映画ファン

アクセスカウンタ

zoom RSS ラースと、その彼女 LARS AND THE REAL GIRL

<<   作成日時 : 2009/02/07 19:49   >>

トラックバック 0 / コメント 10

予告編を見ただけで 目がうるうるしちゃいました。

●監督 クレイグ・ギレスピー
●出演 ライアン・ゴズリング、エミリー・モーティマー、ポール・シュナイダー、ケリ・ガーナー、
     パトリシア・クラークソン 他
●データ2007年/アメリカ/106分


《皆から愛されているラースは 26歳の内気な青年。

ある日、兄夫婦に紹介したのは なんと ネットで特注した リアルドールだった・・》



ライアン・ゴズリングが人形を相手に まるで恋人のように接する演技が すっごいです!

少しでも 照れがあったり ばかばかしいと思っていたりしたら 観てる人にばれちゃうもんね。

兄役のポール・シュナイダー   その妻のエミリー・モーティマー  この二人も自然で気負いがなく

本当に上手いなあ〜 

街の人たちも みんな あったかいのよね   こんな街に暮らしたい。

ちょっと欲を言えば あと一つくらいエピソードがあっても良かったかも?

せっかくの設定だから もっとクスッと笑えたような・・。

画像
                          ライアン・ゴズリング
カナダ出身の28歳。 この役のために太ったのでは? 「きみに読む物語」も良かったなあ〜
彼、いつかは オスカーをゲットするのでは? 難しい役に どんどん挑戦して欲しいな。


公式サイトは こちら


あの花 きっと あげるんだよね・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
愛した彼女が等身大のリアルドールだと家族が最初はびっくりするでしょうね。しかし町の人や家族が納得して行く有様の様ですね。私も息子がそんな風になった時多分驚くと思いますね。感動を描く映画の様ですよね。
アオザイ
2009/02/07 23:56
「探偵ナイトスクープ」って言う番組で、あるマネキン人形に恋した女性の依頼を受けて、探し回るって言うのを思い出しました。(実話です(^_^;))
その女性の、一途過ぎる想いが、ちょっと怖かったけど、映画になれば感動するのでしょうか(*^m^*) ムフッ
うえどん
2009/02/08 00:37
いろんな愛の形があるでしょうけど
これは大きな葛藤で大騒ぎでしょうね。
周りの人が。
本人は幸せだから問題ないですよね。
周りが生暖かく見守ってあげれば平和だなぁ。
それはすごく難しいと思いますけど。
のんちゃん
2009/02/08 13:17
<アオザイさん
周りの人たちは 納得というより ラースを
傷つけないように接してるようです。
そのあたりも 映画でご覧になると
よく分かると思いますよ。
みいな
2009/02/08 18:13
<うーちゃん
え〜! 実話でそういう話があるなんて・・・。
驚きですねえ。
リアルドールに恋をすることで 内気な青年が
変わる物語なんです。
ん〜 これ以上は言えないけど 感動すると
思いますよ。
みいな
2009/02/08 18:16
<のんちゃん
周りの人たちは ラースの行動を頭から否定するのじゃなくて
温かく見守ってあげるのよね、そこが感動的なんですよ。
ただ のんちゃんがおっしゃるように 現実にこのようなことが
あったら とてもこんな接し方は出来ないと思います。
みいな
2009/02/08 18:17
コメントありがとうございました。
本当にこんなに「あたたかい街」でしたね。最近では面倒くさいと思うことも多いのかもしれないけど、やっぱりこんな助け合いは素敵だと思います。
「きみに読む物語」も秀作でしたよね。ただ、個人的にはライアン・ゴズリングの瓜実顔が、どう年を取ったらジェームズ・ガーナーのようなゴッツイ顔になるのか、その違和感から離れられませんでした。(笑)
hiro
2009/02/20 07:23
<hiroさん
こういう街が現実にあって欲しいなあ〜。
派手じゃないけど 心に残る映画でしたね。

「きみに読む物語」・・そうでした!
あの顔があの顔には どう見てもなれそうも無かったですね。
二人とも上手いから見れたけど キャスティングに
工夫が欲しかったですね。
キャスティングも重要なことなんですねえ。
みいな
2009/02/20 09:02
予告からうるうるしちゃったんですか?見たかったなぁ…。
私は、チラシとhiroさんのブログを読んだだけで見に行ったのですが、大正解でした。
いい映画でしたね!

ほんとに、町の人たちみんなが温かいこんな町があればいいのにね…。でも、まずは自分からですよね。いろいろ改めないと…。
とろ♪
2009/02/23 20:46
<とろ♪ちゃん
車いすに乗ったリアルドールに 中年の女性が
階段のところで話しかけるところがあったじゃない?
あのシーンを予告で見て もう涙出そうだったのよ。

いやあ、そう言われると 私なぞ全部改めなくては・・
独断と偏見の塊みたいになってるからね。
みいな
2009/02/24 08:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
ラースと、その彼女 LARS AND THE REAL GIRL  映画ファン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる