映画ファン

アクセスカウンタ

zoom RSS アンストッパブル UNSTOPPABLE

<<   作成日時 : 2011/01/12 08:49   >>

トラックバック 0 / コメント 10

「暴走列車もの」って、見たくなりますよね?

●監督 トニー・スコット
●出演 デンゼル・ワシントン、クリス・パイン、ロザリオ・ドーソン 他
●データ2010年/アメリカ


過去にもこの手の映画は沢山ありましたが・・・この映画の残念なところは

あまり目新しさがなかったことかなあ。

こう言ってはナンですが 無難な映画という感じ。

いろんな製作上での制約があったのかも? いろんな案が却下されちゃったのかなあ?

っと 裏事情を想像してしまいました。


↑の3人も演技が達者だし、その他の脇もしっかり固めていただけに 

そこをもっと上手く生かす脚本だったらなあ〜と思ってしまいました。


実際にあった事件から着想を得たと書かれていました。

その事件のことを 知りたいなあ。

画像

                             デンゼル・ワシントン
ニューヨーク州マウント・ヴァーノン生まれ、56歳。
皆さまご存じのように、素晴らしい役者さんです。 彼も眼だけで演技出来る俳優さんの一人ですね。



公式サイトは こちら



もっと沢山設置すれば・・?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
 デンゼル・ワシントンって、最近渋い役が光りますね。
派手なものにはあまり出演していませんが、なかなかいい演技で、ここ2、3観た映画では、とてもいいものばかりでした。
 これからも、期待できる俳優さんですよね。
isa
2011/01/12 20:22
トニー・スコット監督作品は
昔ずいぶん観ました〜♪

疲れそうな映画ですね〜(笑)。
「スピード」を初めて見た当時は
とっても衝撃的でしたが、その後、同じような作品が出てきて、どんどんスケールアップしてくるので、ちょっとやそっとでは驚かなくなりましたね。
花帆
2011/01/12 23:12
これも最近CMで流れていました。
暴走列車をいかにして止めるかという一点に絞られるので変化には乏しくはなりますね。
それより、暴走列車をイメージしてのホームページの予告編なのでしょうが、ものすごい早送りで画面を流しているだけというのが気になりました。
何だか分からないし、目が回りそうで不快な気持ちになりました。

たしかに・・・デンゼル・ワシントンは目だけで演技した映画がありましたね。
題名は忘れてしまいましたが、アンジーとの共演した殺人事件の映画でした。
toy
2011/01/13 07:09
<isaさん
デンゼル・ワシントンは、何をやらせても
その役に嵌っていて感心します。

ただこの映画は 彼じゃなくても良いような役だったかも。
私としては、もっと難しい役やって欲しいなあ。
みいな
2011/01/13 08:59
<花帆さん
トニー・スコット監督は、リドリー・スコット監督の
弟だったのですね〜。恥ずかしながら知りませんでした。
兄弟で活躍されているって凄いですね。

そうなんですよ、少しくらいの衝撃にはビクとも
しなくなってしまっています。
創るほうは、大変ですね。
みいな
2011/01/13 09:03
<toyさん
その予告編は、右下のブレーキを使って止めると
予告編がちゃんと流れるという趣向が凝らしてますよ。
着想が面白いです。

「ボーン・コレクター」ですね!
この記事に書こうかと思ってました。
原作も面白いですよね。ジェフリー・ディーヴァーが
大好きになりました。
みいな
2011/01/13 09:07
私も、デンゼル・ワシントンというとまず「ボーン・コレクター」が頭に浮かびます(*^_^*)
あの小説、どんどん続編が出てるのになかなか映画化されませんねえ(~_~;)

この作品も、観に行こうかどうしようか迷ってます。
ホント、どうしようかなあ。。。
キーブー
2011/01/13 19:24
この映画、番宣ではとても誉めていたんですよ(笑)
でも、最後にとった手段には、ちとがっかり…
デンゼル・ワシントンはもったいないですかね(笑)
列車の前面が真っ赤になるシーンとか…B級ってわけではないけれど、ちょっと、気になりました。
お正月映画だから、これでいいのかしら?ねぇ。
でも、クリス・パインは脱王子様で、良かったのかな。
まだむ
2011/01/13 20:29
<キーブーさん
続編の「ソウル・コレクター」も面白かったですよね!
ジェフリー・ディーヴァーを教えてくださった
キーブーさんに感謝しています。

これは・・ん〜、映画館じゃないと迫力は期待できないしなあ。
時間に余裕があったらいかがかしら?
みいな
2011/01/14 09:08
<まだむさん
まだむさんもご覧になったのですね。

そうなの、B級までにはいかないけど
そういう要素もあるかもね。
そうかあ、お正月映画だからってこともあるんですかね。
みいな
2011/01/14 09:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
アンストッパブル UNSTOPPABLE 映画ファン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる