映画ファン

アクセスカウンタ

zoom RSS ワルキューレ  VALKYRIE

<<   作成日時 : 2009/03/23 09:52   >>

トラックバック 1 / コメント 16

この映画も よさそうですねえ〜

●監督 ブライアン・シンガー
●出演 トム・クルーズ 、ケネス・ブラナー、テレンス・スタンプ, ビル・ナイ、トーマス・クレッチマン他
●データ2008年/アメリカ、ドイツ/120分

ヒトラーの暗殺計画は なんと400以上もあったと聞いたことがあります。

この映画は 最後の暗殺計画が描かれています。


まず感じたのは 「音が無い」ということが いかに効果的であるかということでした。

音の無い時間が  緊迫感を高めることもあるんですねえ。

観客は 身じろぎもせず 息を止めるようにして 

登場人物と一体になって 緊張感を感じています。 


トム・クルーズの 真剣そのものの演技、 そして 脇を固める名優たちの確かな演技。

一人一人の性格までも きっちりと見せてくれる・・これって ドイツ映画の特徴ですよねえ。

アメリカ映画のスケールの大きさと ドイツ映画の緻密さを併せ持つ 見応えのある映画でした。


命をかけて正義を行おうとした この人達のことを いつまでも忘れたくないです。


画像
                              トム・クルーズ
ニューヨーク州出身46歳。 娘のスーリちゃん 奥様に似て可愛いよね。






公式サイトは こちら


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ワルキューレ-★★★★-
さて、やはりトム・クルーズはすべてを持ってってしまいますね〜。ほかの俳優も名演なんですが。あと、この作品は「ユージュアル・サクスペクツ」の監督&脚本のコンビが作成しています。内容自体も重厚なはずなんですが、なぜか「MI」風味な気がしちゃうんですよね。ヒトラーについてはあまりにも有名なので、彼が暗殺されることはないということは観客全員わかっているんです。でもなんか成功しちゃいそうってところが、トムの持ち味なんですよね。 ...続きを見る
not simple.
2009/03/24 08:51

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
こう云う歴史物は観てみたいと思いますね。巧妙な手口とか遣り取りも面白そうですよね。
話は変わりますが昨日もうウイル・スミスの アイ・アム・レジェントを此方のHBOの放送で観ましたよ。字幕がベトナム語なのでもう一度字幕が日本語か吹き替えでも観てみたいと思いましたね。
アオザイ
2009/03/23 11:59
す〜りちゃんとは、ほんとに、
トムの子ぉ??(と疑いたくなりますよね!(←aya だけか?))
彼、痩せましたよね!(@@)
46歳!!(@@)見えません!(ひえぇぇ)
aya
2009/03/23 13:59
この映画は、すごく気になってました〜〜!!
映画館には行けそうも無いけど、きっとTV放映しますよね!?
その前に、DVDが出ますよね!!
トム・クルーズ、この前の来日の時、苺が大好きで、食べだしたら止まらなくなってたのが、可愛かったです(*^m^*) ムフッ
20代の時とは違った、落ち着いた渋みが出てきましたね
うえどん
2009/03/23 17:54
こんばんは!
自分のブログでは辛口になってしまいましたが、みいなさんのブログを読むとなるほどとちょっと思いました。
あまりハラハラドキドキはしなかったけど、後半はそれなりにハラハラしていたかな。でも、場所が変更になった時点で計画を練り直す必要があったのでは?とか、いや、死んだってなんでそんな断定できるんだとか、なんかね、冷静に見てました。

“音”はあまり意識してませんでした。なかったでしたっけ?レンタルして確かめてみないと。
とろ♪
2009/03/23 18:47
スパイ大作戦と被りますねえ。
でも、いい方に被っているようです。
何か作戦に期待を持たせるような・・・でも、現実にはヒトラーは暗殺されなかったわけですから・・・。
ワルキューレという言葉、聞いたことがあると思ったらたしか曲の名前でしたね。
公式ページに流れている曲がそうでしたっけ?
みみずく
2009/03/23 19:54
<アオザイさん
結局こういう作戦って 参加する人それぞれの その時の心理に
強い影響を受けるってことでしょうねえ。
「アイ アム レジェント」 もうテレビでですか?
ベトナムは いつも早いですねえ。
あの映画の原作も 興味がおありでしたら 是非!
みいな
2009/03/24 08:36
<ayaさん
スーリちゃんは ケイティ・ホームズに似てるよねえ。

トムは痩せたよね、顔がスリムになった感じ。
この役の為だったと想像してるけど どうなんだろう?
みいな
2009/03/24 08:38
<うーちゃん
DVDはおいおい出ると思うよ。
最近は すぐにDVD発売になるみたいだしね。

苺が大好きなんだあ。私と一緒だわん。
来日の回数が 彼はダントツに多いみたいだね。
みいな
2009/03/24 08:42
<とろ♪ちゃん
実は とろちゃんのおっしゃる点は 私も気になってたのよねえ。
生死は大事な要素だから これを確認しないとはなあとは思うんだけど
あの状況で 途中で中止することは不可能だっただろうし、
他にもっと理由があったのか?とか観終わった後に思ったよ。
なにせ事実といっても わずかの時間的な差や 心理的なことで
事態は動くのだろうしね。

音がない時間が とても気になったんですよ。
例えば・・と例を上げれないのが情けないけど。
レンタルすることがあったら 確かめてみてね。
みいな
2009/03/24 09:30
<みみずくさん
事実なのだから分かってるのに
どうしても期待しながら観てしまう・・そのあたりも
上手く出来ていると思います。

「ワルキューレ」は ワグナーの曲みたいです。
あの有名な映画にも使われていましたよね。
みいな
2009/03/24 09:41
「音が無い」・・・ので・・・眠りそうになりましたわ。
ぷっ☆
暗殺計画中に,私ったら。
でもその後は,しっかりと目を見開いておきました。
彼の左目の分まで。
険しい顔のトムもなかなか素敵ですね♪
人魚姫
2009/03/25 21:21
<人魚姫さん
よほどお疲れだったのでは?
それとも退屈だったかしら。

ほっそりして引き締まったトムは 素敵でしたね!
私が大好きなトーマス・クレッチマン(警備大隊長レーマー少佐)に
もっと良い役やって欲しかったです・・。
泳いでるシーン素敵でしょ?オリンピックの強化選手だったようです。
みいな
2009/03/26 08:22
あ〜そうだったのですね。
泳ぎのシーン,印象的でしたわ。
ただ,あのスピードで泳いでいたら,
もっと息が切れて喋れないはずなのですけれどね。
相手の方と,泳いでいる途中なのに急に立ち止まって
スラスラと会話していましたでしょう?
おかしいと思ってしまいましたの。
職業柄そんなことが気になってしまう私です。
ぷっ☆
人魚姫
2009/03/27 00:20
ちょうど、お昼時だったものですから、ナチョスを買って入ってしまい…(ばりばりと音がして)
「これって、静かなシーンはやばいよね!」なんて言っていたら、やたらと静かじゃない!
息を呑むのも聞こえてしまうじゃないねぇ(笑)
「勝つ方につく」「勝つのはどちらだ!」なんて、頭にきましたねぇ〜。
かっこいい男たちの正義のお話かと思えば、結局、裏切り者が出るんですねぇ。
トムの失った右手が、軍服の中でやたらと胸が膨らんでいるように見えて、太って感じました。今は、もっとほっそりしているのにねぇ。
私が思うには…彼の役って、伯爵様でしたでしょう?ちょっと世間知らずだったのかしら…踊らされてしまったのかなぁ…。
奥様は、5人目のお子さんを宿していたのではなかったのかしら…MI6のようには、生きて帰って来ませんでしたね。ああ残念です。
まだむ
2009/03/27 01:55
<人魚姫さん
さすが 人魚姫さん! そうでしたねえ。
彼は演技派なんですよ。 監督の指示だったのかしら?
彼は 最近では「ウォンテッド」に出演してたし
だんだんとメジャーになってきていて うれしいです。
みいな
2009/03/27 08:19
<まだむさん
お〜、なかなか辛口のコメントですねえ。

勝ちそうなほうに付く って いかにもありそうです。
現実は 正義を実行することより 勝つほうにつくことが
多いのかもしれませんね。
私は そんなことをひっくるめても 彼らの行動は
評価したいと思いますよ。

そうそう 右手がやけに気になりました。
CGで消しちゃえば良いのに と思って観てました。
子供を宿していることを あのシーンだけで表現していて
演出と演技が上手いですね。

まだむさんがおっしゃるように 伯爵だから踊らされたというのは
当たっている気がします。鋭いですねえ。
みいな
2009/03/27 08:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
ワルキューレ  VALKYRIE  映画ファン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる