映画ファン

アクセスカウンタ

zoom RSS ゴースト もういちど抱きしめたい

<<   作成日時 : 2010/11/16 09:50   >>

トラックバック 1 / コメント 10

たまには、こういう映画も

●監督 大谷太郎
●出演 松嶋菜々子、ソン・スンホン、鈴木砂羽、樹木希林 他
●データ2010年/日本


ハリウッド版の「ゴースト/ニューヨークの幻」は、去年レンタルして見てました。

この映画って、そのハリウッド版を既に見ているという前提で

創られているような気がするのですが、どうかしら?

そのせいかサスペンスっぽさが薄れてしまったような気がしました。

「男女を入れ替えた設定で どうなるか?」を期待していたのですが、

う〜ん、少し無理があったかなあ。 

脚本のご苦労が偲ばれます。

リメイクって相当難しいと 改めて思いました。 



画像
                                 樹木希林
東京都生まれ、67歳。 皆さんご存じのように演技派だなあ。

この映画では、ハリウッド版でウービー・ゴールドバーグ扮する霊媒師を
コミカルに演じています。
最近では、「悪人」でのおばあさん役も さすが!でしたね。


重要な小道具である数々の焼き物が、どれも素敵でした。

あのコーヒーカップ、本気で欲しいなあ。  


公式サイトは こちら


もっと早く通報するよね?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
映画「ゴースト もういちど抱きしめたい 」泣くほどの感動はないが、しっとり良い出来
「ゴースト もういちど抱きしめたい 」★★★ 松嶋菜々子、ソン・スンホン、樹木希林、鈴木砂羽出演 大谷太郎監督、116分、 2010年11月13日公開、2010,日本,パラマウント ピクチャーズ ジャパン、松竹 (原題/作:ゴ−スト) ...続きを見る
soramove
2010/12/03 00:12

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
わ〜!先を越されました〜!私も今日観てきました。
あとで記事書いておきますが、私も同感です。
なんか「泣けるラブストーリー」なんかじゃなくて、これコメディじゃない?とかって思っちゃったもん。あの方が良い味出していて、おかしかったぁ〜!
それにしても、スンホン可愛かったなぁ。
さつき緑
2010/11/16 17:37
元の「ゴースト」も
それほどの感動はなかったので
観る気がおきないのですが、
ぬっくんがでてるんですね(笑)。

花帆
2010/11/16 21:42
<さつき緑さん
お先に失礼〜
おっしゃるようにコメデイともいえるかもね。

ソ・スンホン、なかなか素敵でしたね〜
洋服を着てると細く見えるんだけど、腕を出すと
ムキムキなのに惹かれました。そういうのに弱いんです。
みいな
2010/11/17 09:13
<花帆さん
元の「ゴースト」感動しなかったですかあ?
私は、けっこう うるうるしちゃいましたよ。

ぬっくんって 温水洋一さんのことですね?
あれ?どこに出てたっけ?そうだ、あのシーンだった。
ほんのちょこっとですよ。
みいな
2010/11/17 09:19
まだ観に行ってないんですが、ソ・スンホンって、CMで観て素敵だと思いましたね
でも松嶋菜々子が・・・自動的にあの旦那さんの顔がうかんでしまうんですよね。ちょっと興ざめかも(~_~;)
キーブー
2010/11/17 17:30
別に文句はないのですが、主人公の俳優だけが韓国人で、後はすべて日本人というのが疑問に思えてしまいました。
この役にぴったりくる日本人がいなかったという事なのかしら?
それとも、この俳優で監督が映画を作りたかったのかしら?

原作版「ニューヨークの幻」も私は見ていません。
ラブストーリーというのは、けっこう苦手です。
toy
2010/11/17 19:01
<キーブーさん
ソ・スンホンさん、素敵でしたよ〜。
そうなの、菜々子さんを見ると自動的に旦那さまの顔が
浮かんじゃうんだよね。
この役は、結婚してない方のほうが良かったかもね。
みいな
2010/11/18 09:02
<toyさん
韓国人を起用したことは、私は良かったと思います。
というか、言葉の違いが重要なポイントになった脚本だし。
せっかくの良い思いつきを もっと効果的にできたのでは?と
思ったりしました。

「ニューヨークの幻」のほうは、バランスがとれた
面白い映画です。恋愛一色じゃないところが好きです。
この映画を観て 改めて ハリウッド版の良さを
再認識した感じです。
みいな
2010/11/18 09:10
樹木希林はのんちゃんも好きです。
何でこの人の旦那はアノ人なんだろう???
分からないもんですね。

元のゴーストが名作と呼ばれるだけに
リメイクは勝負ですよね。
超えるか失敗するかのどちらかですもん。
子役の芦田愛菜ちゃんの演技はどうでしたか?
こちらも評判がよかったみたいですが。
のんちゃん
2010/11/18 15:35
<のんちゃん
そうだよね、よくあの旦那様と分かれないなあと
余計な心配をしちゃいます。他人には分からない良さが
あるのかもね。

リメイクは、やっぱり難しい。
もっと時間をかけてじっくり創ったほうが
良かったんだろうね。
芦田愛菜ちゃん、上手かったですが
すいません、少しハナについてしまいました。
みいな
2010/11/18 18:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
ゴースト もういちど抱きしめたい  映画ファン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる