映画ファン

アクセスカウンタ

zoom RSS ディファイアンス  DEFIANCE

<<   作成日時 : 2009/02/17 17:10   >>

トラックバック 0 / コメント 8

チラシによるところ 「シンドラーは もう一人いた・・」ってことで

未見だった「シンドラーのリスト」も先週レンタルしましたよ。

●監督 エドワード・ズウィック
●出演 ダニエル・クレイグ、リーヴ・シュレイバー、ジェイミー・ベル、アレクサ・ダヴァロス、アラン・コーデュナー、
     マーク・フォイアスタイン 他
●データ2008年/アメリカ/136分

1,100人のユダヤ人の命を救ったとされたシンドラー

この映画で描かれているビエルスキ兄弟は 最終的に1,200人の命を救ったとういう。

初めてこの兄弟の存在を知りました。

決してきれい事だけでなく たぶん真実の姿を描いたんだと思う。

一人で逃げるのなら ルールも自分なりで良いけれど

集団になると 必然的にリーダーが必要ですよね。

それも 命を預かるリーダーだから その苦悩たるや想像に難くないです。

良い面だけを描いた単純なヒーローものではありません。

そこが 観る人の胸をうつのでしょう。

観終わった後も 余韻が ずっと残っていました。


あまりテレビでCMを見かけませんが 是非 是非 ご覧ください!!!


ジェームス・ニュートン・ハワードの音楽 そして ジョシュア・ベルのバイオリンが 驚異的に美しいです。


画像
                          ダニエル・クレイグ
イギリス生まれの40歳。 007ですっかり有名になりました。

この作品は 彼の代表作の一つになることでしょう。




公式サイトは こちら




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
短い予告編で内容までは、よく分かりませんでしたが・・・これって、ある意味「ロビン・フッド」のような気がしました。
自由を求めリーダーの元に集まるという所が。

どういうわけか、この時代を描いたものって、名作が多いですね。
私も「シンドラーのリスト」はまだ見ていません。
何となく「オデッサ・ファイル」の逆パターンみたい。
とりあえず、「シンドラーのリスト」から見てみたいです。
みみずく
2009/02/17 19:24
<みみずくさん
「シンドラーのリスト」は 評判どおりの名作でした。
DVDは2枚になっていて 実際に助かった人たちの
映像も収録されていました。
「オデッサ・ファイル」も観ていません。
いずれ観ますね。
みいな
2009/02/17 20:47
007は見てないんですけど
トゥームレイダーの印象が強いです。
アンジェリーナ・ジョリーを相手にしてました。
なんだかちょっとダメな男の役柄でしたけど(笑)

真実はキレイ事だけではないので
そこもしっかり描いた映画なら現実感があって印象に残るんでしょうね。
のんちゃん
2009/02/17 22:13
現実的にあった事ですから真実として観ないといけませんよね。例え映画でもね。今でも世界では色々有りますが人種差別にない世界それに二度と戦争が無い様にしたいですよね。
アオザイ
2009/02/17 23:20
「シンドラーのリスト」を見て、忘れられない映画の一つになったので、これも、ぜひ見たいです。
確か、日本人にも、こんな人がいましたよね?
何年か前に、反町が演じてたような・・・映画じゃなくて、テレビのスペシャルドラマだったかな〜・・・(゜.゜)
うえどん
2009/02/17 23:27
<のんちゃん
「トゥームレイダー」の時の彼って 印象が薄くってね。
単に私の記憶力が悪いだけかもしれないけど。
アンジェリーナ・ジョリーが あまりにも素敵だったもので。

負の面もちゃんと見せてるし 変化していく様子も分かるしね
よくできた映画でした。
みいな
2009/02/18 08:30
<アオザイさん
ユダヤ人への仕打ちには 目を覆いたくなることばかりです。
同じ人間として信じられない思いでいっぱいになります。
アオザイさんのおっしゃるように 人種差別のない
平和な世の中になって欲しいですね。
みいな
2009/02/18 08:34
<うーちゃん
6千人ものユダヤ人を救ったという杉原千畝のことですね。
残念ながらドラマは見ていませんが
ことの経緯を読むだけで 涙が出てきます。
この映画も是非ご覧になってね。
みいな
2009/02/18 09:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
ディファイアンス  DEFIANCE  映画ファン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる