映画ファン

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年の洋画&邦画

<<   作成日時 : 2010/12/31 15:17   >>

トラックバック 0 / コメント 14

今年も沢山の映画に勇気や感動、そして笑いと涙をもらいました。

まずは、洋画で印象に残ったものを 観た順番に。

今年は 「これだ!」という強い衝撃を受けた映画が 少なくて

なんとなく こじんまりした映画が多かったように思います。


「Dr.パルナサスの鏡」

ヒース・レジャーの遺作ということで話題になりました。
同じ人物を違う役者さんで演じるという芸当を 上手くやってのけた作品。


「ミレニアム〜ドラゴン・タトゥーの女〜」
「ミレニアム2〜火と戯れる女〜」
「ミレニアム3〜眠れる女と狂卓の騎士〜」 シャーロック・ホームズ

原作を丁寧に映画化していました。



「NINE 」

豪華キャストで ミュージカルの楽しさを再認識しました。



「アンナと過ごした4日間」

地味だけど ずーっと心に残る秀作。



「第9地区」

意外と深い内容。全然期待して無かったのに 予想外に面白かったなあ。


「ハート・ロッカー」

戦争の描き方として新しい。いつ爆弾が爆発するか ドキドキものでした。


「ニューヨーク・アイラブユー」

それぞれの監督の素晴らしさに うなりました。


「しあわせの隠れ場所」

実話!  人間の良心というものに勇気をもらいました。


「ザ・ウォーカー」

深い話で、独特の映像。秀作だと思う。


「インセプション」

一度では理解不能な 凝った映画。是非DVDで じっくり観直したい。


「瞳の奥の秘密」

ミステリーだけでなくいろんな要素を上手く取り入れてた映画。


「クレイジー・ハート」

ジェフ・ブリッジスの名演が心に残りました。


「闇の列車、光の旅」

これ、DVDで観て欲しい! これも秀作。


「シングルマン」

これだけの地味な話で じっくり魅せる手腕が素晴らしい。




邦画は、数えるほどしか観てないなあ。

で、5本選びました。

「ゴールデンスランバー」

当地仙台が舞台なので 余計に面白かった。


「パレード」

人間の心の闇を描いていて、怖かったなあ。


「告白」

これまた怖い映画でした。


「ちょんまげぷりん」

侍がタイムスリップするという漫画チックな設定だけど、あったかくて良い映画でした。


「悪人」

邦画らしい邦画・・この線で邦画は進むべきだと 個人的に思います。



今年もあと8時間ほどでおしまいですね。

ささやかなこのブログに 温かいコメントを頂けて 本当にありがとうございました。

コメントされない方も 読んで頂けただけで 感謝の気持ちでいっぱいです。

皆さま、良いお年をお迎えください。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
もうすぐ新年ですね。
今年もお世話になりました。

今年は、いつもの年より映画紹介が少なかったようにも思います。
それだけインパクトのあるものに出会えなかったのでしょうね。
また来年に期待ですね。
toy
2010/12/31 17:06
<toyさん
こちらこそ お世話になりました。
いつもコメントをありがとうございました。

そうなんですよ、いつもの年より少なかったみたい。
こうなんというか、観たい!と思わせてくれる映画が
例年より少なかったかも。
来年に期待しています。
みいな
2010/12/31 18:01
やっぱり「インセプション」、よかったですよね♪
今年一年、鋭い映画評で楽しませていただきました
来年もまたお邪魔させていただきますのでよろしくお願いいたします
どうぞよいお年をお迎えくださいね(*^_^*)
キーブー
2010/12/31 18:40
<キーブーさん
「インセプション」は、何度もくどいですが
何度も繰り返し観たい映画でした。
来年も自分の視点で、誰の批評にも左右されない
勝手なことを書きたいと思っています。

今 紅白を見ています。
こちらこそよろしくお願いします。
みいな
2010/12/31 22:16
おっと・・コメ書いてる間に、年が明けそうですが・・
今年は、とうとう、1度も映画館に行けずに終わってしまいました
けど〜〜
近所のイ○ンモールに、7月に映画館が来る事になったそうなので、楽しみにしてます(*^^)v
どうぞ、良いお年を〜〜
うえどん
2011/01/01 00:05
 あけましておめでとうございます。すいません、年越してました(^_^;)

 2010年し、isa的には、「第9地区」と「サ゜・ウォーカー」が良かったです。
前半より後半にバタバタっと観た中に、掘り出し物が多かったように思います。

 相変わらず邦画に元気が無いので、もっと頑張って欲しいです。
isa
2011/01/01 15:18
<うーちゃん
あけまして おめでとう!

今年は、映画館が出来るんだあ〜。
それは朗報ですね。
今年のお正月は なんだか穏やかな感じです。
そちらもあったかいのかなあ?
みいな
2011/01/02 11:32
<isaさん
あけまして おめでとうございます。

「第9地区」「ザ・ウォーカー」どちらも
入ってますよ。やっぱり良かったですね。
邦画は観客は確かに増えているようですよ。
ただ すぐにテレビで上映されちゃうからなあ。
みいな
2011/01/02 11:36
あけましておめでとうございます。
私はまだまだ映画館に行けませんが
そのうちポケモンとかドラえもんとかプリキュアとか
見に行けると思います(笑)
それまではみいなさんのレビューを楽しみに過ごします。

ミレニアムシリーズは借りて見ようかなぁ。
見たいなぁ。
原作も図書館で借りたいと思います。
図書館は近いので助かります。
絵本のお話し会もやってるのでひーくん校長が喜ぶかな。
のんちゃん
2011/01/04 14:21
<のんちゃん
あけましておめでとうございます。

もう少し待てば、一緒に見れるよ。
楽しみだね〜。

ミレニアムシリーズ、是非 両方楽しんでね。
のんちゃんも気に入ると思うよ。
普通のヒロインじゃあないところが面白い。
絵本のお話会、きっと喜ぶよ。
親のほうが感動することも多いけどね。
みいな
2011/01/04 18:11
このなかでは、「シングルマン」「クレ−ジーハート」「ゴールデンスランバー」しかみてないですね。
年々嗜好がかわってきたかも(笑)。

感動作品が少なくなった気がしてます。

今年もよろしく〜おじゃまさせていただきます〜♪
kaho
2011/01/05 11:51
<花帆さん
そうですかあ、意外な感じがします。

感動する作品、去年は少なかったかも?
去年は、数えてみたら85本くらいしか観てないようです。
例年より少ないようです。
今年もバンバンおしゃべりしましょう〜。
今年は本音をもっと出そうかなあと思っています。
みいな
2011/01/05 20:00
年が明けてしまいましたが・・・今年もよろしくお願いします。
去年はなかなか思うように映画が観られませんでした。
「ミレニアム」も東京国際映画祭で1作目を観ただけで、2本目、3本目が観られていません。
みいなさんが挙げられた映画の中では、
僕は「ニューヨーク、アイラブユー」と「インセプション」が特に好きです。
hiro
2011/01/06 02:18
<hiroさん
あけましておめでとうございます。

「ミレニアム」は、是非2、3作もご覧になってください。
hiroさんの感想もお聞きしたいです。

「ニューヨーク・アイラブユー」と「インセプション」
hiroさんらしい専門家のチョイスという感じがします。
みいな
2011/01/06 08:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年の洋画&邦画 映画ファン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる