映画ファン

アクセスカウンタ

zoom RSS カラヴァッジョ 天才画家の光と影 Caravaggio

<<   作成日時 : 2010/05/01 09:55   >>

トラックバック 0 / コメント 10

お名前だけ聞いたことがあるけれど どんな絵を描いた方なのか知りませんでした。


●監督 アンジェロ・ロンゴーニ
●出演 アレッシオ・ボーニ、クレール・ケーム、ジョルディ・モリャ 他
●データ2007年/イタリア・フランス・スペイン・ドイツ/133分

カラヴァッジョが亡くなって 今年でちょうど400年なんですって。

1571年9月28日生まれ1610年7月18日没・・・短命だったんですね。

ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジョ」という名前なので 

映画の中ではミケーレやカラヴァッジョと呼ばれてました。

ちなみに かの有名なミケランジェロ・ブオナローティ

1475年3月6日生まれ1564年2月18日没・・・長生きされました。


カラヴァッジョの絵を御存じの方には もっと楽しめたんだろうなあ?

素晴らしい絵を 実際に見たくなりました。




映画のほうは すごく長く感じてしまいました。 

全編に渡ってずっと力が入りっぱなしで 見ていて息つく暇がないような 

ゆとりのないせいだと思います。 

波乱万丈の生涯には沢山のエピソードがあったようで

全部詰め込もうという意欲は分かったのですが 的を絞ったほうが良かったかも。




それと音楽。 せっかくの演技を盛り上げるのではなく オーバー過ぎて

白けさせるような わざとらしさに興ざめしました。 もっと自然な音楽が良いなあ。

 


画像
                               アレッシオ・ボーニ
1966年、イタリア ミラノ生まれ。 これは若い頃の写真のようです。 

目が綺麗なのよ。好みだわあ〜



公式サイトは こちら



捨てる神あれば・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
ご無沙汰です。
またまた野球のお話ですみません。(笑)
日本ハムは、優勝は全くあきらめました。せめて…Aクラスに入れればと思っています。
楽天もちょっと苦戦。でも、日ハムに比べるといいよ。(笑)
おいちゃん
2010/05/01 11:31
私は初めて知りましたが、公式サイトで見ると、気性の激しい、いかにも天才型の画家さんみたいですね。
ちらりと見えた絵は、絵が浮き出たように見えました。

ところで自転車クイズには参加されたんでしょうか?
toy
2010/05/01 14:12
<おいちゃん
いえいえ また大いに野球の話をしましょう〜。
もう優勝諦めちゃったんですか!
まだ早いですよ、おいちゃん。
楽天も苦戦してますが まだ希望を持っています。
日本ハムはどうしたのかしら?何が変わったのでしょうか?
みいな
2010/05/01 15:27
<toyさん
気性の激しさが絵に出てるようです。
生々しい描写が すっごいです。
人物の表情も素晴らしい。

自転車クイズは この映画を観てから知ったので
既に全部応募が終わってました。残念です。
みいな
2010/05/01 15:31
ん?んん?
かの有名なミケランジェロのお話ではなかったのですか!?
今夜は、「ダ・ヴィンチ・コード」を見たので、中世の頃の宗教画を、じっくり見てみたい気分です〜
アレッシオ・ボーニって、この写真の若い頃のほうが、私の好みです(*^m^*) ムフッ
うえどん
2010/05/02 03:53
<うーちゃん
そうなんだよ、有名なミケランジェロとは違う人です。
同じミケランジェロだから紛らわしいよね。
私も初めて知りました。
「ダ・ヴィンチ・コード」は原作のほうが面白いと
思うのけど うーちゃんはどうですか?
この映画では 髭もじゃにして わざと顔を崩してる感じだけど 
今もハンサムだと思うよ。髭を剃ったところが見たいなあ。
みいな
2010/05/02 09:42
うんうん!「ダ・ヴィンチ・コード」の映画は、省略してるとこが多くて、何か物足りない感じだったような・・本のほうが面白かったですよね〜
2時間に詰め込むんだからしょうがないかもしれないし、本を読んでない人には、それなりに面白かったのかもね(^_-)-☆
うー
2010/05/04 02:57
<うーちゃん
なんか盛り上がりに欠けた映画だったような・・。
あまり評判も良くなかったかも。
トム・ハンクスのイメージが合わないと思ったけど
2作目では 見慣れてきたよね。
みいな
2010/05/04 17:03
果物と服の描写がすきです。
写実的な絵ですが、ホントによくとらえて描かれています。
正統派かな。
宗教画が多いように思いましたが、静物画もいいですよ。

学生時代に授業で鑑賞したような気がします。
残念ながらうちにはカラヴァッジョの画集がないので
展覧会でもあれば行って見てみたいですね。
のんちゃん
2010/05/05 12:19
<のんちゃん
さすがに元美術の先生だけあるなあ。
果物を抱えた絵も出てきましたが 素晴らしい絵でした。

展覧会があったら 私も是非行ってみたいです。
のんちゃんは画集たくさんお持ちなんだろうなあ。
みいな
2010/05/05 20:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
カラヴァッジョ 天才画家の光と影 Caravaggio  映画ファン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる