映画ファン

アクセスカウンタ

zoom RSS アライブ―生還者―

<<   作成日時 : 2009/12/26 09:42   >>

トラックバック 0 / コメント 12

Stranded: I Have Come from a Plane That Crashed on the Mountains (PG-12)



●監督 ゴンサロ・アリホン
●出演 ロベルト・カネッサ、グスタボ・セルビーノ、アドルフォ・ストラウチ 他
●データ2007年/フランス/113分


1972年10月、南米ウルグアイの旅客機が アンデス山脈に墜落した・・

奇跡的に45人中29人が助かった。  72日間 雪山で生き抜き16人が生還。

この映画は 生き残った人たちの 生の証言でつくられています。



・・・ ものすごい感動で 観終わった後にしばらく呆然をしてしまいました。

生きるために 究極の選択をしなくてはならなかった人達の苦悩。

極限の状況にも関わらず 人間としての尊厳は失わず 生きる希望を捨てなかった人達。

「死んでしまったほうが 遥かに楽」だと 何度思ったことでしょう。


そんな悲惨な状況を描いてながら 決して暗い映画ではなく 観た後に爽やかささえ感じました。

むしろ生きる意欲というものを 沢山与えてもらった気がします。

閉塞感の漂う今の時代に まさにぴったりの映画でした。



そろそろ 今年のベスト10を選ぼうと思っていたところ 

この映画が いきなり ぶっちぎりのナンバー1になりました。


公式サイトは こちら

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
こんな実話があったんですね〜・・おもわず御巣鷹山の墜落を思い出しました・・
雪山で、72日間も生き延びるなんて・・たまに聞く登山者の遭難でも、2,3日が限界のように思うのに・・きっと、想像を絶する過酷な状態だったのでしょうね・・
私は、今年はなかなか映画館にいけなかったのが、残念でした(T_T)
お正月映画も、面白そうなのがありそうなので、一つぐらいは観たいな〜♪
うえどん
2009/12/26 17:33
<うーちゃん
この話 昔 聞いたことがあります。
その時 おぞましさばかりを想像しちゃっていました。
この映画をみて その考えが払拭されました。

来年は ここ仙台が舞台の「ゴールデン・スランバー」も
上映されるし うーちゃんも是非時間を作って
映画館へ行ってくださいませ。
みいな
2009/12/26 17:57
人肉を食べてしまった、、、とか
話題になりましたね。
ドキュメンタリーは訴えるものが
違うことでしょうね。
戦争映画でもありましたね、、、、、^^;
花帆
2009/12/26 18:44
こういう話を聞くたびに、未曽有の災害や災難にあったときはいち早く死んじゃった方がラクだよなあ、って思います(~_~;)
この作品は重い感じがして観れないなあと思っていたんですが。
後味は爽やかだったんですね。
キーブー
2009/12/26 20:27
実際に有った話ですよね。人肉・・・。戦争時も有ったそうですから可笑しくは無いと思います。しかし生き残った人も本当に辛かったと思います。しかも雪山ですからね。半狂乱に成っても本当に可笑しくないですものね。
アオザイ
2009/12/26 23:58
そうそう!「ゴールデン・スランバー」、今、いつも私が見てるパソコンテレビで、最初の17分間が無料配信されてて、なかなか面白かったですよん(*^m^*) ムフッ
会員じゃなかったら見れないかもしれないけど、一応URL書いときますね(^_-)-☆
http://gyao.yahoo.co.jp/player/
00799/v08690/v0869000000000530327/
うー
2009/12/27 00:17
私的には非常に重い話しに感じます。
2ヶ月間もの期間だったのでしたか。
感動の映画というくらいですから、生還者が社会に受け入れられたということですね。
・・・何よりでした。
toy
2009/12/27 12:42
<花帆さん
私もそのことが気になって 観るか観ないかで
迷いましたが 観て正解だったと言えます。
やっぱり 人間は何があっても生きなくては・・との
思いを強く持ちました。
みいな
2009/12/27 18:15
<キーブーさん
私も重いだろうと想像していたのですが
そのあたりが絶妙の感じで描かれていて
希望さえ与えてくれる映画でした。
だから是非レンタルでも良いのでご覧になってください。
みいな
2009/12/27 18:17
<アオザイさん
私も戦争中にもあったと聞いたことがあります。
この映画を観るまで おぞましさしか感じていませんでしたが
その考えまでも変わってしまうほど でした。
素晴らしい映画なので是非機会があったらご覧ください。
みいな
2009/12/27 18:19
<うーちゃん
わざわざありがとう〜
期待がますます膨らみます。
うーちゃんも映画館で見れると良いなあ。
みいな
2009/12/27 18:20
<toyさん
どんなふうに感動したのか なかなか文字にするのは
難しいです。やっぱり百聞は一見にしかずってことで
騙されたと思って ご覧になって欲しいです。
みいな
2009/12/27 18:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
アライブ―生還者―  映画ファン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる