映画ファン

アクセスカウンタ

zoom RSS 近況

<<   作成日時 : 2011/05/01 14:13   >>

トラックバック 0 / コメント 22

4月29日(金)に、4月1日からこちらで一緒に暮らし始めた母を連れて、

主人と3人でいわき市にある実家(つまり母が一人暮らしをしていた家)へ行ってきました。

幸いなことに、家はあの地震の時も後の大きな余震の時も被害もなく

無事でした。

途中、海岸近くを車で通りましたが、道路わきには瓦礫が山積みになっていて,

残っている家は 一見するとちゃんとしているようですが、

中は、空洞になっているようです。 恐ろしいとしか言葉が出てきませんでした。

テレビの映像だけでは、あの恐ろしさは 本当の意味では伝わらないものだと

再認識しました。 たぶん あれでも大分整理された後なのでしょう。

直後のことを想像すると 胸が張り裂けそうです。



実家であれこれ用事を済ましてから、高速道路で移動し 磐梯熱海温泉に

一泊してきました。

その宿の窓から桜が見えました。 まだ満開でしたよ。 なーんか、ピンボケですいません。

画像


今年もたくさん桜を見たなあ。

ゆったりと露天風呂に浸かりながら 夜空の星を眺めていました。

こんなに大変なことが起こったのに、星は いつもと変わらず 瞬いているんだなあ。




先日シクラメンの写真を載せましたが、今は こうなっています。

画像


満開の時よりも 葉が大きくなっているのが分かりますか?

花はこの2本でそろそろ終わりですが、来年の為に葉はどんどん大きくなって

球根に栄養を蓄えようとしています。



とりとめもない文章になりました。 

そろそろ前を向かなくてはと思うこの頃です。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
桜、シクラメン、植物のたくましさに元気づけられますね。温泉イイネ。ゆっくりのんびりできましたかー。
ぼくんち杉並区†
2011/05/01 20:01
みいなさん、こんばんわ。

いわきの海岸部も相当の被害ですか、お見舞い申し上げます。(以前の仕事関係で植田や泉、小名浜、豊間などお世話になりました)
磐梯熱海でゆっくりされて、まずは人心地ですね。
どうぞ、焦らず一歩一歩と前を向くのが良いと思います。明日は必ず来るのですから。
モッケ
2011/05/01 20:53
ご実家がいわきだったのですね。

実家が被災された知り合いからも
生生しい、話を聞きました。
ニュースでは放送できない、、、。
実際に体感すると、悲惨さが違うのでしょう^^;

温泉でゆったりできてよかったですね。
少しづつですね。

原発については
話するきがおきません。。。。。
対応が酷すぎて。
kaho
2011/05/02 13:39
お母さんと温泉旅行かぁ〜・・その前の景色を見てショックだったでしょうけど、温泉につかって少し気持ちが落ち着かれたかな〜・・
植物も星も月も、何も言わないけど、きっと応援してるような気がします
まだまだ余震も続いて、頑張ろうと思ったり落ち込んだり、心が揺れてると思いますが、少しづつね・・
うえどん
2011/05/02 15:56
<ぼくんち杉並区✝さん
温泉は、やっぱり良いです。
ゆっくり浸ると 嫌なことを忘れますよね。
みいな
2011/05/02 16:31
<モッケさん
実家は、海の近くではないので 津波の
被害に会わずに済みました。
近所のお宅も ほどんど被害が無かったようです。
我が家のお墓が海の近くなもので、そのお墓を見る時に
海の近くを通ることになりました。
何度か通ったことがある道なので、その景色の
変わりようには愕然としました。
みいな
2011/05/02 16:34
<kahoさん
父も母もいわき出身なんです。

あの惨状の独特の雰囲気は、とても言葉になりません。
わざわざ見物に行く人達の気持ちが理解できません。
一生焼きついてしまう酷い映像です。

いつまでも前を向けない原因は、やはり原発のことです。
福島県がどんどん死んでいくのを見ているようで
悲しいです。


みいな
2011/05/02 16:40
<うーちゃん
そうなんだよ、まだ余震が続いているのも
気がかりのひとつではあります。
この頃じゃあ、少し揺れに対して 鈍感というか
慣れてしまっているようで、怖いことでもあります。
みいな
2011/05/02 16:43
 温泉で、少しは癒されましたでしょうか?

 isaは、体力的にも精神的にも、ボランティアに行っても役に立つとは思えないので、遠くで見ているだけで、偉そうなことは言えません。
 そんなisaでも、できることを考えています。
isa
2011/05/02 18:09
家族と一緒に過ごせること、有難いことなんですね。

少しでも心が潤えたらいいのですが。
何もできないけれど、毎日忘れずに思いを馳せるってこと、
遠い地より祈っています。
kei
2011/05/02 19:11
つかの間の里帰り・・・と言っていいのかな?
故郷の淋しい景色を見るほど辛いことはないでしょうね・・本当に。
地震からの復興は少しずつ始まっていますけど、福島は本当に先が見えなくて、折れた心が立ち直ることすらできないですよね?
いっこうに明るい話題が聞こえてこないまま、ただ言われるままに避難させられて・・・人権無視もいいところだと思いますよ。
さつき緑
2011/05/02 19:13
<isaさん
福島の温泉は、どこも ガラガラ状態で
空いています。それも悲しいです。
でも、旅館の人達の人情を感じて
胸が熱くなりました。

皆が出来ることは、どんなに時が経っても
忘れないことではないかしら?
心の隅にでも覚えていたら、何か出来ることが
出てくると思います。
みいな
2011/05/02 21:05
<keiさん
今ほど 花に癒されていると感じることは
ありませんでした。
被害のない私でさえ そうなのですから
肉親を亡くされた方や家を無くされた方の
悲しみは、想像することもできません。
私も祈るしかできないのが現実です。
みいな
2011/05/02 21:11
<さつき緑さん
岩手県や宮城県の復興のニュースを見るたびに
福島県だけが 復興が出来そうもないという
暗い未来しか想像できなくて 悲しくなります。
私自体は、いわき出身とは言えないのですが
綺麗な海は知っていて、思い出もあるので
以前の光景がいつか復活して欲しいと切に思います。
みいな
2011/05/02 21:19
福島の観光地も大変ですよね。
営業せずに休業したほうが経費がかからないように思いますが
それでは復興できないし難しいですね。

やっくんの伯母さん夫婦が福島の相馬の海辺で民宿をやっていました。
グーグルアースで見ましたが、キレイに流されて跡形もありません。
そして連絡が取れません。
とても残念です。
相馬が復興しないと私たちの気持ちも整理がつきません。
早い復興を祈っています。
のんちゃん
2011/05/02 22:17
<のんちゃん
福島に限らず どこの観光地も厳しい状況みたいですね。

仙台に住む前には、相馬に2年住んでいました。
海辺の民宿に泊まったこともありましたよ。
魚がたくさん食べきれないほど出てきたし
美味しかった記憶があります。
潮干狩りに息子達と行った思い出も・・。
相馬は良いところです。ホタルもいたしなあ。

一日も早い復興を 私も願っています。
みいな
2011/05/03 13:49
お母さん、大変だったでしょうが、みいなさんご夫婦がおられて心強いでしょうね
シクラメン、来年のために大きく育っているんですね。
どんな災害があっても、星は瞬き、植物は育ち・・・なんだか不思議なような、すごいことのような。。。
キーブー
2011/05/04 16:03
<キーブーさん
母は、地震はそう怖くはなかったようです。
2月に帯状疱疹にかかり そっちの痛みのほうが
気になっていたようです。
原発の深刻さの認識は足りなかったようです。
地震が起きてから、ずっとラジオだけを聞いていたということで
事態を正確に把握できてなかったみたい。
みいな
2011/05/04 16:41
何もかも一からやり直しの国造りです。
今までの借金はチャラにしましょうという事にしてもらいたいですね。

私もやっと花見が出来そうです。
咲いているのかな?
みみずく
2011/05/05 19:22
<みみずくさん
膨大な復旧費をどうか公正に使ってほしいものです。
権力を得るための道具にしたり、非合法の組織の資金に
なったりしないことを祈るしかできないのが 歯がゆいです。

良かったですね! 花見を楽しんでください。
みいな
2011/05/06 09:05
みいなさん お母様

震災で大変お辛い経験をなさったこと、改めてお見舞い申し上げます。
3月11日の震災の記憶は日本人にとって忘れられない日ですが、直接被災された皆様にとっては夢であって欲しい地獄の日でしょう。
大地震にも耐えた我が家に原発のせいで住めないなんて、あまりにも理不尽です。お母様はいかがお過ごしですか?どうぞお母様の心身をいたわってあげてください。そしてみいなさんご自身のお疲れも癒せますように。温泉が元気を与えてくれますように!
実はね、昨日夫と福島の高湯温泉へ行って泊ってきたんですよ。人気の旅館と聞いていましたが、GWが終わったせいなのか?原発が影響してなのか泊り客は多くありませんでした。こんなに良い温泉、友達にも教えてあげようとお土産いっぱい買ってきちゃった。応援してるね。
けっこちゃーん
2011/05/10 21:04
<けっこちゃーん
お気遣い ありがとうございます。
母は、まだ帯状疱疹が完治していないので もう少し
こちらに居る予定です。
7月5日の父の命日までには帰ろうかと話しています。
とにかく、原発のことに目途がついて欲しいです。
温泉は、どこも苦戦しているようですね。
いわきの湯本温泉は、原発の作業員の方々を
受け入れているようです。
福島県にも素晴らしい温泉がいっぱいあります。
我が家も先月に福島の穴原温泉に一泊してきました。
そこもぬるめのお湯で ゆったり入れて最高の気分でした。
宿泊の人は少なくて 本当に気の毒でした。
けっこちゃーんのような方が増えてくれると嬉しいです。
みいな
2011/05/11 08:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
近況 映画ファン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる