映画ファン

アクセスカウンタ

zoom RSS ずっとあなたを愛してる

<<   作成日時 : 2010/02/05 09:32   >>

トラックバック 1 / コメント 16

IL Y A LONGTEMPS QUE JE T'AIME

感動の予感・・


●監督 フィリップ・クローデル
●出演 クリスティン・スコット・トーマス、エルザ・ジルベルスタイン、セルジュ・アザナヴィシウス 他
●データ2008年/フランス・ドイツ/117分


15年の刑期を終えて出所したジュリエットは 妹のところに居候することに。


その罪とは?    何故罪を犯したのか?  


またも「合作にハズレなし」という私の勝手な法則にマッチしました。

ラストは あまりにも泣いてしまったので ファンデーションに涙の痕がついてたかも。

あったかい涙を流して 癒された気分でした。



画像
                          クリスティン・スコット・トーマス
イングランド コーンウォール州生まれ49歳。
なんといっても「イングリッシュペイシェント」が良かったですね〜 「海辺の家」 「ブーリン家の姉妹」などにも
出演しています。 

ほとんど素顔みたいだけど 美人はやっぱり美人なのね。 

きれいなだけじゃなくて内面から魅力が溢れでていて うらやましいなあ。


ミシェル役のロラン・グレヴィルや 警部役のフレデリック・ピエロも素晴らしい演技でした! 


公式サイトは こちら

あそこへは どうして行ったのか分からないんだよね。
しかも二人で。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「ずっとあなたを愛してる 」生きていてもいいですかと誰も怖くて聞けないのだ
「ずっとあなたを愛してる 」★★★★☆ クリスティン・スコット・トーマス、エルザ・ジルベルスタイン主演 フィリップ・クローデル 監督、117分 、 2010年2月6日公開、2008,フランス,ロングライド (原題:IL Y A LONGTEMPS QUE JE T'AIME) ...続きを見る
soramove
2010/02/17 08:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
題名からして恋愛物かと思いましたが、違いましたね。
最大の「なぜ・・・」が一番のテーマらしくて、そこが予告編とかにあるとネタバレになってしまいますし、みいなさんも日記を書くのに苦労したのではないでしょうか。
toy
2010/02/05 12:41
愛する息子に手をかけて15年の刑を終えてからの映画の様ですが・・・。
なかなか良い映画の様ですね。家族や親戚の人から冷たい目で見られず段々と
強張った顔が・・・・。ラストシーンで皆様は感動されている様ですね。
アオザイ
2010/02/05 17:41
<toyさん
そうなんですよ、お察しくださって
ありがとうございます。
なるべくネタばれにならないように書くのって
いつも難しいなあと実感しています。
みいな
2010/02/05 18:08
<アオザイさん
涙でぐしょぐしょになってしまいました。
久々に泣いたなあ。と自分では思ったのですが
涙がちょっと出るのは しょっちゅうでした。
みいな
2010/02/05 18:11
題名を見て、一瞬、ドキッ!っとときめいてしまいましたo(*^▽^*)oあはっ♪
ロマンスじゃなくて、家族愛だったんですね
素顔でも美人な人は、つくりが整ってるんでしょうね〜・・うらやましい〜〜
うえどん
2010/02/06 00:18
なんだか、よさそう〜♪
泣きたい気分なんで、いいかもね。
花帆
2010/02/06 17:43
<うーちゃん
うーちゃんは あの方を ですね!

そうなのよ お化粧しなくても もともと造りが綺麗なの。
且つ 魅力もあって 男性だったらほっておかないだろうなあ。
みいな
2010/02/08 08:16
<花帆さん
泣きたい気分なら 余計にばっちりです。
泣いたあとにほんわか癒されるから 落ち込むことも
なさそうだし。是非 どうぞ。
みいな
2010/02/08 08:19
私もてっきり恋愛ものだと思っちゃいました(^^ゞ
年とってもきれいな人って、やっぱり内面ですよね。
若いころはきれいでも、なんかくすんでいく人っていますもん。
49歳でこの美貌かあ。
手本にせねば(笑)
キーブー
2010/02/08 21:25
<キーブーさん
だまっていても男性がほっておかない魅力が
あるって うらやましいなあ。
このくらいの年代で魅力的な女優さんが増えている
ような気がして 自分のことのようにうれしいです。
みいな
2010/02/09 08:49
この映画、キャストが本当に良いですよね。
クリスティン・スコット・トーマスや、エルザ・ジルベルスタインはもちろんのこと、男優陣が本当に素晴らしい。
ミシェルのロラン・グレヴィルも、フォレ警部のフレデリック・ピエロも、
そしてリュックのセルジュ・アザナヴィシウスも良かったと思います。
hiro
2010/02/10 00:41
<hiroさん
そうでしたね〜
男性陣のキャストも充実していました。
上手い役者さんばっかりでした。
確かにリュックの彼も素晴らしかったですね!
みいな
2010/02/10 19:55
はじめまして。
ブログ気持ち玉ありがとうございます。
映画は殆ど映画館で見ずに、テレビで見てます。公開時に見た映画は・・・スターウォーズ・エピソードW、探偵物語、北斗の拳、スーパーマン、紅の豚、ナイル殺人事件等です。
ブログトップのお写真はクリストファーリーブのスーパーマンですね。
題名に沿わないコメントで申し訳ないです 
m(_ _)m
マーちゃん
2010/02/15 22:01
<マーちゃんさん
こちらこそ 早速お越しいただきありがとうございます!
映画だけじゃなく どんな話題でも大歓迎。
だからブログの内容とは関係ないことでも どうぞ御遠慮なく。
「ナイル殺人事件」風景がものすごく綺麗だった記憶があります。
ヒットしましたよね〜
クリストファー・リーブのスーパーマンが 私が映画好きになった
原点なので この写真を載せました。
これからも どうぞよろしくお願いします。
みいな
2010/02/16 09:19
家族に罪を犯した人がいたら理解できるかなぁ。。。
向き合うことすらできないかも。

見終った後はトイレが混んでませんでした?
みんなで化粧直ししたのかしら。
のんちゃん
2010/02/17 15:54
<のんちゃん
どうだろうねえ。
難しいよね。縁を切ってしまうのが普通かも?

御明察のとおりトイレは混んでましたよ。
化粧直しが必須アイテムだね。
私は持ち歩かないので そのまんまでした・・。
みいな
2010/02/18 08:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
ずっとあなたを愛してる 映画ファン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる