映画ファン

アクセスカウンタ

zoom RSS カンパニー・メン THE COMPANY MEN

<<   作成日時 : 2011/12/13 15:37   >>

トラックバック 0 / コメント 8


豪華キャストですね。

●監督・脚本・製作ジョン・ウェルズ

●出演 ベン・アフレック、クリス・クーパー、ケビン・コスナー、トミー・リー・ジョーンズ、マリア・ベロ他


ある日突然、会社からリストラされた人達のお話です。

このご時世 全てのサラリーマンにとって、とても人ごととは思えない内容だなあ。


仕事って何の為にするんだろう?  会社って何?

社長が「会社は、何よりも株主のためにある」と豪語するシーンがあります。

本当にそうなの? 利益を上げるためには、簡単にリストラしても良いの?

・・・・・社員を大事にしない会社は発展しないと以前から思っていましたが、

最近は、社員がどんどん使い捨て状態になってきているような気がします。


題材は重たいですが、この映画自体は 観た後の感じが意外と爽やかですよ。



↑の出演者、それぞれ良かったですが、今回はこの方。(以前にもご紹介したかも?でも好きなので)
画像
                               クリス・クーパー
カンザスシティー生まれ、60歳。 「アメリカン・ビューティー」で注目されました。
「遠い空の向こうに」 「パトリオット」 「アダプテーション」 「ボーン・アイデンティティー」 「ボーン・スプレマシー」
「シービスケット」 「カポーティー」 「ジャーヘッド」など活躍されています。

この役の彼は、今までと少し感じが違っていたけれど、新しい魅力を発見したようで嬉しいです。

グッと来ちゃいました。 今までで一番好きかも。

渋くてセクシーな役者さんです。 年齢を味方につけて 益々素敵になってるなあ。

公式サイトは こちら

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
今を捉えた映画と言えますね。
会社は株主のために利益を上げるのが目的というのが、経営者の考えのようです。
大変な間違いだと思います。
逆から読むと答えが出てくると思います。
そう社会のためというのが本来のはずです。
儲けに走って、周りの者がどれだけ振り回され不幸になっていることか。

お金と言うものは回るものですから、ダムのように一部の者で(儲け)止めてしまうと不景気になってしまいます。
リストラされれば買いたい物が買えませんから物が売れなくなります。
儲けだけに走る企業は自分で自分の首を絞めているのです。
社会貢献などと大げさには言いませんが、大勢の者が暮らしやすいようにお金を回すのが本来の姿だと思います。
みみずく
2011/12/13 21:08
<みみずくさん
おっしゃるように、とてもタイムリーな映画でした。

人間が会社を作ったのですから、どんな理由をつけようと
会社のほうが大事にはならない筈なんだと思うんですけどね。

会社がつぶれてしまってお金が入らないと
生きてはいけないのも現実だし
難しい問題ですよね。
みいな
2011/12/13 22:01
以前に観た映画に「カンパニー・マン」というのがありました。
全く違うSFの映画でしたが(^_^;)
でも、結構面白かった記憶が...「CUBE」の監督です。

新しい視点でのアメリカンドリーム?、サクセスストーリー?なんですかね。
アメリカも、こんなところにしか希望を持てなくなってきているんでしょうか。
がんばれ、サラリーマン! がんばれ、お父さん!!
isa
2011/12/14 11:11
私も、クリスクーパー好きですよ。
「遠い空の、、、」のお父さん、良かったわ。
ケビンが出てるのね。
昔好きでした。初期作品から、「パーフェクトワールド」あたりまでは制覇しました。
レンタルで観てみますね。
花帆
2011/12/14 11:26
<isaさん
あ、それ私もレンタルで観ました。
けっこう面白い映画でしたよね。
俳優さんが知らない方ばかりでしたっけ。

う〜ん、そこはご覧になってからということで・・。
アメリカも日本と同じように企業によるリストラによって
傷ついた人が沢山いるってことですね。
みいな
2011/12/14 13:13
<花帆さん
「遠い空の向こうに」は、花帆さんお薦めで観て
感動しました。本当に良い映画でしたあ。
この映画は、あの路線に近いかも。

ケビンは、ちょうどニュートラルの位置にいます。
嫌いではないし、かといって好きってこともないなあ。
これだ!という嵌り役を知りません。
どの役も器用にこなす印象があります。
この役は、でも あまり合ってないかも?
みいな
2011/12/14 13:16
この映画の事は、全く知りませんでした・・CMとかやってたのかしら〜・・(?_?)

ここ最近感じてる事は、何かのドラマだったか映画だったかでも、「会社は株主のためにある・・」といった発言を聞いた事がありましたが、社員も、会社のためではなく自分のため・・お金のためだけに働いてる人も多くなったように感じるようになりました
もちろん、自分の仕事にプライドを持って頑張ってる人もいますが、会社のためとか考える事も無く、会社の看板をしょってるという自覚の無い人も・・・
ちょっと面白くない事があれば、さっさと辞めて他の会社や仕事に変えたり・・つまり、個人も会社を使い捨てにしてるような・・
私が新卒の新入社員だった頃に比べて、世の中が、何か変わってきてるような気がします(^_^;)
うえどん
2011/12/19 00:51
<うーちゃん
CMは、こちらでは やってなかったと思うなあ。
予告編みなければ、分からなかったよ。

会社も社員も気持ち良く働けるのが一番だよね。
そのことによって、会社も順調にいくのが理想だけどね。
私個人の考えとしては、個人がこらえ性が無くなったというより、
会社が簡単に人を切るイメージのほうが大きいです。
この時代、楽に職にはつけないから、簡単には辞めないのでは
ないかなあ?と最近思います。
OL時代のことを思い出すと、周りがもっと
おおらかだった気がします。
みいな
2011/12/20 09:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
カンパニー・メン THE COMPANY MEN 映画ファン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる