映画ファン

アクセスカウンタ

zoom RSS 人生ここにあり!  Si Puo Fare

<<   作成日時 : 2011/10/26 10:04   >>

トラックバック 0 / コメント 6


予告編を見て、これは良い映画だと直感しました。


●監督 ジュリオ・マンフレドニア
●出演 クラウディオ・ビジオ、アニータ・カプリオーリ、アンドレア・ボスカ 他
●データ2008年/イタリア/111分


直感は、大当たりでした。

いつもはお薦めしませんが、まず↓の予告編をまず「さらっと」ご覧になってくださいませ。

公式サイトは こちら


これだけで、もう既に感動しませんかあ?

これが実話というところがすごいですねえ。


明るい音楽と共にユーモアを交えて あえて重苦しくないタッチで描かれています。

単純なサクセスストーリーでもなく、ちゃんと現実の厳しさも

描かれているところも素晴らしい。


どんな人にも生きる価値があるんだという 温かいメッセージを受け取りました。

なんの迷いもなくお薦めします。

こういう映画、大好き!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
これは、観にいこうと思っていたんですよ。いろいろと体調不良、骨折で、ついにいけませんでした。確かこちらではもう終わっていると思います。実話に基づいた精神病という私の苦手なジャンルだったと思いますけど、それを超える感動を感じられると確信していた作品でした。
どなたのレヴューも読んではいませんが、ストーリー読んで思ってました。
残念だわ。
花帆
2011/10/26 18:20
先月だったか、シネスチッチ銀座で看板を見ました。
じ〜っと見ていて、「観てみようかなぁ・・・。」
結局時間が合わなくて断念。
それほどなら無理すればよかったなぁ。

こちらではまだ渋谷でやってるみたい。
11月10日の受診の際、時間があれば足を
伸ばしてみようかな。(ウ〜ン。)
kei
2011/10/27 08:29
<花帆さん
そうですかあ、それは本当に残念でした。

どんな人にも希望を与えてくれるような映画だったので、
是非 レンタルになったらご覧になってください。
イタリアという国が今までより好きになりました。
そのくらい私にとって大きな影響があった映画でした。
みいな
2011/10/27 10:17
<keiさん
時間の都合がつけば 是非!と言いたいです。

観て損はないと思いますよ。
これほど明るい気持ちにさせてくれる映画って
そうないんじゃないかなあ?
みいな
2011/10/27 10:19
なんだか楽しそうなトップページだけど、色々な問題を抱えた人たちのお話しのようですね
お涙ちょうだいにならず、イタリアっぽくユーモアを交えてるとこがいいですね(*^_^*)
うえどん
2011/10/30 15:53
<うーちゃん
それぞれ個性的な人達で、そこを
上手く演じていて感心します。
泣かせようという意図が見え見えだと
興ざめしちゃうけど そんなところがないのも良いです。
みいな
2011/10/30 18:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
人生ここにあり!  Si Puo Fare  映画ファン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる