映画ファン

アクセスカウンタ

zoom RSS 言葉の虐待・・・その後

<<   作成日時 : 2006/10/25 08:33   >>

トラックバック 0 / コメント 14


8月10日で 取り上げた 「言葉の虐待」の その後です。

実は あの文章を書いた 直後あたりから
全く 怒鳴る声が聞こえなくなったのです。・・・

しばらく 何気なく 気にしていたのですが
どうも 大丈夫なようです。

何があったのか・・・

突然 悪いと思ったのか

どなたか 通報してくださったのか・・・・・

とにかく 本当に 良かったと思います。

結局 何もしてあげれなかったけれど。

子供達も ずっと 見かけてないから 様子も分からないままです。

何か 分かったことがあったら また ご報告しますね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
内容が分からないので、遡って日記拝見しました。
私も外面だけいい、親にさんざん怒られて育ってきた方です。
子供の頃は学校ではいじめられっ子で、家では持て余しものでした。
身の置き場のない自分が惨めでしたねえ。
毎日泣いていました。
今では、親に対する愛情みたいなものが、どこにも湧いてこなくて、どこか冷ややかでひねくれた自分がここにいます。
もう十数年、親とは会っていません。
会う気にもなれないのです、残念ながら。
その子達も、そんな感情を持つ大人にならないことを祈ります。
みみずく
2006/10/25 08:52
こんちわ。
8月の記事を読みました。
昨今、ホントに多くなったモンダイですね!

オイラの町でも、町内の人たちが“兆候を見逃すな!”と
会合を開いたり巡回をしようかと話してるようです。
しかし、「プライバシー」「家庭内」というカベがあり、
市役所(児童福祉課)や保健所とも折り合いがつかず
苦慮しているのも事実といいます。

ただ、“コトが起きてから”では後悔するし
子供のココロにも影響を及ぼすから、
と不安が拭えないままで、会合だけが増えてるようです・・・。
それと、DVなども“単なる夫婦喧嘩”と
済ませられない場合が多くなってるともいわれます。

「家族」という関係が、
“心地よい安心の場”でなくなりつつあるようです...。
兆候を見逃すな!@えち
2006/10/25 11:38
<みみずくさん
お父さんの怒鳴り声がかなり酷かったです。
お母さんも 怒ってました。
子供が わんわん泣くまで 怒鳴っていました。
陰湿になってないことを願っています。

映画ファン
2006/10/25 12:30
<えちさん
そうですね。
「安らぎの場所」でありたいです。
映画ファン
2006/10/25 12:32
前に記事拝見させてもらいました

今TVのCMでも虐待を見かけたら通報してくださいって流れていますよね

私の周りには今の所見かけないけど
近所でそんな事があったら、実際どうなるんだろう?って考えちゃったわ
でもたぶん私は通報しちゃうかもしれないな。。。

子供の一番安心出来る場所は家庭だからね・・・・
PAN
2006/10/25 14:10
テレビで幼児虐待のニュース報道のたびに 映画ファンさんのご近所のお子様どうなったのだろうと思っていました 怒鳴る声が聞こえなくなったのですねよかった これで安心していいのかはわかりませんが でもひとまずよかったですね 子供たち ずっと見かけてないというのも 気になりますが・・・
子供が元気に走り回っているような 笑い声が耐えないような そんな 家庭であってほしいものです
瀬戸内のプレリュード
2006/10/25 15:29
<PANさん
その種の報道がされると思うのです。
例えば 会社の上司の家だったら通報できるのか?
親戚だったら出来るのか?
私は 私の事情で通報できませんでした。

何も出来ないのなら書かなければ良かったと後悔も
している自分がいます。
映画ファン
2006/10/25 16:00
<瀬戸内のプレリュードさん
そうですねえ、笑い声の絶えない家庭が
理想です。子供達と私の外に出る時間帯が
違っているから 見かけないのかも。
隣のお子さんでさえ いつも見かけるわけではないので。
暗い顔が少しでも明るくなっていることを
祈るしかありません。
映画ファン
2006/10/25 16:03
怒鳴り声もなくなって良かったけど、子供達を見かけなくなったのも、ある意味怖いような気がします。
僕個人的な意見ですが、今まで散々虐待をしてきて、そう簡単に虐待が無くなるもんでしょうか?
やっぱり、日頃から親子のコミニュケーションが大事ですね。
それと近所の人とかが、子供の為に、少し気をつけてみてあげたいですね。
henoji
2006/10/25 16:50
どうか何事もなく健全な親子関係を築けますように。
お祈りしています。
蒲公英
2006/10/25 20:38
<henojiさん
これを書いた後 偶然会った ご近所の人(その家族の隣の方)に
聞いてみたら 窓を閉め切っているから(私が)
分からないだけで 朝から 子供が泣いているそうです。
また 暗い気持ちになりました。
henojiさんの感が 当たってしまったようです。
映画ファン
2006/10/25 22:00
<蒲公英さん
何の解決策も出来ない自分の無力さを
また感じています。
言葉だから 証拠がないのです。
映画ファン
2006/10/25 22:03
8月10日の記事を読ませていただき、映画ファンさんが心を痛めていらっしゃる気持ちがよく分かりました。
子供にとって一番安心して心を休められるところは家庭ですよね。
私はいつも、子供が帰ってきたときにほっとできる場所でありたいと思っています。子供を守る親や、社会であってほしいですね。
びびあん
2006/10/25 23:50
<びびあんさん
そうですね。心から願っています。
映画ファン
2006/10/26 08:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
言葉の虐待・・・その後 映画ファン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる