映画ファン

アクセスカウンタ

zoom RSS 7つの贈り物 SEVEN POUNDS

<<   作成日時 : 2009/02/22 09:52   >>

トラックバック 0 / コメント 12

ウィル・スミス おととい(金曜日)の「徹子の部屋」に出演してましたね〜


●監督 ガブリエレ・ムッチーノ
●出演 ウィル・スミス、ロザリオ・ドーソン、ウディ・ハレルソン、バリー・ペッパー、マイケル・イーリー 他
●データ2008年/アメリカ/123分

見始めて ほどなく 分かっちゃいました。 「7つの贈り物」の意味が・・。

で、分かったら とたんに  うっ やばい 早くも涙が出ちゃいそう〜

ウィル・スミスの顔をまともに見れないほど 感情移入してしまいました。


友人役のバリー・ペッパー  彼の出演した「25時」も友を思う心情に泣かされたけど

また こういう役だもんなあ。もっと出番があると期待してたけど ちょっとだったのね。残念です。

エミリー役のロザリオ・ドーソン 魅力的だし上手だし これからの活躍も期待できそう。

それぞれの俳優さんが それぞれの役を的確に演じていて 隙のない演技でした。


涙もろい方は ラストのほうで ぐちゃぐちゃになっちゃうかも・・。


画像
                                ウィル・スミス
フィラデルフィア生まれの40歳。 皆様ご存じのドル箱スターですね。
にも関わらず 賞とは無縁なのは何故? この役のために痩せたみたいね。顔がげっそりしてます。
余談ですが奥様のジェイダ・ピンケット=スミスって すっごく魅力的! 



公式サイトは こちら


アンジェロ・ミィリ の音楽  これがね サントラ欲しいくらい素晴らしかったです。



弟は あの時あそこにずっと?・・気になるなあ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
昨年80億も稼いだウィル・スミスの今までのアクションと違った一面が観られる様ですね。感動の余り涙を流す事がある様子ですね。是非観たいと思います。
アオザイ
2009/02/22 12:08
<アオザイさん
ウィル・スミスは アクションだけでなく
「最後の恋のはじめかた」や「幸せのちから」などの
映画にも主演するようになりましたねえ。
これからも活躍されることでしょう。
みいな
2009/02/22 17:12
最近いい映画となるとウィル・スミスが絡んできているような・・・。
映画の予告編をみても結局どういう映画なのかは分かりませんでしたけれど。
こんなに売れっ子になるとは夢にも思いませんでした。
みみずく
2009/02/22 19:57
<みみずくさん
最近の大作というとウィル・スミスが出てくるみたいですね。
予告編を観ても分からないのが ミソなんですよ。
分かったら興味が半減しちゃいますから。
私も こんなにどんどん映画に出るようになるとは
想像できませんでした。
アメリカでは黒人には勿論のこと 白人にも
人気があるから いろんな映画に起用されるみたいですよ。
みいな
2009/02/22 21:35
ウィル・スミス、関西ローカルの番組でも、独占インタビューに出てました
気取ってなくて、面白い人ですよね〜(*^m^*) ムフッ
以前は、あまり好きではなかったのですが、この頃は、嫌いじゃなくなって来ました(笑)
なれてきたのかも(≧m≦)ぷっ!
うえどん
2009/02/23 01:57
<うーちゃん
私も昔は単に 面白い人だくらいしか思ってなかったけど
映画をみる度に変わっていくよ。
「なれる」ってある ある!
見慣れることって重要かも。
みいな
2009/02/23 08:46
今日アカデミー賞の発表がありますよね!
楽しみだなぁ(*^ω^*)
aya
2009/02/23 10:58
<ayaさん
「おくりびと」作品賞とりましたね!
もう大騒ぎですねえ〜
主演男優賞はショーン・ペンだし アンジーも取れなかったし
夫婦で残念でしたね。
みいな
2009/02/23 17:27
この作品、ほのぼのヒューマンドラマかと勝手に思っていたので、全ての謎が明らかになった時には、愕然としました。

ウィルの演技よかったですよね!彼の渾身の演技で涙が溢れましたもの。確かにノミネートすらされてないような気が…。これからですかね?

あははっ、弟さんどうしてたんでしょうね?私もちょっと気になりました。
とろ♪
2009/02/23 21:13
<とろ♪ちゃん
予告編が そのあたりを上手くミスリードして
ましたよね。あれ作った人もすごいと思ってます。

どうなんだろう?来年の賞の対象になるのかしらん?

あれが すっごくひっかかっちゃってね。
あれ 脚本でどうにか出来なかったのかなあ?
本当に惜しいです。
そういうことって 結構気になってしまうのよ。
みいな
2009/02/24 08:43
結構涙もろい方なのですが…
これは…ダメ!うけつけませんでした(残念ながら)
7つの贈り物って○、○、○、○、○、○
唯一まともなものは、屋敷くらい…
よっぽど戒律の厳しい僧侶じゃないですかぁ〜
これ、ヨーロッパ的なのかなぁ…
最後のアレだって、何もあの方法じゃなくたって…
と思ってしまいました。ごめんなさい。


まだむ
2009/02/26 21:53
<まだむさん
そうでしたかあ〜。
心優しい まだむさんには あの選択は納得出来なかったのでしょう。
あそこまですることしか 彼の頭には償いの方法が
見つからなかったと思うのですが。
確かに私も疑問を感じたことは事実なのですが
そこまでの罪の意識というのも分かる気もしたのです。

いえいえ 謝ることはないと思いますよ。
いろんな意見があって当然だし それぞれの方の
考え方を聞くのが楽しいんですから。
みいな
2009/02/27 08:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
7つの贈り物 SEVEN POUNDS  映画ファン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる