映画ファン

アクセスカウンタ

zoom RSS ある公爵夫人の生涯 THE DUCHESS

<<   作成日時 : 2009/04/15 09:57   >>

トラックバック 0 / コメント 14

豪華衣装が楽しみ〜本年度アカデミー賞(最優秀衣装デザイン賞)受賞

●監督 ソウル・ディブ
●出演 キーラ・ナイトレイ、レイフ・ファインズ、シャーロット・ランプリング、ヘイレイ・アトウェル 他
●データ2008年/イギリス・フランス・イタリア/110分


ダイアナ元王太子妃の先祖という 元祖セレブリティの知られざる実話・・


平たくいうと 男二人女二人の 四角関係が描かれています。

観ている間はずっとキーラ・ナイトレイ扮するジョージアナに向かって  

「あなたは それで良いの?」という 疑問の言葉が渦巻いていました。




観終わった後に なんとも言えない無常観というか 虚しさが残りました。

レイチェル・ポートマン の音楽が 切なく美しい。

この方 いずれはオスカーを受賞するでしょうねえ。


さて 衣装    これはもう 素晴らしいの一言。

デザインと それを作った方達に 敬意を表したいです。

何着登場してるんだろう? これだけでも観る価値がありますよ。

画像
                           レイフ・ファインズ
イングランド・サフォーク生まれ 46歳。 「シンドラーのリスト」「イングリッシュ・ペイシェント」「ナイロビの蜂」
とにかく 役ごとに 素晴らしく変身しますねえ。弟のジョセフ・ファインズも演技派ですね。
調べて初めて分かったんですが ハリポタのヴォルデモートって 彼だったんだあ!目がそうだよね。


公式サイトは こちら




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
王家や公爵には良く有る話ですよね。日本もそうですが・・・・。
跡継ぎの話の様ですね。
アオザイ
2009/04/15 12:28
なにやら複雑な人間関係というか、けっきょくはメンツの問題で別れられないだけ、というような気がします。
こういう二重(結婚)生活みたいものを、時の権力者は繰り返し行うものなのかもしれませんね。
色と金といいますからねえ。
ヴォルデモート、なるほど、そういわれると面影がありますね。
みみずく
2009/04/15 19:31
これも、気になってた映画なんです〜〜〜♪
ダイアナ元王太子妃の運命との不思議な因果が・・やっぱり、そ〜ゆ〜ことってあるんだな〜って思います。
私も、ウチの先祖に似た人生を送った人がいるとか・・母から聞いてたので、不思議な因縁を感じます(^_^;)
うえどん
2009/04/16 12:44
<アオザイさん
あの時代だから 自分らしく生きることは
無理だったでしょうね。
分かっちゃいるけど なんとも割り切れない気持ちが
残ってしまいました
みいな
2009/04/16 17:16
<みみずくさん
メンツだけもないような・・ だからこそ不幸なのでしょうね。
お互いにとっても。

ヴェルデモート でしょ!
そうそうヴェルデモートの少年時代は 
彼の甥っ子が演じるそうですよ。
みいな
2009/04/16 17:19
<うーちゃん
なんだか悲しいお話でした。
彼女には選択の余地は なかったようです。
あの時代 このようなことで泣いた女性は 
数えきれないほどだったのでしょうね。

うーちゃんに似た人生ってことかしら?
あまり縛られず気にしないほうが良いんじゃないかな。
うーちゃんは うーちゃんの人生を生きてるんだし。


みいな
2009/04/16 17:32
エライ人って、みぃぃんな
あのよぉに、髪の毛、くっるくる、
てんぱみたいなのかしらん??
だったらaya その仲間ね!
えっへん♪
どれすは、そぉいうのがいぃのかな??
せーら〜服のほぉが、良いと思うけども・・・・
aya
2009/04/17 10:09
<ayaさん
あれねえ、カツラみたいだよ。
ayaさんは 天然の地毛だから もっとエライかも。
セーラー服を着たところを 見てみたいよ。
みいな
2009/04/19 17:37
おはようございます。今日は私はお休みです。
日本ハム…最近調子が良くて5連勝。打線が好調で、びっくりしています。楽天も開幕ダッシュでおめでとうございます。今年も楽しいシーズンになりそうで…。(笑)
今年は、まー君が大活躍をする予感がします。
おいちゃん
2009/04/20 11:09
<おいちゃん
日本ハム ついに単独首位おめでとうございます。
楽天も 今のところ信じられないほど良い調子です。
昨夜はボロ負けしちゃいましたけど。

マー君には 本当に期待しています。
お互いに 楽しく応援したいですね!
みいな
2009/04/20 13:40
ドレスだけでなく、ウィッグや髪飾り等の小物まで素敵でしたねぇ。

みいなさんのお怒りごもっとも!当時の女性は自己主張したり思いのままに生きたり出来なかったんでしょうね。それに比べ現代に生きている自分は恵まれてるなぁ…って思います。
とろ♪
2009/04/24 21:47
<とろ♪ちゃん
うんうん 素敵だったよね〜
一着で良いから着てみたいよね。

あの時代のあの状況では 精一杯だったのだと
頭では分かってるんだけど 感情が納得出来ないのよね。
でも よく考えてみると現代だって 
あまり状況が変わってないのかも?と
思ったりもします。
みいな
2009/04/25 09:13
本日、見てまいりました!
ヴォルデモード???そぉ〜ですかぁ。
透き通っていないきれいな沼のような目でしたねぇ。
そぉ〜なんだぁ。
今度、ハリポタを見るときに、よく見て見ます(笑)
まだむ
2009/06/12 15:52
<まだむさん
良い映画でしたよね〜
私は観た直後には ラストには割り切れないものを
感じましたが 今思うと 彼女の行動にも
納得しているところが多いです。

ハリポタ 楽しみですね!
そうなんですよ、目が彼ですよ〜
みいな
2009/06/14 09:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
ある公爵夫人の生涯 THE DUCHESS  映画ファン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる