映画ファン

アクセスカウンタ

zoom RSS L change the WorLd

<<   作成日時 : 2008/03/01 16:49   >>

トラックバック 0 / コメント 14


今頃 見ましたが 結構混んでました。

●監督 中田秀夫
●出演 松山ケンイチ、工藤夕貴、福田麻由子、中村獅童、藤原竜也、藤村俊二、
     鶴見辰吾、高嶋政伸 他
●データ2008年/日本/128分


ん〜〜 ツメが甘い というか ご都合主義というか・・・

同じ中田秀夫監督の「怪談」は 良く出来てたと思うんだけどね。

編集して もっとタイトにした方が良いなと思える場面が チラホラと。

でも こういう突っ込みどころがある映画も 結構好きなんですよ。

観た方達と あーだ こーだ 言い合えるのが楽しくてね。

画像

                               松山ケンイチ
彼って Lの扮装してる方が 私は好きです。


公式サイトは コチラ              

観終わった後に 甘いものが 猛烈に食べたくなりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
むかし、ちらりと見たデスノートは、それなりに面白かったようには思いますが、厳しく言うと子供が見る作品の域を出ていないように感じました。
話題にはなっているようですが、やはりこの作品もそのような気がしていました。
ただ、ポスターで見る工藤夕貴の顔がひたすら怖い。
この人、演技うまそうですね。
みみずく
2008/03/01 18:39
また記事と関係ないことで…ごめんなさい。
今、藤原正彦著「国のけじめ」を効いています。
「国家の品格」同様、けっこう面白いです。
おいちゃん
2008/03/01 19:49
松山君って、美男子って言うほどでもないのに、口元が可愛くって、母性本能くすぐられるんですよね〜(*^m^*) ムフッ
この映画の撮影の時に、猫背で走るのが、大変だったって言ってました・・腰痛めてないかな〜・・
工藤夕貴ちゃんも、いつの間にか、素敵な女性になりましたね(*^_^*)
うえどん
2008/03/01 21:25
面白そうですね。俳優は(松山ケンイチ)は知りませんが...
邦画はDVDで見るしかないかな。(笑)
アオザイ
2008/03/02 02:20
<みみずくさん
この作品 ハッキリ言っちゃってB級だと思われます。
「デスノート」の漫画の方は すごいです。論理的に
緻密に考えられています。
私は大人向けだと思いましたが・・・。

工藤夕貴さん 怖い目でした。でも 彼女なら
もっと複雑な役が出来ると思うのですが・・。
やはりどんな良い役者さんでも 台本とかで
どうしようもないことって あるでしょうね。
鶴見辰吾、高嶋政伸のお2人ももっと 出来る俳優さんなのにと
気の毒になってしまいました。
みいな
2008/03/02 10:46
<おいちゃん
どうも難しい題名の本とは ご無沙汰してます。
空想の世界の方が好きなんですよ。
現実逃避かもね。
みいな
2008/03/02 12:42
<うーちゃん
走るシーン 確かに 大変そうでした。
伝わってきましたよ。
あの姿勢のまんまの撮影だから 
少しは 痛めてたかもね。
工藤夕貴ちゃん ↑にも書きましたが
もっと難しい役も出来そうな女優さんになりましたね。
みいな
2008/03/02 12:46
<アオザイさん
この役での松山ケンイチ君は 人気あると思いますよ。
なかなか面白いキャラクターになっています。
漫画の方は 少し怖い感じなのですけどね。
みいな
2008/03/02 12:48
松山ケンイチいいですよね。
セクシーボイス&ロボっていうドラマにも出てましたよ。
あれもいい感じでした。
いい役者さんですよね。
Lは特別ハマリ役だと思うけど。
のんちゃん
2008/03/02 18:32
<のんちゃん
そのドラマ 夜遅いので見てないにょ、残念。
そうだね、この役は はまり役だね。
のんちゃんは 見ないのかなあ?
みいな
2008/03/02 21:17
こんばんは!
松山ケンイチって、メッチャハマリ役ですよねぇ…“L”。原作のイメージ通りで、いいですよね。松山くんの演技に対するマジメさがうかがえます。
ところで、ナンチャンのFBI捜査官は、どうかと思いませんでした?ちゃんと笑いも取れる役者さんって、いると思うんですよね。脚本もイマイチだったけど、ナンチャンの起用が一番許せないです…。
とろ♪
2008/03/03 19:57
<とろ♪ちゃん
松山君 真摯に演じてたのが 好感もてましたよね。
あ〜いう息子が欲しいなあ。

FBI捜査官 出てきたときに 吹いてしまいました。
それと 鶴見君のあのシーンって 長過ぎだったような・・。
顔のアップで 笑うとこじゃないのに笑ってしまったのは
私だけでしょうか・・・・?
みいな
2008/03/03 21:20
またまた、おじゃまデス!
鶴見辰吾・・・、長かったですねぇ〜。笑うというより、あ然としました・・・。まさに、開いた口がふさがらなかった・・・デス。。
とろ
2008/03/05 19:22
<とろ♪ちゃん
笑いを堪えるのに 必死でした。笑うシーンじゃないしね。
それにしても 突っ込みどころが多いよねえ〜。
みいな
2008/03/05 21:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
L change the WorLd  映画ファン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる