映画ファン

アクセスカウンタ

zoom RSS AUTSRALIA オーストラリア

<<   作成日時 : 2009/03/09 09:00   >>

トラックバック 0 / コメント 14

なんだか 「大作」っていう雰囲気ですよね

●監督 バズ・ラーマン
●出演 ニコール・キッドマン、ヒュー・ジャックマン、ブライアン・ブラウン、ジャック・トンプソン 他
●データ2008年/オーストラリア/165分


ん〜・・・このフレーズから始まるってことは・・・・・

まず165分は長くない?   せめて15分縮めると ぐっと締まって良くなると思うんだけど。

イギリス貴族のアシュレイ(ニコール・キッドマン)はオーストラリアへ行き 

カウボーイのドローヴァー(ヒュー・ジャックマン)と 原住民であるアボリジニの少年ナラ(ブランドン・ウォルターズ)

に出会う・・・


見せ場は随所に用意してあるし 決して退屈な映画ではないし オーストラリアの素晴らしい自然が

堪能できるし 出演者も それぞれにきちんと役をこなしているし・・


でも やっぱし編集に難があるのかも?と思ってしまいました。


それと 音楽がちょっとうるさくないですかあ? 

音楽は雰囲気を盛り上げるものだけど 出すぎてはいけないと思うのです・・

まことにすいませんが 辛口のコメントになってしまいました。 

画像
                               ヒュー・ジャックマン
オーストラリア出身、40歳。 きゃ〜 と声が出そうに素敵! 「彼が二度愛したS」みたいな悪役がまた観たいな



公式サイトは こちら


ま、気持ちわかるけど ○○してる場合じゃないと思うんだけど・・・


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
本当に長い映画ですね。良くDVDなどで未公開シーンと有りますが其処まで入れたのかな二コール・キッドマンは公式サイトを見てムーランルージュに出ていた人だと気がつきましたよ。
アオザイ
2009/03/09 10:54
ちらりとCMを見たような気がします。
美男美女の競演ですね。
こうやって見ると、ヒュー・ジャックマンは粗野な役柄、ニコール・キッドマンは、さっそうとした女性の役がはまり役になっているような気がします。
あまりパターン化されてもねえ〜・・・二人の違った側面を見てみたいです。
みみずく
2009/03/09 12:46
<アオザイさん
長くても無駄がなく締まっていれば問題ないわけでして・・。
「ムーラン・ルージュ」も バズ・ラーマン監督ですね。
「ムーラン・ルージュ」は 楽しい映画でした。
歌も素晴らしかったですよね。
みいな
2009/03/09 14:11
<みみずくさん
私の希望としてはヒュー・ジャックマンは悪役を 
ニコール・キッドマンは「白いカラス」のような陰影の強い役を 
やって欲しいです。
みいな
2009/03/09 14:13
ほんと長かったですねぇ〜。
随所に見せ場もある、雄大な自然もある、俳優陣もちゃんと役割をこなしている…、なのに、なのに、スカッとした面白さがないのは何故ぇ〜?ってな感じでしたね。

オーストラリアでの評判はどうなんだろう…?
とろ♪
2009/03/09 18:45
そんなに長い映画だったんですか・・・知らなかった(^_^;)
広告では、気の強い女性とか、土地の開拓とかって言ってるので、「風と共に去りぬ」を意識したような作品かな〜って思ってます。
音楽の音が大きすぎるのって、かえって興醒めする時ありますよね〜
うえどん
2009/03/10 00:26
まだむのイメージでは、ヒュー・ジャックマンは]メンのローガンなんですが…。
彼って、本当は、背が高くてイケメンなんですよねぇ〜。
インタヴューで、「ニコールキッドマンとのキスシーンは、かがまないでちょうど良かったよ。」みたいな事を言っていました。ニコール・キッドマンも背は相当高いですものねぇ。
オーストラリアの大自然が素晴らしいと評判ですね。
まだむ
2009/03/10 01:33
<とろ♪ちゃん
だよね〜。
脚本と編集だろうか・・・・?

オーストラリアでの評判気になるよね。
ナラ役の少年が可愛かったよね! 予告編を最初に観たときに
女の子かと思っちゃったよ。
みいな
2009/03/10 08:16
<うーちゃん
そうそう、「風と共に去りぬ」を意識してるみたいよ。
あのシーンなんか まんま同じだしね。
でもなあ、比べちゃうと気の毒だなあ。
「風と共に去りぬ」は今観てもうなるような傑作だもんね。
音楽がねえ オーバー過ぎるというか映画に寄り添ってないというか
自分勝手というか・・どんどん酷評になってすいません。
みいな
2009/03/10 08:19
<まだむさん
実は私 Xメンのローガンを観た瞬間から
「悪役やって欲しい」と希望しちゃってたのよね。
どうしてか自分でも分からないんだけど。
以来 ずっと悪役をして欲しいのよ。

考えてみれば もともと悪役が好きかも?
素敵な俳優さんや上手い俳優さんを見ると
必ず悪役やって欲しくなります。 悪役フェチか?

話飛ぶけど 銭ゲバでの椎名桔平さんが大好きです。
彼も ずっと悪役やって欲しかった俳優さんなのよ。
あの眼が 悪役に向いてる気がするの。
みいな
2009/03/10 08:27
悪役フェチ?(あははは)
椎名桔平さんだって…化粧師の頃は、きれいな男の人でしたのに…
最近、目つきが…いってるよねぇ〜。
映画でも、活躍して、のっている頃だから…
みいなさん、先見の明がおありですね!
まだむ ふたたび
2009/03/14 01:35
<まだむさん
「化粧師」大好きな映画です。
あの映画を観てから 注目するようになったんですよ。
それまでは気にならなかったのよ。
悪役やって欲しいと すぐに思うのは私の病気かも? 
まだむさんも悪役お好きでしょ?
みいな
2009/03/14 10:58
なかなか辛口ですね。
実は、僕の連れにもあまりウケが良くなくて・・・。
でも僕は結構堪能しました。時間も少しも長く感じませんでしたよ。
多少、?と言うところも確かにありましたが、僕は、古き良き時代の大活劇映画という感じで楽しんでしまいました。
hiro
2009/03/20 09:24
<hiroさん
そうですかあ、長く感じなかったのですねえ。
奥様とは意見が一致するところが面白いです。
女性のほうが せっかちなのかもしれませんね。
みいな
2009/03/21 12:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
AUTSRALIA オーストラリア 映画ファン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる