映画ファン

アクセスカウンタ

zoom RSS 2012

<<   作成日時 : 2009/11/24 10:06   >>

トラックバック 0 / コメント 14

これも観たかったんだあ


●監督 ローランド・エメリッヒ
●出演 ジョン・キューザック、キウェテル・イジョフォー、アマンダ・ピート、オリバー・プラット 他
●データ2009年/アメリカ/158分

いろんなパニック映画のCGを集めたような すごい映像の数々


でもね、

意外なことに 笑うところが結構ありました。  

「これで地球は終わりだ」みたいな設定だと  とんでもなく重たくなりそうですが

深刻な状況さえ楽しんでいるように感じられちゃうんですよ。

目一杯お金をかけた エンターテインメント映画だね。



この手の映画を見ると いつも思うのですが  どうせ死ぬなら あっさりと死にたい・・

それも周りが ばたばた死んでしまってから死ぬんじゃなくて 

何が起きたのか?と不思議に思う間もなく死にたいものです。


出来るだけ大きなスクリーンで ご覧くださいね。


画像
                            ジョン・キューザック
イリノイ州エヴァンストン生まれ 43歳。 
「スタンド バイ ミー」 が懐かしい。「アンデンティティー」 「1408号室」未見の方は是非!
さよなら、いつかわかること」も良かったですね。


ラストの曲が イケてる


公式サイトは こちら


足 速!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
お久し…あれっ、一番のり?…ごめんなさ〜い!
みいなさま、見たの?いいなぁ〜
私も、早く見に行かなくっちゃ!
絶対、これは、スクリーンだよね!
まだむ
2009/11/24 12:17
<まだむさん
お久しぶりです。
お元気そうで何よりです。
これはスクリーンじゃないとね!
吹き替え版見たので ちょっと残念でした。
感想待ってますよ。
みいな
2009/11/24 16:40
2012年12月本当に在るかもね?
此処まで人間が色々して温暖化もそうですが・・・・。
ベトナムもホーチミン市は海抜が低い為海の水が浮き上がって居ますからね。
アメリカ映画良くこの様な映画を作りますよね。ウィル・スミスもこんなのが有りましたよね。少し違うけど・・・・。
大きなスクリーン最高でしょうね。
アオザイ
2009/11/24 18:04
ゲームとかにもなっているようで今話題の映画ですね。
特撮がすごい。
女の子(娘さん役の子)が可愛いです。
しかし、ノストラダムスといい、いったいいくつ地球滅亡の予言ってあるんでしょうね。
toy
2009/11/24 18:48
は〜い、私も、見たい映画です〜〜♪
このての話は、あまり信じちゃいけないってわかってても、半分ぐらいは信じてしまうんですよね〜・・ノストラダムスの時も、ちょっと期待してましたo(*^▽^*)oあはっ♪
あと2年・・滅びるのが本当だと確信があれば、今のうちに借金しまくって、遊びまくりたいです〜〜(*^.^*)エヘッ
うえどん
2009/11/24 19:36
<アオザイさん
現実になったらと想像すると怖いですが。
温暖化は深刻な問題で すぐにでも実行しなくちゃ
ならないことだらけなのでしょうが 目の前で危機に
直面しないと 本当の意味で腰を上げることは
ないのでしょう。私も含めてですが。
みいな
2009/11/25 08:20
<toyさん
今盛んにCMも流れてますね。

あの子 ほんとに抱きしめたくなるほど
可愛らしい子ですねえ。
今年の暮でお終いとかいう予言もあるのかしら?
みいな
2009/11/25 08:23
<うーちゃん
ノストラダムスの時は ちょっと怖かったなあ。

あと2年って決まっていたら・・
うーちゃんと同じで借金しまくり 遊びまくりかも。
私は 豪華世界一周旅行とかしたいなあ。
みいな
2009/11/25 08:29
昔、「インデペンデスディ」とか「アルマゲドン」とか
必ず観に行きましたけど、
最近、そういう感じの作品観てないな、、、、。
たまにはいいですね〜♪
「さよならいつかわかること」は大分前にディスカスで
予約入れてるんですが、なかなかきません^^;
花帆
2009/11/26 21:26
<花帆さん
その2本がお好きなら是非!
それほど深刻にならないで わ〜すごいという
ノリでご覧になれば楽しいと思います。
「さよなら、いつかわかること」は 
お家でじっくり見るのに向いてる映画かも。
みいな
2009/11/27 08:52
まだ見ていませんが、やっぱり、さすがはローランド・エメリッヒ
監督のパニックムービーといった感じみたいですね。
僕も出来るだけ大きなスクリーンの劇場で見たくて楽しみにしています。
ジュン・キューザックも好きな俳優ですし。
ただ、僕は映画のエンドロールが終わってスクリーンが閉じるまでが上映時間なので、そこまで席を立たないで鑑賞することがポリシーなのですが、このタイプの(SVX、VFX満載の)映画はエンドロールがめちゃくちゃ長いんですよねぇ〜。
hiro
2009/11/30 06:58
<hiroさん
是非 ご覧ください。
hiroさんの記事 すごく楽しみです。
けっこう突っ込みどころがあったりして・・。
ジョン・キューザックは 「良いお父さん路線」に
変更したのかなあ?
私としては 病的な難しい役やって欲しいです。

うんうんエンドロールが延々と続きますよね。
この手の映画の場合 完全に終わるまでにほとんどの人が
いなくなっちゃいますね。
みいな
2009/11/30 09:02
CGスゴかったですねぇ。音響効果のいいスクリーンで見たので、“ドーン”って腹に響く響く!もう、ハラハラドキドキしっぱなしで、とっても楽しめました!

そう、けっこうクスクス笑えるシーンがありましたよね。

私も何が起こったのかわからないうちに死にたいなぁ〜。もし、万が一生き残ってもたくましく生きていけそうにないし…。
とろ♪
2009/12/07 16:51
<とろ♪ちゃん
ほんと ドキドキしたけど 楽しかったよね。
笑えるシーンがあったし。

もし地球がこんなことになったら
私の場合 すっごく苦しみながら死にそうで怖いよ。
コロっといきたいものです。
みいな
2009/12/07 20:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
2012 映画ファン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる