映画ファン

アクセスカウンタ

zoom RSS アデル〜ファラオと復活の秘薬〜

<<   作成日時 : 2010/07/12 10:26   >>

トラックバック 0 / コメント 6

LES AVENTURES EXTRAORDINAIRES d'ADELE BLANC-SEC (PG-12)

「彼女が、戦う。かなり、強い。」 という宣伝文句につられて・・。

●原作 ジャック・タルディ
●監督 リュック・ベッソン
●出演 ルイーズ・ブルゴワン、マチュー・アマルリック、ジャッキー・ネルセシアン、ニコラス・ジロー 他
●データ2010年/フランス/107分


リュック・ベッソン監督だし、この宣伝文句 

誰でもアクションばりばりの映画を想像しちゃうよね、 でもね、

これから見る方は 一切そのことを忘れてくださいませ。


でないと え〜?! ってことになるだろうなあ。


フランスのお笑いのセンスに共感出来る方には 楽しめるかも?

お笑い映画として見たほうが良いのではないかしら。

同じようなお顔の男性が多いので 区別出来なかったりするのが

私は個人的にウケてました。 


画像
                              リュック・ベッソン
パリ生まれ、51歳。 「ニキータ」 「レオン」 「フィフス・エレメント」などの監督。
 「トランスポーター」シリーズや「TAXI」シリーズ、「花咲ける騎士道」 「リボルバー」などの脚本。
他にもプロデュースなど いろんなお仕事をされているようです。
中でも「レオン」は 名作ですね!


公式サイトは こちら


思い切って言っちゃって良いですか?

この作品 DVDで十分かも・・・・・




フランスでもそうなんだあ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
o(*^▽^*)oあはっ♪ じゃあ、DVDかGyaoで見る事にしますね〜
ニキータもレオンも面白かったので好きですし、今回も、「ファラオ」って言葉にひかれて興味しんしんでした(^_^;)
私も強い女になりたいです(*^m^*) ムフッ
うえどん
2010/07/12 15:12
みいなさん、ありがとう〜!
おフランスは苦手なんです、私。
観に行かなくて良さそうなので、やめますわ。
では、やはり借りぐらし・・・にしようっと!
さつき緑
2010/07/12 16:37
<うーちゃん
ファラオに惹かれると惨敗しちゃいそうだよ。

世の中強い女性が増えてますよね?
内面だけじゃなく 体力的にも頼もしい女性が
増えているような気がしますが どうかしら?
みいな
2010/07/13 09:16
<さつき緑さん
私は嫌いではないけれど、フランス映画って
ラストが?のことがあります。
でもこの映画のラストは好きですよ。
「見てガッカリ派」が多いような気がします。
でも そういう映画って割といつまでも覚えているんですよね。
みいな
2010/07/13 09:20
私も気になってたんですが、それじゃテレビで放映されるまで待つことにします(^^ゞ
リュック・ベッソン、女優さんに惚れ込んで使うイメージが私の中にはあるんですが・・・この女優さん、テレビCMで見る限りは普通っぽい感じなんだけどなあ。。。
キーブー
2010/07/13 23:59
<キーブーさん
いやあ この映画の場合 私にしては
珍しくお薦めしません。テレビにはなるかな?
ちょっと見えるシーンがあるので・・。ぼかしとか
今もかけたりするのかしら?

キーブーさんがおっしゃるように女優さんに惚れ込んで
器用したようですよ。なんでもお天気お姉さんだったらしいです。
こう言ってはお叱りを受けるかもしれないけど「華がない」かも?
みいな
2010/07/14 08:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
アデル〜ファラオと復活の秘薬〜 映画ファン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる