映画ファン

アクセスカウンタ

zoom RSS ミレニアム〜ドラゴン・タトゥーの女〜

<<   作成日時 : 2010/03/12 10:14   >>

トラックバック 0 / コメント 13

Man som hatar kvinnor (R-15)

映画化されたと聞いた時から ずっと楽しみにしてました。


●原作 スティーグ・ラーソン
●監督 ニールス・アルゼン・オプレブ
●出演 ノオミ・ラパス、マイケル・ニクビスト、スベン=バーティル・トープ 他
●データ2009年/スウェーデン/153分

今回は あらすじを少し載せますね。

40年前、ストックホルムの孤島で忽然と姿を消したひとりの少女。

彼女の血縁である大企業グループ重鎮が捜索を依頼したのは、

月刊誌「ミレニアム」の元発行責任者ミカエルだった。

彼は、背中にドラゴンのタトゥーを入れた女性調査員・リスベットと協力して、

事件の裏に潜む忌まわしい事実を暴き出していく――。



原作を大切にするあまりに いろんなものを詰め込み過ぎたかも? 

もっと焦点を絞ったほうが すっきりしたかもしれません。

しかし原作のもつ雰囲気は とても良く映像化されていました。

ある家なぞは 頭の中で想像していたのと全くと言っていいくらい同じで

思わず声が出そうでした。


残念だったのは 女性陣に比べて男性陣にインパクトが足りないというか

地味な印象だったこと。 私の好みとして もっとキレた演技をする役者さんが欲しかったなあ。

考えてみればアメリカ映画ばかり観てるから それに慣れきってしまってるかもしれないけどね。


リスベット・サランデル役の彼女をご紹介
画像
                                ノオミ・ラパス
スウェーデン イェヴレボリ県生まれ 30歳。 俳優のオーラ・ラパスと結婚し、息子さんがいるらしい。


彼女は私のイメージにぴったり!

細いんだけど 筋肉がすっごい。 かなり鍛えたみたいね。

体当たりの演技に好感をもちました。

彼女が適役だっただけに メイクや衣装などもっと派手でも良かったのでは?

でも これもやっぱりお国柄なのかしらねえ。


なんだかんだ言っても 今回は原作読んでいて良かったなあと思ったのでした。


公式サイトは こちら


目には目を

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
ミステリーですね♪
ミステリーにどっぷりと浸かって
思い切り堪能したいと思いますが、、、、。
ちょっと行けないかも。
有名な原作なんですか〜?
花帆
2010/03/12 14:30
原作のどっぷりの様ですね。
観終わった瞬間鼻にピアスをつけた女性が素敵に見えるそうですね
ミステリーよりサスペンスでしょうね。アメリカ映画ですと此方でもテレビ放映が有るでしょうが
スウェ−デンでは観る事が出来ないでしょうね。
アオザイ
2010/03/12 14:36
題名からして不思議・・・ミレニアムって?
その頃の原作なのかしら。
探偵役は、神の名前ですね。
関係ないのかも知れませんが、なかなか思わせぶりな映画ですね。
toy
2010/03/12 18:20
<花帆さん
原作は 全世界で1000万冊だかの大ヒットしたらしいですよ。
面白いので機会がありましたら是非!超お薦めです。
きっとイッキに読んでしまいますよ。
みいな
2010/03/12 18:25
<花帆さんへ また
調べてみたら 1000万冊どころか2000万冊も
超えていたらしい・・。もっと増えているかも。
みいな
2010/03/12 18:29
<アオザイさん
そうなんですよ、原作が面白かったもので気に入っています。
今までにないヒロインで 鼻ピアスにあれほど抵抗があった
私が ピアスしてる女性を見る目まで変わってしまいました。
私くらい背が低いってことも うれしいです。
みいな
2010/03/12 18:33
<toyさん
月刊誌の名前がミレニアムなんです。
ミカエルのことかしら? 
気にしてなかったです。
そうかあ意味があるんでしょうね。名前は重要ですから。
みいな
2010/03/12 18:38
おお!!この原作を読みたくて、モノコレにチェックしてたんです〜〜
面白そうですね〜!!日本でも上映されてたんですね!!見たい〜〜!!!
ところで、この本、何冊かシリーズ(?)で あるようですけど、全部読まれたんですか?
うえどん
2010/03/13 03:10
<うーちゃん
勿論 3部作全部読みましたよ。
1部上下なので全部で6冊ですが 面白いので
あっという間に読み終わりました。
うーちゃんも気に入ってくれると思うよ。
続編も是非映画化して欲しいんだけどなあ。
映画は続編への伏線がちゃんと描かれていたので
期待しちゃってます。
みいな
2010/03/13 10:03
公式サイト観ました。私には向かないと思って本でも読むかなぁと思ったけど、登場人物が外人だと読むのが大変になる習性があるので、それもだめ。
ま、みいなさんが楽しめたことで、良かった良かったと思うことにします(笑)
チネ・ラヴィータの上映時間がどうも合わなくて困ってます。
さつき緑
2010/03/13 14:00
<さつき緑さん
残念ながら緑さんのお好みじゃあないかも?

チネ・ラビータは 観たい映画が早すぎる上映が
増えてしまったみたい。
そうそう緑さんはチネ&フォーラムの会員になってないのかしら?
会員だといつ観ても1000円ぽっきりだし 会員になる時
会報はいらないと言えば1万円で劇場券が10枚ついていて
レディースデイにはスタンプ2つくれちゃうし とてもお得。
期限1年ですから 10本映画観たら元が取れるので
検討されたらどうかしら?
みいな
2010/03/13 18:17
みいなさん
貴重な情報ありがとうございます。
チネ・ラビータを利用する回数があまり考えられないので、多分パス(笑)
わりとこだわりの映画を上映するみたいなので、本当の映画好き向きの映画館だと思ってます。私はどうしてもMOVIXのほうが利用しやすいので、エアリの方が近くても行かないんですねぇ。フォーラムもあまり好きじゃないんですよ。
でも、なんとしてでも観たいです〜!ジュリー&ジュリア。
さつき緑
2010/03/13 20:37
<さつき緑さん
わざわざ お返事ありがとうございます。
そうでしたかあ。

ジュリー&ジュリア 私も観たいです。
来週なんだかんだあるので ひょっとしたら観れないかも。
私もなんとしても観るつもりです。
みいな
2010/03/13 20:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
ミレニアム〜ドラゴン・タトゥーの女〜  映画ファン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる