映画ファン

アクセスカウンタ

zoom RSS ゼロ時間の謎 L'HUERE ZERO

<<   作成日時 : 2008/04/03 08:20   >>

トラックバック 0 / コメント 14

クリスティーのミステリーが原作と聞けば 見逃せないよ

●原作 アガサ・クリスティー『ゼロ時間へ』
●監督 パスカル・トマ
●出演 フランソワ・モレル、ダニエル・ダリュー
     メルヴィル・プポー、
     キアラ・マストロヤンニ 他
●データ2007年/フランス/108分

キアラ・マストロヤンニ ・・名前から想像されるとおり
マルチェロ・マルトロヤンニカトリーヌ・ドヌーブ の娘ですって。
どうりで ドヌーブによく似ています。


正統派ミステリー映画  って感じですね

謎解きが一番の見せ場になっています

原作読んでないので どうなんでしょう?
原作とは 大分 変えているのかしらん。

もう少し ひねっても良いのでは?

メイドさんが 笑える・・

画像

                             メルヴィル・プポー
この写真より ↓のサイトの方が きれいなので 是非 見てね!

公式サイトは こちら

原作 読んでみますね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
アガサ・クリスティーは高校生のときにほとんど読みました。
でもこれは覚えてないなぁ。
クリスティーは数が多いから・・・。
公式ページを見ても思い出せないです。
もう一回読んでみようかな。
どうせもう犯人が誰だか忘れてるし(笑)
のんちゃん
2008/04/03 09:09
ゼロ時間へは、忘れてしまいました。
クリスティの作品の中には、映画になって失敗するものが多いように感じます。
映画の題名は忘れましたが「カリブ海殺人事件」?は映画評論家の間でも良くなかったと思います。
クリスティは心理描写が非常に見事ですので、丁寧に脚本を作っていかないと難しいのでしょうね。
みみずく
2008/04/03 09:22
<のんちゃん
原作 読みましょう〜〜

一体何冊書いてるんだろう?
すごいよね。
謎解きは楽しいけど トリックを考える方は
難しそうだね。
みいな
2008/04/03 12:54
<みみずくさん
ひょっとして「ナイル殺人事件」のことかなあ?違うかも。
景色がとても綺麗だった印象があります。
それほど出来が悪くなかった記憶がありますが
昔なので忘れてます。
この映画も景色は美しいですよ。
この映画も それほど悪くないのだけれど
何かが足りないような・・・
みいな
2008/04/03 13:00
楽天…連勝街道まっしぐらですね。すばらしい!!
だから言ったでしょう?今年の楽天はやるって!
日本ハムも私が逝ったとおり、実力発揮です。監督・コーチが変わるだけでこれだけ違うのです。早く田中翔選手を1軍で使えばいいと思います。
おいちゃん
2008/04/03 16:34
アガサのミステリーは良いですよね。映画にするにはトリックや謎の解きが難しいのかもね?観てないので余り偉そうには云えませんが・・・。カトリーヌの名久しぶりに聞きますね。
アオザイ
2008/04/03 17:25
<おいちゃん
いやあ、7連勝!ですよ。
ニュースで大々的に報道されてますねえ。
来る日も来る日も負けてた頃が 嘘のようですけど
まだ 始まったばかりですから。
これからもがんばって欲しいです。
プレーオフで 日本ハムと戦いたいですね。
みいな
2008/04/03 21:37
<アオザイさん
謎解きに重点を置いて作られているせいか
ちょっと親切すぎかも?

カトリーヌ・ドヌーブは 昔 一番憧れた女優さんです。
みいな
2008/04/03 21:40
σ(´ω`*)も原作は記憶にない・・・・

でも、クリスティが自作ベスト10に入れたい作品だと言ったとか。
うぅ〜〜む、そんな作品があったなんて。
(日本語訳がされてなかったものってことだろな、以前は。)
筋書きが変えてあるのですかね、映画では?
(実名が)“推理サスペンスファン”であろう(笑)、
みいな・くりすてぃさまの読書評をジッと待っております。^^;
ポアロもの? マープルもの? 
2008/04/04 00:30
<えちさん
調べたら クリスティーって長編66作 中短編156作
作ってたのね。早川書房で ほとんど翻訳されてるそうですね。
図書館にあることだし 次の次の次あたりで読む予定です。
みいな
2008/04/04 08:45
え?「ゼロ時間へ」が、映画になってるなんて、まったく知りませんでした〜
こっちでも、上映されてるといいな〜
バトル警視は、どんな人が演じてたのかしらん(*^m^*) ムフッ
これには、ポアロも、マープルも出てこないけど、バトル警視が、頑張るんですよね(^_-)-☆
一応、ハヤカワ書房から出てる単行本は、全作持ってますが、何度も読み返してるので、ボロボロになってきちゃった・・(^_^;)
うえどん
2008/04/04 23:41
東京では正月に上映していたので、年明け早々に見に行きました。
謎解きの雰囲気はいかにもクリスティだったけど、ちょっと単純だったかな。
僕はポアロ物か結構好きです。
hiro
2008/04/05 01:42
<うーちゃん
返事が遅くなって 本当に御免ね。
バトル警視は 軽視されちゃってました・・。
ちょっと軽めの扱いでした。残念ながら。
うーちゃんは 全作持っているのかあ、さすが。
是非この映画を観て 原作と比較して欲しいなあ。
みいな
2008/04/17 15:16
<hiroさん
すいません、遅くなりました。
観る人に親切というか 分かり易かったですよね。
私もポアロもの の あの独特の雰囲気が好きです。
みいな
2008/04/17 15:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
ゼロ時間の謎 L'HUERE ZERO  映画ファン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる