映画ファン

アクセスカウンタ

zoom RSS アリス・クリードの失踪

<<   作成日時 : 2011/08/02 10:55   >>

トラックバック 0 / コメント 11

THE DISAPPEARANCE OF ALICE CREED (PG-12)

久々のサスペンス

●監督 J・ブレイクソン
●出演 ジェマ・アータートン、エディ・マーサン、マーティン・コムストン 
●データ2009年/イギリス/101分

私にとって ホームラン級の面白さでした。



脚本がすごい

演技がすごい

たぶん 編集もすごい(素人なので断定できなくてすいません)

なんたって J・ブレイクソン監督がすごい


サスペンスが好きな方、必見です。


画像
                               エディ・マーサン
1968年ロンドン生まれ。 どっかでご覧になったことないですかあ?
「ギャング・オブ・ニューヨーク」 「マイアミ・バイス」 「ハンコック」 「シャーロック・ホームズ」 「21グラム」
幻影師アイゼンハイム」などなど 多数出演されています。


この方だけじゃあなくて、他の二人も同じように最高でした。


音楽も良かったですよ。 ラストの曲が好き。

公式サイトは こちら



普通なら笑うところだけど・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
確かに面白そうです。
登場人物がたった3人。
警官すら出て来ないのに、それを演技で追い詰められたところを出しているのだとしたら、間違いなく名演でしょう。
登場人物が少ない方が演技力が要求されると思いますし、脚本もちゃんとしていないと面白くないはずです。

公式ページのスペシャル映像が多すぎだと思いました。
みみずく
2011/08/02 12:35
みいなさん、絶賛ですね。久々な気がします(^_^)v
登場人物が少ない映画って、作るのが難しいんですよね。だから、結構ハズレが多い気がします。
でもこれは、かなり期待できそうなので、あえて公式ページを見ないで、温存しておきます。
isa
2011/08/02 14:58
ほっほ〜絶賛ですね。
チェックしておきますね〜♪

あしたハリポタ行けるかな〜?
kaho
2011/08/02 18:55
今、調べたら、、、、、
こちらでは7月末にて上映終了しておりました^^;
花帆
2011/08/02 19:00
<みみずくさん
確かにスペシャル映像は多すぎますが、
たとえ一度位見たとしても大丈夫では?と思います。

演技力は必須だと思います。
もし一人が中途半端な演技をしてしまったら
全部が台無しになるところです。
みいな
2011/08/03 08:49
<isaさん
「127時間」と、この映画の2本は
今年のトップテンに入れる予定です。
公式サイトは、ご覧にならないほうが
まっさらな気持ちで見れることでしょうね。
みいな
2011/08/03 08:51
<花帆さん
ハリポタ、いかがでしたか?

この映画は、DVDでもそれほど変わりないでしょうから
是非レンタルでご覧になってくださいませ。
みいな
2011/08/03 08:58
私も面白そう&恐ろしいと思ったので、レンタル待ちますわ。
届いたDVD二枚、眠くてまだ観る気になれない〜!眠い、眠い。
さつき緑
2011/08/03 09:25
R12指定だからちょっと怖いのかしら。
一定以上の演技力が全員に求められる作品なんですね。
ドッキリビックリ系は苦手ですがサスペンスは大好きです。
緊張感とドキドキがたまりません。
脳みそもフル回転しますが、最後までどうなるのかドキドキしていたいです。

自分が誘拐されたらどんな行動にでるだろう・・・。
ひーくん校長が誘拐されたら・・・。
演技力が求められますね(笑)
のんちゃん
2011/08/03 15:32
<さつき緑さん
緑さんも気にいると良いんだけど。
台詞と台詞の「間」が怖いです。
みいな
2011/08/04 16:09
<のんちゃん
残酷じゃあないと思うよ。
とすると、残りの理由は想像できますよね。

おっしゃるように緊張感がものすごいです。
ドキドキすると思うよ。

誘拐のような卑劣な犯罪は、断固厳罰に処して
ほしいです。親は寿命が縮まるよ。
みいな
2011/08/04 16:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
アリス・クリードの失踪  映画ファン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる