映画ファン

アクセスカウンタ

zoom RSS 華麗なるアリバイ LE GRAND ALIBI

<<   作成日時 : 2010/09/16 13:25   >>

トラックバック 1 / コメント 14

犯人探しにも目がないんです。

●原作 アガサ・クリスティ
●監督 パスカル・ボニゼール
●出演 ミュウ=ミュウ、ランベール・ウィルソン、ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ 他
●データ2008年/フランス/93分


この手の映画を見ていつも思うのですが、まず登場人物の名前を覚えなくちゃと

そこに頭を使って余裕がなくなっちゃうのよね。

名前を覚えつつ、字幕を追いつつ、推理しつつ・・・いやあ、神経疲れます。

でもやめられないのよね、こういう映画。


淡々と物語を進めながらも、観ている人を巧妙に誘導していくのが この映画の凄いところ。

台詞や状況などをしっかり吟味しないと、事件の真相が見えてこない映画になっています。

DVDになったら、必ずレンタルして疑問点をスッキリ解消したいものです。


公式サイトは こちら

これからご覧になる方は、↑の公式サイトのキャストのところに人物の相関図が載っているので

その名前と顔を少しでも覚えておいたほうが良いかもしれません。


あなたは、どこまで読めるでしょうか?


原作の「ホロー荘の殺人」も読まなくっちゃ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『華麗なるアリバイ』(2008)
終末、上院議員であるアンリとエリアーヌのパジェス夫妻の大邸宅に招かれたのは、夫妻の姪クロエ、遠縁にあたるマルト、同じく親戚の作家フィリップ、彫刻家のエステル、精神科医のピエールとその妻クレール、そしてイタリア人の女優レア。 だが翌日、事件は起こった。一発の銃声と共にピエールが殺され、傍らには銃を手にしたクレールの姿が・・・。 しかし犯行に使われたのは別の銃であることが判明、クレールは釈放される。 マルトはフィリップを愛していたが、フィリップはエステルに想いを寄せ、そのエステルはピエールの愛... ...続きを見る
【徒然なるままに・・・】
2010/09/20 19:29

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
多くは知らないアガサクリスティー作品ですが、自分が観たものは、限られた空間にいる全員に動機があるという設定ばかりです。
この作品もそういう類みたいですね?同じような設定でも飽きさせないのは
やはり彼女の作品自体がしっかりしているからでしょうね?
DVDになったら拝見いたしましょう!・・まだ映画館に行けないわ〜!
さつき緑
2010/09/16 15:41
<さつき緑さん
私も数冊しか読んでないですが、どれも
面白くて、さすがって感じです。
こう言ってはナンですが、DVDでも良い種類の
映画かも。早く、何度も見なおしたいです。
みいな
2010/09/16 17:46
当然読み終わっていますが、内容が思い出せないでいます。
見れば新鮮かも。
ポワロが登場するはずなのですが、灰色の脳細胞ならぬ灰色の髪をした方がポワロ役かしら?
toy
2010/09/16 18:08
<toyさん
残念ながら、ポアロが登場しません。
きっと登場すると焦点がぼけちゃって描き
きれないからだと想像しています。
是非、ご覧ください。
原作と比較してみたいです。
みいな
2010/09/16 21:04
ミュウミュウとアメリに出てたオッサンしか知らなかったです。
知らない人の名前と関係を覚えるのは大変です(笑)

私も原作を読んでいるはずですが
全部出身高校の図書室に寄贈してしまったので手元にありません。
うーん。もう一回読みたいなぁ。
ポワロが出てこないのってどんな感じかしら。
現代の設定ならもしかしてポワロは不要なのかしら。
焦点がぼやけないように削除したのなら納得できますが。
原作をポワロがいない設定を想像しながら読みたいです。
のんちゃん
2010/09/16 22:23
<のんちゃん
アメリに出てたオッサンてモーリス・ペニシューのこと
ですね? のんちゃん、よく覚えてるなあ。
私は推理に必死で気が付きませんでした。

そうかあ、現代の設定だからかあ。気がつきませんでした。
携帯も出てきたのに・・。
焦点がぼやけない為でもあると思うよ。
それと、私てきにはもう一つ原因があるのですが・・。
そこは見てのお楽しみってことで。
みいな
2010/09/17 09:19
興味ありましたけど
フランス製クリスティですね、、、、。

DVDで観ますわ。
BS2で新作ポアロを毎日みております。
kaho
2010/09/17 15:47
<kahoさん
フランス映画はお好きじゃなかったかな?
昔のはあまり見たことがありませんが、最近のフランス映画は
結構面白いと思うのですが・・。
新作ポアロやってるのですか?
全く知りませんでした。それは見なければね。
みいな
2010/09/17 21:49
ポアロは今週で終わってしまった^^;
ポアロシリーズのいくつかをフレンチで制作したのをミステリーチャンネルでやってたんだけど、ブッブーです(笑)。
これは、またポアロと別物としてみればいいのではないかと思います。

今日は久々に映画のはしごしてきました。
のちほど、アップします^^;
花帆
2010/09/18 20:55
<花帆さん
お返事が遅くなってすいません。
彼岸のお墓参りのために、実家へ帰っていました。

ポアロ、残念です。また再放送して欲しいなあ。
昨夜から、ミス・マープルのシリーズが始まりましたね!
ご覧になりましたか?
衣装がとても素敵でした。
みいな
2010/09/21 15:04
ミスマープルも、やってますね。
見てないのが、2作くらいありました。
もうお一人の”、、、ヒクソン”さんの
ミス・マープルのほうが好みです。
花帆
2010/09/25 10:20
原作の「ホロー荘の殺人」、私にとっては、クリスティ作品の中で一番心に残る作品ですね。
登場人物のひとりひとりの心理描写が秀逸なんですよね。
それの映画化ならば、観てみたいなあ(*^_^*)
キーブー
2010/09/25 13:48
<花帆さん
↑のコメントにも書きましたが、衣装がとても
素敵ですね。映像が綺麗です。
もう一人のミス・マープルもあるのですか?
以前、ちらっと見た気がしますが全然記憶に残っていないです。
みいな
2010/09/25 14:00
<キーブーさん
今、読んでいます。面白い!
映画のシーンを思い出しながら読んでいます。
短時間に凝縮して映像化してあるので、
原作を読んでからのほうが良いかもしれません。
みいな
2010/09/25 14:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
華麗なるアリバイ LE GRAND ALIBI  映画ファン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる