女性のめざめ そうそう、題名もそういう意味も込めていると
思うんですよ。
きっとご覧になれば 納得されると思うのです。
みいな
2009/01/31 16:46
「この人を愛しても良いのかしら?」と思った時にはもう、愛し始めてるのじゃないかと思ったりします(*^_^*)
今なら、傷が浅くてすむ!・・早く嫌いにならなくっちゃ!と思いながら、悲しい恋の深みにはまってしまうものなんですよね〜・・
うえどん
2009/02/04 02:33
<うーちゃん
そうなのよ! さすがに分かってるね、うーちゃん。
その不安な状態の時には 既に 愛し始めちゃってるのよね。
みいな
2009/02/04 08:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブロークン・イングリッシュ BROKEN ENGLISH  映画ファン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる