映画ファン

アクセスカウンタ

zoom RSS ストーン STONE (R-15)

<<   作成日時 : 2011/01/20 17:11   >>

トラックバック 0 / コメント 6

キャストを知ったら、見逃せないよね。


●監督 ジョン・カーラン
●出演 ロバート・デ・ニーロ、エドワード・ノートン、ミラ・ジョヴォヴィッチ 他
●データ2010年/アメリカ/109分


画像
                            ミラ・ジョヴォヴィッチ
ソビエト連邦キエフ生まれ、アメリカ国籍。35歳。英語の他ロシア語とフランス語も堪能ですって。
彼女と言えば、やっぱり「バイオハザード」だね。大の親日家で、納豆も食べれるらしい。

こんなセクシー美人に誘われたら、どんな堅物でもイチコロだろうなあ。

翻弄されるジャック役のロバート・デ・ニーロがやっぱり上手いし、

ミラの夫役のエドワード・ノートンが 素晴らしい!


会話が重要な映画なので、字幕なしに楽しめると本当は良いんだろうなあ。


宗教を持たない私には、漠然と言いたいことは分かるのですが、

はっきりと心理が掴めないところも多かったです。



公式サイトは こちら



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
何やら破滅のにおいがするような映画ですね。
盟友の演技で見ごたえは相当ありそうですね。

ミラ・ジョヴォヴィッチって、うまく発音できないのですが・・・。f^^;)
というより名前をちゃんと覚えていないです。

がっちり形とかグラマーというのが私的には、意外と苦手なタイプです。
それにしてもこの人、メイクなどでずいぶん印象の変わる人だなと思います。
toy
2011/01/20 18:52
 ミラにしたら、ちょっと珍しいキャスティングですね。
面白そうです。チェックしておきます(^_^)

 妖艶な感じが、何とも言えませんね(^_^;)
大好きなロバート・デニーロも久々に見ましたが、健在で何よりです。
isa
2011/01/20 20:35
<toyさん
そうなんですよ、まさに破滅のにおいがします。
だから、結構 暗いです。

彼女はしっかりした骨格で筋肉は付いていると思うけど
グラマーじゃないと思うなあ。
この映画を見るときっと分かるでしょう〜。
素顔は、正統派の美人だと思います。
みいな
2011/01/21 09:23
<isaさん
アクション系の映画を想像しますが、これは違っています。
セクシーさを前面に出しています。
現実に目の前にいたら、圧倒されるでしょうね。
デ・ニーロとの絡みのシーンは、
赤面してしまいました。R−15でもぬるい指定かも。
みいな
2011/01/21 09:26
我が心の友、デ・ニーロ♪
今だに、私の中では別格でございます。
花帆
2011/01/21 14:44
<花帆さん
そうでしたか、別格かあ。
本当の役者とは彼のことだと思います。
この映画も微妙な心理を的確に表現しています。
みいな
2011/01/21 18:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
ストーン STONE (R-15) 映画ファン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる