映画ファン

アクセスカウンタ

zoom RSS 猿の惑星:創世記(ジェネシス)

<<   作成日時 : 2011/10/14 11:06   >>

トラックバック 0 / コメント 16

RISE OF THE PLANET OF THE APES

これは、観なくちゃね!


●監督 ルパート・ワイアット
●出演 ジェームズ・フランコ、フリーダ・ピント、ジョン・リスゴー、アンディ・サーキス 他
●データ2011年/アメリカ/106分


チャールトン・ヘストン主演の「猿の惑星」が懐かしいなあ。

自由の女神が・・あのシーンに 強い衝撃を受けたっけ。


で、この作品は、その前のいきさつが描かれています。


アルツハイマー病治療の特効薬の開発という善行をしようとしたことが

裏目に出てしまうという 理不尽な状況。

単に映画の中だけで終われば良いですが、現実に無いとは言い切れないのが

怖いですね。

こう書くと暗い映画かと想像されちゃいそうですが、

そんなことはなくて 映画としてとても面白く出来ています。


これ以上は、映画館で確認してくださいませ。



今回は、大好きなので大きな写真を載せちゃいました。 以前にもご紹介したけど勘弁してね。
画像
                              ジェームズ・フランコ

こういう役ピッタリでした。というか、どんな役でもちゃんとやってくれると思うんだけどね。

127時間」の次に この作品。 役に恵まれてきたみたいね。


公式サイトは こちら


そうそう ハリポタでお馴染の彼が はまり役でした。

今後も このセンでいったほうが良いと思うよ。得難い脇役として有望だと思うなあ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
猿の惑星って何作ですかね。
数々有りますよね。みいな様が書かれた自由の女神、地球に帰化するとリーカンの銅像の顔が猿になって居たりでしたよね。
惑星は手に汗をにぎり面白い作品ですよね。DVDや此方での映画で観ることにしますね。
楽しみにしています。
都忘れ!(アオザイ)
2011/10/14 12:17
これ、観たいなぁ・・・。今までの猿の惑星は興味なかったんだけど、今回はちょっと惹かれています。ハリポタのあの子、確かにこういう路線の顔している。
子供のころはもっと可愛かったのにね。
今日、プチポワの行って来ましたよ!美味しかった。
さつき緑
2011/10/14 17:05
<アオザイさん
調べてみたらこれで7作目のようです。
観たのは最初と続編、そして2001年のを
観ています。
リンカーンの顔が猿になっていたのには笑って
しまいました。
これもお楽しみに〜
みいな
2011/10/14 17:11
<さつき緑さん
これは、映画館でご覧になることを
お薦めします。やっぱり迫力が違うからねえ。
ハリポタの子、可愛かったのにね。
目つきが変わっちゃったみたい。
でも、2枚目のセンよりこっちのほうが長持ちすると思うよ。
プチポワ、行きたくなりました。
特にデザートが美味しかったでしょ?
みいな
2011/10/14 17:14
「猿の惑星」は好きな作品で名作だと思いますけど
これは、、、そのはじめでしょう?
遺伝子操作とか、そういう動物をいじったりするのって、観てられなくて、、、多分観ないかな。
花帆
2011/10/14 18:15
<花帆さん
う〜ん、何ともいえないけど
そんなに残酷シーンはないと思いましたが・・・。
リーダー格のチンパンジーの行動が
まるで人間と同じで面白いですよ。
みいな
2011/10/14 21:53
この映画は、おもしろそうですね。機会があればぜひ見たいと思っていたところでした。
1作目の「猿の惑星」も忘れ難い映画でしたよね。監督のフランクリン・J・シャフナーはなんと日本生まれなんですって!
kotan
2011/10/15 23:54
旧作5作のうち4作は見た記憶があります。
これは、その4作目のリメイクに当たりそうですね。
コーネリアスとジーラの息子シーザーという猿のリーダーでしたが、今回は薬の副作用で知性を持ったとCMでも流れていましたね。
旧作の4の出来がいまいちでしたが、こちらの方が説得力がありそうです。
みみずく
2011/10/16 06:01
最初の頃の「猿の惑星」は、日本人に差別意識をもっていたアメリカ人が、日本人を猿に置き換えて作った映画だったと聞いた事があります
今回のはもちろん・・いや、たぶん違うだろうけど、初めのがそういう事だったと聞いてるので、今は、何人のつもりなんだろう〜と、ついつい、勘繰りたくなってます(^_^;)
うえどん
2011/10/16 13:53
<kotanさん
へぇ〜、日本生まれだったんだあ。
1作目も2作目も大ヒットしましたよねえ。
あのメイクが画期的だったと思うなあ。
機会があれば是非映画館でご覧ください。
みいな
2011/10/16 15:19
<みみずくさん
4作目のリメイクなんですかあ、情報ありがとう
ございます。
旧作もいずれ借りてみてみたいです。
薬の分野はどんどん進歩しているから、
現実にならないとは言えないですねえ。
みいな
2011/10/16 18:00
<うーちゃん
ほうほう、そういう話があったかなあ?
聞いたことがあるような無いような・・。
今回は、アメリカ人とかじゃなくて、
人類全体への警鐘だと私は解釈しましたよ。
みいな
2011/10/16 18:03
この作品も、観ようかどうしようか迷っております(^^ゞ
チャールトン・ヘストン主演の「猿の惑星」、衝撃的でしたよね、あのラストシーン!
今回の作品のCMで、痴ほう症になったおじいさんにこの猿がそっと手を添えてフォークを正しく持たせてやっているところが印象的でした。
キーブー
2011/10/17 16:59
<キーブーさん
迷っておられるなら、是非!
キーブーさんも気に入って頂けるのでは?
あのCMのシーン、良いですねえ。
優しい眼が印象的です。
みいな
2011/10/17 17:10
「猿の惑星」って随分前でしたよね。
チャールトン・へストンの・・・高校生の時だったので、
友達が面白かったと言うことで、GFに映画を誘われ、
これにしたかったけれど却下、それ以来タイミングを
逸したままであります。

ちょいと興味ありますなぁ・・・。
kei
2011/10/18 14:12
<keiさん
これが観たい女性だったら、その後のkeiさんの
運命が変わったかも?

是非、昔のもご覧になってください。
私もまた観たいなあ。
みいな
2011/10/22 17:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
猿の惑星:創世記(ジェネシス) 映画ファン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる