映画ファン

アクセスカウンタ

zoom RSS 言葉の虐待

<<   作成日時 : 2006/08/10 18:00   >>

トラックバック 0 / コメント 20

夏なので どこのお宅も 窓を開けています。
そのせいか、大きな声は 響きます。
ご近所の ご家族。
時々 夜10時ごろに
大声で怒鳴る声が聞こえてきます。
お子さんの泣き声も。
何があったのか?と ビックリするほどの大声です。

そのご家族の隣の人の話なので
全部をまるっきり信用することは出来ませんが。

朝から ずっとお母さんが怒っています。
お父さんが帰って来たら お父さんが
怒っています。

小学校高学年のお子さんを 怒鳴りつけているのです。
習いごとは 英語にバイオリン、ピアノとか。
お父さんが勉強を見てあげているようで
その時に 怒鳴っているようです。
お子さんは二人いて もう一人の下のお子さんも
何故だか知りませんが 朝 わんわん泣いています。

いつも暗い顔をしているお子さんです。
お父さんは しかるべき地位にいる方で
外見はとても優しそう。
お母さんも普通のどこにでもいる感じです。
ご近所の方々は 「虐待では?」と
噂をしているらしいです。
でも、暴力をふるっているのではないので
要するに証拠がありません。
近所の方が 当然することになっている
共同作業のお願いをしたら、
深夜に怒鳴り込まれたそうです。

とても不憫なお子さん達です。
きっと ご夫婦には言い分があって
子供達の為を思っての行動なのでしょうが、
子供達を追い詰めているとしか
他からは見えないのです。

しかし、どうすることも出来ません。
すぐ側に住んでいると言っても
何で怒っているのかとかは 具体的には
私には 実際分からないのですから。
こういう家庭って、結構 全国にあるのでしょうね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは
そうそう、隣近所の声や音が響きますね〜

言葉の虐待ですか。
暴力じゃなくても同じことですよね。
虐待っていっても、どこまでかも分からないですよね。

お隣なんですね〜
私の前に住んでいたお隣さんはすごかったですよ。
家庭内暴力。子供が暴れるんです。
そうすると、お母さんは落ち着くまで外に出てます。
でも、こちらではどうすることも出来ないんですよね。

いろいろな家庭のルールもあるんですよ。
隣のルールは、分からないですからね〜
きゆみ
2006/08/10 20:40
<きゆみさん
子供は親を選べません。
ルールは家庭によって
違うのも分かるのですが、
常識的に見て オカしいと思うのです。
映画ファン
2006/08/10 20:43
悲しいお話ですね。
ウチのお向かいさんは その反対で 30代の息子さんがお母さんに大声で暴力的な言葉を投げかけています。お母さんの「御免なさい 許して!」と言う声を聞くたび いつか 新聞に載るような事件が起こるのでは・・?って不安になります。 
近所に住んでいるからといっても、他人の家庭に立ち入ることが出来ないと思ってしまいますよね。 
映画ファンさんのお気持ち よく分かります。
うきうき
2006/08/10 22:42
いやあ、その話し聞いてビックリしてます。
家庭の事情でしょうが、そのお子さんがかわいそうでなりません。
うちは真逆で子供と一緒に遊んでます。22歳と14歳の息子、19歳の娘の3人にしつけのことで怒ったことはありますが、勉強のことでほとんど怒ったことはありません。
ですから、勉強の成績はみんな良くありませんでしたが礼儀だけは厳しく教えました。
みんな、それぞれの家庭の事情がありあますね。非常に難しい問題です。
henoji
2006/08/10 23:19
お父さんもお母さんも結果のみを重視してできないことにどなりあげているんでしょうね 習い事は楽しんでやって身についていくことなのに・・・
子供さんが怪我する前に 心が追い詰められる前に なんとかしてあげなければと思っても うきうきさんのおっしゃるように 他人の家庭に立ち入ること
が できるだろうか と考えてしまいます。 
瀬戸内のプレリュード
2006/08/10 23:39
<うきうきさん
そうです、立ち入ることは出来ません。
ただ、傍観するしか。
これが暴力だったら 通報するとか
手段はあると思うのですがね。
多くの家庭が そうやって
子供達を追い詰めている現状が
悲しいです。
映画ファン
2006/08/11 08:21
<henojiさん
良いですねえ〜〜
子供達と共に遊んでくれるお父さん。
最高ですよ。
礼儀をちゃんと教えているところも
理想のお父さんです。
映画ファン
2006/08/11 08:23
<瀬戸内のプレリュードさん
きっと あのお子さん達は 音楽が
嫌いになってしまうのではないか?と
そのことも危惧しています。
そして 親と同じことを また
自分の子供にすることのないように
反面教師になってくれることを
祈るしかありません。
映画ファン
2006/08/11 08:25
映画ファンさん〜
私もえらそうなことを言えたがらじゃないですが、地域の人の情報とぢて、児童相談所に相談したらいかがでしょうか。そこのお子さんは学校に通っておられるのでしょう?児童相談所から学校へ照会がいったり、児童相談所独自の家庭訪問も実施する場合があります。通報者の名前を伏せての取り組みもしてくれると思います。最近は、教育委員会にもそのような部署を設けているところもあります。警察の中にあるところもあります。とにかく、家庭内のことだから…と言わず、抑止力になるなら…ぐらいの気持ちでいいと思います。何もしないで、事件になってしまうのは辛いです。自分が面と向かって言えない状況なら、園よな組織に連絡するのも手ですよ〜。
おいちゃん
2006/08/11 14:53
自分達が未熟で空っぽな人間である事を、子供を通して世間にバレるのが、怖いんでしょうね。
人から賞賛される事だけが、幸せではないのに。
怒鳴り声や子供の泣き声って、なれちゃうとマヒしちゃうみたいですよ。
きっとそのご家庭では、それが普通になっているんでしょうね・・・
小さな雨雲
2006/08/11 19:02
よくある話なんでしょうね。
こないだ奈良で一家焼死事件があったばかりなのに。トップに通っている長男は追い詰められた末、火を付けてしまいました。別に家族を恨んでいたわけではないと思います。現実から逃げたかったのでしょうね。
拘留された警察署の外で友人がずっと待っていたという話が辛かったです。
悲劇は繰り返してほしくないです。

子供のためといっても、結局は親のエゴです。未熟な親が多い以上(たとえば参観日でも、親の方が後ろでおしゃべりしたりしてます)子供は地域で育てる、という意識を育むしかないのではないでしょうか。

家庭内は治外法権なのではなく、小さな子にも人権はあります。社会全体が意識改革しないと、悲劇は繰り返されます。
kotan
2006/08/11 20:04
<おいちゃん
児童相談所に相談できれば
それが一番良いことかもしれません。
でも、現実は それが難しいです。
映画ファン
2006/08/11 21:12
<小さな雨雲さん
そうですね、きっと 自分の未熟さが
ひょっとしたら 分かっているもかもしれません。
でも 止められないのかも。
映画ファン
2006/08/11 21:14
<kotanさん
そうですか、あの事件の少年に
友人がいたのですね。
なんだか 少し救われた気がします。
分かってくれる人が 一人でもいたことが。
映画ファン
2006/08/11 21:16
本当に難しい問題ですね。
言葉の暴力は心を砕きますから…一生かかって克服していかなければならない十字架を背負う事になります。親御さんがカウンセリングに行く必要性があると思うのだけど。
周りの人たちも、心配でしょうね。
るぅ〜しぃ
2006/08/11 22:45
何だか、心が痛みました。
でも、他人のお家の事なんですよね。
そこが難しいです。
アメリカみたいに誰彼かまわずに通報できる環境にあると良いのに・・・
非常事態にならないことを祈ります、本当に、心から。
蒲公英
2006/08/12 16:44
私も子供が小さな頃は、ご近所さんにそう思われていたかも〜(笑)

我が家の裏手の家からも、すごーーーい怒鳴り声がします。
ご近所同士で、その家族を見守っています。
夏になると、声が丸聞こえだしね。。。
如月メイ
2006/08/13 19:24
<るぅ〜しぃさん
結局 何も出来ない自分の無力さ
だけを感じています。
周りも行動に移せない理由が
ありますし、私にも
書けない理由があります。
現実は 厳しいですね。
映画ファン
2006/08/13 20:51
<蒲公英さん
そうですね、アメリカのように
通報が普通に出来たら良いですね。
いつか そうなって欲しいです。
映画ファン
2006/08/13 20:52
<メイさん
残念ながら普通のお母さんが 
ガミガミ叱るのとは違う印象です。
これ以上エスカレートしないように
祈るしかないのかもしれません。
映画ファン
2006/08/13 20:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
言葉の虐待 映画ファン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる